ジャンプSQ

新テニスの王子様ネタバレ|最新話【267話+268話+269話】のあらすじ感想!



新テニスの王子様の最新話【267話+268話+269話】は2019年6月4日発売のジャンプSQ2019年7月号にて掲載されています!

この記事では新テニスの王子様最新話267話+268話+269話のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録して新テニスの王子様の最新話が収録されているジャンプSQ最新号を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

 

前回までの各話ネタバレはこちら

>>新テニスの王子様ネタバレ一覧<<

新テニスの王子様267話+268話+269話のネタバレあらすじ

U-17W杯ドイツ代表の練習室内施設で相対する手塚と跡部。

手塚「いったい何の用だ跡部?」

跡部「あ~ん 独りぼっちで練習か手塚?」

練習場に他のドイツ選手が居ない事から、「日本は眼中に無ぇって事かよ」と言う跡部。

「ドイツの選手村を偵察か?」と聞く手塚に、跡部は「そんなチンケな事するかよ」と返す。

跡部「自主トレ相手してやるよ」

 

ーーー

日本チームは反対ブロックの準々決勝であるスイス対アメリカ戦を偵察に行っていた。

スイスとアメリカのどちらを偵察したら良いか揉めながら会場に向かうと、既に試合は始まっていた。

ダブルス2ではアメリカチームの通称「鳥人」ドゥドゥ・オバンドゥが圧倒的な跳躍から繰り出すスマッシュにより試合を決定付け、アメリカがまず1勝を挙げていた。

次のダブルス1では石田銀を負傷に追いやったスイスペアがパワーで勝利をもぎ取り、あっという間に1勝1敗に。

続くシングルス3はスイスの天才貴公子アンリ・ノーベル3世VSキコ・バレンティン。

「ここからが勝負です 頼みますよ・・・キコ」とラルフに声を掛けられたキコは、「あぱちょーっ 責任重大っしょ」と軽いノリを見せる。

その様子を見たアンリに「今のうちに浮かれておきなよ」と挑発されるも「ナマ言うんじゃねーよ」とお返しするキコであった。

 

ーーー

真田・柳・千石はレストランに居た。

「オーストラリアの女の子も激可愛いなぁ」とニヤける千石に呆れる真田。

ステーキ料理が運ばれ、ご満悦の真田。

そこに何者かが真田の方をつつく。

「明日のドイツ戦 サムライダマシイ見せて下さいませ オシショーサマ!!」

そこに居たのはオジュワールだった。

普通に素顔を晒しているオジュワールに驚愕する真田であった。

 

ーーー

アンリ対キコの試合は佳境に入っていた。

「うっしドロップチャーンス!!」と言うキコに「させるかよっ!!」と前に詰めるアンリ。

「・・・やべっ」と言ったキコが放ったバックハンドはコードボールとなり、アンリの頭上を越えてストロークライン近くに落ちた。

このポイントで試合終了となり、キコが6-4、6-4で勝利を収めた。

「変幻自在な曲者・・・ キコ・バレンティン あの人と試合すると気付くといつも6-4で負けてるっス」と言う越前。

アンリは「ツキまくってたねアンタ?」とキコに話しかけるも、「何度やっても勝てないぜ♪」と言われてしまう。

「フン それはアンタの運が良かったからとでも・・・」と言いかけるアンリの頭をキコが指でこづいた。

その瞬間、アンリの眼前に何かが落ちてきた。

それは鳥のフンだった。

キコ「幸運は自分自身で掴むもんだぜ

 

ーーー

アメリカが2勝1敗でベスト4に王手を掛けた。

シングルス2は「スイステニス界の至宝」ペーター・ランビエールVS「テニス医者」アラン・ホプキンス。

試合はペーターが支配しているように見えていたが、次第にペーターの調子が落ちてきた。

ペーター(何だこれはーー こんな時に古傷の痛みや痙攣が起きなくても・・・)

アラン「おやおや痙攣ですか?」

試合を見ていた越前はアランの戦法を「相手選手の古傷や癖 弱点を無意識のうちに酷使させ自由を奪い じわじわメスを入れていくヤバめなテニスっス」と評する。

 

ーーー

シングルス2はアランが一方的に攻め始める。

もはや立っているのもやっとなペーターの様子を見て、プロのアマデウスを出す事なく決着がつきそうだと日本チーム。

ペーターは(繋げてやるよ 何としてもアマデウスに!!)と諦めていない。

早く試合を終了しないと、大怪我をする可能性もある。

スイスチーム監督は「世話のかかる奴よのう 審判・・・」と棄権を宣言しようとするも、「この試合棄権させて下さい」と先にアランが棄権を申し出た。

「よろしいですね」とラルフを見やるアランに対し、頷いて応えるラルフ。

何故、優勢だったアメリカが棄権をするのかとどよめく会場。

アメリカ代表の意図に気付いた越前は「・・・完全勝利」と呟く。

アマデウスを倒さずにスイスに勝っても意味はない・・・ きっとアメリカ代表は全員そう思っているからっス」と分析する。

 

ーーー

シングルス1はアメリカのラルフ・ラインハートVSスイスのアレキサンダーアマデウス。

試合はアマデウスが1ゲーム先取。

続く2ゲーム目、今度はラルフが1ゲームを取り返す。

試合は互角の展開となった。

 

ーーー

ドイツ代表の練習室内施設では手塚と跡部がラリーをしていた。

「ほうら凍れ」

跡部の「氷の世界」が発動し、弱点のコースが浮き彫りとなる。

手塚は「手塚ゾーン」で自身にボールを手繰り寄せようとするも「手塚ゾーンはもう飽きたぜ」と言う跡部の言葉と共に、打球の軌道が元へ戻った。

打球は弱点のコースに到達するも、手塚は回り込んでフォアハンドを決める。

跡部は不敵な表情を浮かべる。

 

ーーー

「ドイツ戦・・・ キサマと戦いたい奴等が多くてな プロへの足踏みしない為にも せいぜい気をつけな!」

練習を終えた跡部は、ズボンを履きながら手塚に独特なエールを送る。

手塚「誰と戦う事になっても・・・ 俺は勝つ!!」

跡部「その言葉・・・ 自分の為に戦ってるじゃねーか 明日が楽しみだ」

宿命の一戦が迫っている。

 

—270話へ続く




新テニスの王子様の最新話を無料で読む方法がある!

ここまでが新テニスの王子様267話+268話+269話ののネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということもあり、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐに「新テニスの王子様」の最新話を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!新テニスの王子様を無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

新テニスの王子様最新話267話+268話+269話の感想

アメリカ代表の底知れなさが凄いですね!!

アマデウスを出させる前に勝利を掴めそうでも、完全勝利の為にあえて棄権するあたりがヤバい!!

ラルフVSアマデウスは見応えがありそうです!!

次回も楽しみです!!




本記事のまとめ

この記事では新テニスの王子様267話+268話+269話のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!