約束のネバーランド

約束のネバーランドネタバレ|最新話【130話】「報告」のあらすじ感想!



約束のネバーランドの最新話【130話】は2019年4月8日発売の週刊少年ジャンプ2019年19号にて掲載されています!

この記事では約束のネバーランド最新話130話「報告」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録して約束のネバーランドの最新刊を読みましょう!

1ヶ月間無料お試しできる

1ヶ月以内に解約で一切料金は発生しません

前回の129話のネタバレ・あらすじについては下記の記事を御覧ください♪

約束のネバーランドネタバレ|最新話【129話】「背負うべきもの」のあらすじ感想!約束のネバーランドの最新話【129話】は2019年4月1日発売の週刊少年ジャンプ2019年18号にて掲載されています! この記事で...

約束のネバーランド130話|「報告」のネタバレあらすじ

希望を求めて…約束の地へ…

エマ「ごめん!私七つの壁に行ってくる!」と明るく元気に仲間たち全員に突然の報告をする。

ええーーーーーーーーー!!!!!!!

ちょっとまってよ、どういうこと!?とみんなはもちろん驚く。ノーマンが鬼を絶滅させられるって言ってたはずなのに…と。

エマ「それなんだけどさ、我慢しようと思ったけどやっぱり無理!私、鬼を絶滅させるのやだっ!」

そう言ってまたエマは子どもたちみんなから「ええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」と驚きを与えるのだった。

エマ「絶滅とか根絶やしとか確かに確実だし正しいとは思うけど、実際に想像すると…」そういうと、エマは悪い鬼ばかりではないことを想像しながら街などで普通に暮らす子供の鬼などの様子を思い出していた。

絶滅させるということがどれだけ「恐怖と憎しみを生み出すのか。」その恐ろしさをエマはみんなに伝えたのだった。

エマ「私はできるなら殺したくないし、私以外にも殺させたくない。」と鬼を絶滅する以外の選択肢を捜したいと打ち明ける。

レイもこれに賛同して「ムジカやソンジュも殺すのかって話にもなるしな。」と言った。




エマは自分のわがままな考えだと主張してそれでもなお、後悔しない選択肢をしたい、未来を選びたい、という気持ちをみんなに伝えて、レイと二人で七つの壁に行くことを宣言した。

 

想像がたりなかったのか…エマの言う通りかもしれない…サンディも「どれだけ憎くても想像もしてなかった敵の一面ってのはあるしな…と考えを改めようとしていた。

 

「でもわたしはやっぱり鬼が嫌い!鬼たちなんかよりもエマが大事!」

敵は容赦なんてしないんだからどんな形であってもやっぱり仲間を守りたい…と必死にジリアンも訴える。

 

エマはついこの前鬼に殺されかけたばかりなのにどうしてそんなふうに…とギルダもエマの考えには反対する。そんなギルダの気持ちにレイも「エマは頭がおかしいんだよ、俺も最初はそんなふうには思えなかったから」と伝える。

ドン「ま、でもそれがエマだよな。しゃーねぇ行ってこいよ!」ときっとエマとレイが悩み抜いて出した答えなんだということを見抜いていた。

リスクを背負ってでも食いのない選択をして自由に。それが俺たちが歩いてきた道だ、とドンは言った。

 

ギルダ「でも…エマが危ない目に合う必要なんてないのに。」とギルダはとにかくエマをとめようと、エマを失いたくないという気持ちを伝える。

エマ「ごめんね。私が危険なみちばっかり選ぶから…でももうノーマンに自分を殺させたくないんだ」

とノーマンが自らの命を捨てようとはしてないものの、心を殺して全部ノーマンだけが背負ってかたをつけようとしていることをみんなに伝えた。また、脱走ができたこともノーマンが出荷された事自体は事実であって、その時点で脱走は全然成功とは言えないと主張する。

エマ「ノーマンに同じ想いを二度もさせたくない、やってみなきゃわからん!ってことをノーマンに証明したい」

だからこそ七つの壁に行くとみんなに告げた。

 

そんなエマとレイの決意を聞いたギルダは

「わかった!留守は任せなさい!思う存分行ってらっしゃい」

と力強くエマたちを後押しした。

 

 

 

 

一方、ノーマンは…

ヴィンセント「エマたちの出立は?」

ノーマン「月が出ればこんなにでも。だそうだ」

 

 

そしてエマとレイは七つの壁に向かって出発。

「〜〜に会いにいざ、七つの壁へ。」

 

—–131話へ続く—–




約束のネバーランドの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでが約束のネバーランド130話ののネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐに約束のネバーランドの最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!約束のネバーランドを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

1ヶ月間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

1ヶ月以内に解約で一切料金は発生しません

約束のネバーランド130話|「報告」の感想

さて、今回は報告という題名どおり、エマやレイが他の子供達に本当は鬼を絶滅させたくないということ、そして七つの壁に言ってくるということを報告していましたね〜!

 

正直、前回でノーマンがどう動くのか?が謎な部分もあるのでエマとレイにはどうにかして違う選択肢をみつけてもらいたいところですよね。

いよいよノーマンとの再開を果たしたものの、結局は「七つの壁」に新しい選択肢を求めに行く新章に突入!といったところ。

 

にしても私であれば間違いなく断固反対していたけどやっぱりギルダもドンも、エマが大好きで失いたくなくて、でもどこかエマを強く信じていて…そんな絆の深さがやっぱりいいですね♪さて、

130話からいよいよ七つの壁の答えに向かって走り出しそうな予感。ノーマンが鬼の絶滅に動き出すのとどっちが早いのか!?まだまだ展開はつきなさそうです!




本記事のまとめ

この記事では約束のネバーランド130話「報告」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

1ヶ月間無料お試しできる

1ヶ月以内に解約で一切料金は発生しません