新テニスの王子様

新テニスの王子様ネタバレ|最新話【276話+277話+278話】のあらすじ感想!



新テニスの王子様の最新話【276話+277話+278話】は2019年10月4日発売のジャンプSQ2019年11月号にて掲載されています!

この記事では新テニスの王子様最新話276話+277話+278話のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録して新テニスの王子様の最新話が収録されているジャンプSQ最新号を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

 

前回までの各話ネタバレはこちら

>>新テニスの王子様ネタバレ一覧<<

新テニスの王子様276話+277話+278話のネタバレあらすじ

お互いにサービスゲームをキープする鬼とQ・P。

ゲームカウント6-5で鬼がリードすると大盛り上がりの日本チーム。

テニスアカデミーの最高傑作と言われるQ・Pと互角に戦う鬼に「鬼のオッチャン行けるでぇーっ!!」と声を上げる金太郎。

Q・Pのサービスゲームとなり、声援を送るドイツサポーター。

その時、突如ボールを地面に落とすQ・P。

審判に「どうしたんだね キミ?」と聞かれると「会場が騒がしくて集中出来ないよ」と無表情で返すQ・P。

「サーブのモーションに入ってからの大声をちゃんと審判のアナタが警告しないなら試合を続行しないけど・・・ OK?」と審判批判をするQ・Pにタジタジの審判。

観客に注意をした事を確認し、ゲーム続行しようとするQ・Pの様子を見て、「対照的な二人っスね・・・」と越前が話す。

「聞くところによると・・・・ 幼少期から二人三脚でテニスを教わった恩師でさえ・・・ 平然と捨てたらしい」と乾が語る。

 

ーーー

時は遡り12年前のドイツ。

テニスアカデミーのオーナーは、どのコーチにも心を開かないQ・Pを退学させるようコーチ陣に迫っている。

そんなQ・Pの事を「引き出しの開け方が分からないだけなんです!!」と擁護するのはコーチのケン・レンドール。

そんなレンドールに「では1ヵ月後ーー 彼には中学生と試合をしてもらう」と宣言するオーナー。

「彼はまだ5歳ですよ!?」と言い返すレンドールだが、結果を残せないようならQ・Pは元いた孤児院へ送り返すと頑ななオーナーだった。

 

ーーー

レンドールはベンチの笠木に座って壁に書いた的に向けてボールを打っているQ・Pを笑顔で見ている。

正確に的の中心に当て続ける技術に「ホント見事なもんだ」と拍手を送るレンドール。

「キミの名前は?」と訊ねると「みんなは Quark Puppe(どうでもいい人形) Q・Pと呼んでるよ」と返すQ・P。

Q・Pの発言に驚きと悲しそうな目を浮かべるレンドール。

レンドールはQ・Pのコーチを買って出ると、壁に数字を書き足した。

数字の順番に狙って打っていくレンドール。

「コレはなかなか難しいぞぉ~~っ キミもやってごらんよ!」と誘うも、無視して壁打ちを続けるQ・P。

「役員のお偉いさんがお呼びだぞーっ!!」と職員に声を掛けられ、その場を離れるレンドール。

最後にレンドールは木の割れ目に青い鳥のシーソーオブジェを置き「キミがここで挑戦したらシーソーを右側に倒してね 僕は左側に倒すからね♪ シーソーは・・・・ お互いが交互に力を掛けないといつまでも動かないよ 明日も待ってるからね!」と声を掛ける。

 

ーーー

翌日、ベンチの笠木に座ってQ・Pを待つレンドール。

「やっぱりいない・・・か」と言いながら、ふと壁を見ると自分が書いた「1、2、3」の他に「4」の数字が増えている事に気付く。

レンドールはシーソーオブジェを置いた木を見ると、シーソーは右側に傾いていた。

嬉しそうな顔を浮かべるレンドール。

こうしてレンドールとQ・Pの「青い鳥のシーソー」は毎日動き始めた。

 

ーーー

直接コーチするのではなく、お互いが会わないでコーチをするという奇妙なレッスンが始まってから一ヵ月が経ち、壁に書かれた数字はどんどん増えていた。

Q・Pに中学生との試合がある事を伝えていなかったレンドールは、オーナーから厳しい叱責を受けるも、「子供達には・・・ それぞれの成長するペースがあるんです!! 大人のエゴで彼の将来を潰さないで下さい あと少し時間を下さい!!」と土下座をする。

地面に向いたレンドールの顔は、将来Q・Pが凄い選手になる事を確信している様子だった。

 

ーーー

それからも青い鳥のシーソーは動き続け、3年の歳月が流れた。

ふとレンドールの事を他の生徒に訊ねたQ・Pは、レンドールが3年前にコーチ業を解雇され、現在は清掃員として在籍している事を知る。

役員に楯突いた事が原因と聞き、(ボクのせいだーー)と自分を責めるQ・P。

では誰がシーソーを動かしているのだと、いつもの壁打ち場へ行くと、そこには清掃員の制服を着たまま壁打ちをするレンドールの姿があった。

コーチを解雇された後も自分の為にシーソーを動かし続けてくれたレンドールを見て涙を浮かべるQ・P。

レンドール「キミはもうQuark Puppe(どうでもいい人形)なんかじゃないよ」

レンドール「Quality of Perfect(完璧な品質)としてーー 青い鳥は世界へ羽ばたくんだ!!

レンドールの想いを知ったQ・Pは(ボクは強くなる!! 誰よりも!! そしてーー)と熱意を持って練習に励むのであった。

 

ーーー

「ゲームアンド1セット ドイツ 7-6!!」

キープ合戦を制し、1セット目を先取したQ・P。

Q・P「ふぅ・・・ 疲れるよ --でも作戦通りだよね・・・監督?」

Q・Pが監督と呼ぶ男はベンチの笠木に座っていた。

レンドール「ナイスゲーム 青い鳥」

 

—279話へ続く




新テニスの王子様の最新話を無料で読む方法がある!

ここまでが新テニスの王子様276話+277話+278話ののネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということもあり、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐに「新テニスの王子様」の最新話を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!新テニスの王子様を無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

新テニスの王子様最新話276話+277話+278話の感想

今回の話はメチャクチャ良い話でした!!

Q・Pの為にコーチを解雇されてもシーソーを動かし続けてくれたレンドールとそれに応えたQ・P。

Q・Pがアカデミーの最高傑作と呼ばれるまで昇りつめた実績から監督になれたんでしょうね!!

個人的に鬼が好きなんで鬼に勝って欲しかったんですが、こんな良いエピソードがあるとQ・Pにも負けてほしくないですね!!

次回も楽しみです!!

 




本記事のまとめ

この記事では新テニスの王子様276話+277話+278話のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!