弱虫ペダル

弱虫ペダルネタバレ|最新話【545話】「2年目のIHスペシャルステージ」のあらすじ感想!



弱虫ペダルの最新話【545話】は2019年6月6日発売の週刊少年チャンピオン2019年27号にて掲載されています!

この記事では弱虫ペダル最新話545話「2年目のIHスペシャルステージ」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録して弱虫ペダルの最新話が収録されている週刊少年チャンピオン最新号を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

登録した無料ポイントで最新号と次号両方見れます♪

前回までの各話ネタバレはこちら

>>弱虫ペダルネタバレ一覧<<

弱虫ペダル545話|「2年目のIHスペシャルステージ」のネタバレあらすじ

今泉・鳴子・鏑木は坂道の家を訪問していた。

「坂道 お友達来てるわよー」と坂道の母が声を掛けるも、坂道は着替え中。

坂道が来るまで中に入ってなさいと言われ、三人は家の中に上げられる。

「たくさん食べなさい!!」と坂道母が用意したのはケーキとコーヒー。

鳴子「ケーキや・・・! 今年はケーキでてきたで スカシ」

今泉「今年のオレたちは歓迎されてるぞ!!鳴子!!」

「どうしたんすか 去年何があったんすか」と聞く鏑木に「正座させられてしかられた」と答える鳴子。

鏑木「しかられた!? 1位とって正座!?」

驚く鏑木。

ご機嫌な坂道母は、から揚げも用意してきた。

「え!? から揚げ!?」

「ケーキにから揚げ!?」

坂道母「食べるでしょ!!若いから!!」

そこに着替えを終えた坂道が現れる。

坂道母はIHの記事が載った雑誌を取り出し、坂道のインタビュー記事を音読しだす。

坂道「インタビューの音読はやめてー!!」

坂道母のテンションは一向に落ちず、スマホで撮影した坂道の様子を鳴子に見せようとする。

鳴子「メッチャ地面の写真ばっかやないすか」

坂道母「そうなの!!連写!! でもホラ見て26枚目 カゲがうつってるの!!これ坂道でしょ!!」

そこには坂道らしきヘルメットとメガネをしているシルエットが映っていた。

 

ーーー

坂道宅を出た4人は、ロードバイクで道を走っていた。

鳴子「いやー 相変わらず台風オカンやったで」

今泉「安定のな(笑)」

鏑木「いや マジすごいすね 小野田さんのお母さん」

「正直オレもインハイのてっぺん立って母さんを喜ばせたいと思いましたよ オレやりますよ次は!!」とやる気を見せる鏑木に、(あれでそう思うのか 素直なやつ)と思う今泉と鳴子であった。

 

ーーー

4人は手島と青八木と合流する。

手島「さぁて 今日の練習メニューは インターハイ1番の功労者小野田に準じる!!」

「好きなコースを選べ」と言う手島に、色々考えたが、「今一度行きたい」コースがあると言う坂道。

一体どこに行くのかわからない鏑木は緊張している。

一同はロードバイクを走らせるのであった。

 

ーーー

到着したのは秋葉原。

昨年のインターハイ後と同じく、坂道は総北メンバーで秋葉原に行きたかったらしい。

秋葉原に来た事が無い鏑木はビル群に驚いている。

青八木「小野田・・・ ゲーセンにいこう」

鏑木「なにィ どうした青八木さん!!」

 

ーーー

ゲーセンで総北メンバーは色々なゲームをして楽しんでいる。

青八木のリズムゲームの上手さや手島のUFOキャッチャースキルの高さに驚く鏑木。

ゲーセンの後はカラオケに行く総北メンバー。

歌のうまさを披露する手島。

「す すげぇ手島さん マジリスペクトォォ」と驚く鏑木に「メドレーもすごいぞ」と青八木。

 

ーーー

坂道「あの 最後になりましたが それはボクから皆さんへのプレゼントです」

坂道が用意したのは「マニュマニュ限定フィギュアシリーズ6ポーズ全コンプリート」

6ポーズだからちょうどいいと思い、昨日のうちに秋葉原に来て並んで買ったと言う坂道に驚愕する5人。

坂道は今この場に居ない総北メンバーも含めて、皆に対して感謝の言葉を述べる。

坂道「去年も来れて 今年もこうしてアキバに皆さんと来られて ボクは あの 今すごく幸せです

鏑木を除く4人から拍手が起こる。

空気の読めない鏑木は写真を撮ろうとするも「拍手するんだよイキリ」と今泉に叩かれる。

 

ーーー

帰り道、話しながら歩いている5人から少し離れた所で、今泉はインターハイが終わった事を再認識していた。

(終わった・・・ 最高のインターハイが 2年連続優勝という最高の形で)

(おまえのおかげだ小野田 すげぇよ 誰にでもできることじゃない)

(マジで偉業だと思うぜ)

今泉の方を振り返る鳴子。

(けどその偉業は 坂道 おまえをーー)

望まないところに連れていくかもしれない

その頃、総北高校では監督が電話をしていた。

「・・・ハイ なるホド・・・ うちの選手を・・・ レースに招集・・・・ 1人でですか・・・」

 

—–546話へ続く




弱虫ペダルの最新話を無料で読む方法がある!

ここまでが弱虫ペダル545話ののネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐに弱虫ペダルの最新話を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!弱虫ペダルを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録は簡単1分で完了!

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

弱虫ペダル545話|「2年目のIHスペシャルステージ」の感想

昨年同様、今回もインハイ後はアキバ巡りでしたね!!

本当に坂道はアキバが好きだな(笑)

今泉の懸念している事が起こってしまいそうですね。

坂道だけロードレースの選抜チームに招集といった感じでしょうか。

次回も楽しみです!!

 




本記事のまとめ

この記事では弱虫ペダル545話「2年目のIHスペシャルステージ」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

登録した無料ポイントで最新号と次号両方見れます♪
「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!