弱虫ペダル

弱虫ペダルネタバレ|最新話【543話】「15cmの表彰台」のあらすじ感想!



弱虫ペダルの最新話【543話】は2019年5月23日発売の週刊少年チャンピオン2019年25号にて掲載されています!

この記事では弱虫ペダル最新話543話「15cmの表彰台」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録して弱虫ペダルの最新話が収録されている週刊少年チャンピオン最新号を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

登録した無料ポイントで最新号と次号両方見れます♪

前回までの各話ネタバレはこちら

>>弱虫ペダルネタバレ一覧<<

弱虫ペダル543話|「15cmの表彰台」のネタバレあらすじ

表彰式が始まり、総合優勝の発表にうつる。

チーム総北は6人全員で壇上に上がる事が出来た。

手島(登れるんだな・・・ 本当に オレたちはーー あの わずかな1cmの小さな最高の高みへ!!

 

ーーー

1時間前、白根山中腹の救護所にあるベッドの上に手島はいた。

スピーカーから総北の優勝を知った手島は横になりながら拳を握った。

優勝を勝ち取った坂道に対する感謝の想いが溢れる。

涙を流す手島。

(中学で一度やめようと思った自転車 青八木と会ってもう一度はじめた)

合宿で1年生に負けて出れなかったインターハイ。最後まで決まらず、古賀と闘ってようやく手にしたインターハイメンバーの切符。

インターハイでは優勝校として引き継いだキャプテンの重責。

(つらかった 苦しかった 決して強くはなかった)

(けど)

涙を拭う手島。

(これだけは今 言えるよ 胸をはって)

自転車を続けてよかった

だけど、自分は表彰式には出られそうもない。

坂道と今泉に任せようとしていた時、鏑木が救護所に飛び込んできた。

大会の人が気を使ってくれて、車で山頂まで運んでくれるとの事。

鏑木に連れられ、車に乗り込む手島。

鏑木「次のテントで鳴子さんを拾います!! めいっぱいクラッチ踏んでください!!運転手さん!!」

助手席から元気いっぱい声を出す鏑木に驚く運転手。

手島と青八木は後部座席に座っていた。

讃えあうかのようにお互いの方を掴む二人。

お互い言葉を交わさずとも気持ちは通じていた。

そして次のテントでは、鳴子が既にスタンバイしていた。

鳴子「今年もおおきに!お世話になります!!ドライバーさん!!」

 

ーーー

車はゴール地点まで進み、鏑木は窓から身体を出し、待っていた坂道達に手を振る。

全員が揃い、総合優勝発表を待つ総北メンバー。

手島(すげぇな バタバタと会場までマジで来ちまった 聞こえる 観客の声援がーー)

そして、壇上に上がる瞬間が訪れた。

壇上に登る前に、手島は坂道に右手を差し出した。

手島「ありがとよ 小野田」

手島「あの15cmの最高の高みにオレたち総北をまた乗せてくれて」

坂道は皆さんのおかげですと恐縮しながら頭を下げる。

そして右手を差し出し、手島と握手を交わすのだった。

今泉が手島に話しかける。

山岳賞を取れる可能性も捨て、迷いなく自分達の背中を押してくれた事。その覚悟があったから自分達に火が付いた。

今泉「苦しい中でジャージを届けられたのは あなたのおかげですよ 手島さん」

「・・・持ち上げすぎだろ 今泉」と軽く笑う手島。

「そんなことないですよ」と優しい顔をする今泉。

そして、遂に表彰台に上がる時が来た。

総北メンバーは同時に表彰台に上がった。

大きな歓声に包まれ、それぞれが喜びを噛み締める。

表彰台から少し離れた所に居た巻島は「見事ショ 手島ぁ」と讃えるのであった。

 

—–544話へ続く




弱虫ペダルの最新話を無料で読む方法がある!

ここまでが弱虫ペダル543話ののネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐに弱虫ペダルの最新話を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!弱虫ペダルを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録は簡単1分で完了!

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

弱虫ペダル543話|「15cmの表彰台」の感想

総北メンバー全員集合で表彰台に上がる事が出来ましたね!!

手島も見事にキャプテンとしての責任を果たしてカッコよかったですね!!

ずっと憧れていた15cmの最高の高みに上がれて、さぞ嬉しかったでしょうね。

素晴らしい回でした!!

 




本記事のまとめ

この記事では弱虫ペダル543話「15cmの表彰台」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

登録した無料ポイントで最新号と次号両方見れます♪
「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!