スキップビート!

スキップビート!|ネタバレ最新話【272話】「番狂わせー当日ー」のあらすじ感想!



スキップ・ビート!の最新話【272話】は2019年7月20日発売の花とゆめ2019年16号にて掲載されています!

この記事ではスキップ・ビート!最新話272話「番狂わせ―当日ー」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はmusic.jpに無料登録してスキップ・ビート!の最新刊を読みましょう!

30日間無料お試しできる

30日以内に解約で一切料金は発生しません

前回までの各話ネタバレはこちら

>>スキップ・ビート!ネタバレ一覧<<

スキップ・ビート!272話|「番狂わせ―当日ー」のネタバレあらすじ

キョーコ「”大親友”のわたくしが、その大役を命じられたという訳ですね!!」

奏江からの「頼みたい仕事」とは

 

アメリカでの仕事を獲るために英語をマスターしなくてはならない。

英会話教室にも行くけど、復習のためにも日常会話を英語にしてみては?

それにはたわいない日常会話ができる相手が必要…

 

そこで英語ができるとの情報を得た椹がキョーコに依頼してはどうか?となったらしい

キョーコ「私としては喜んでお受けしたいのですが、一つ心配なことが…私の英語は”商業用”で、固いらしいんですよね。」

あちらの方たちが壁を感じてしまうかも…と気にするキョーコだったが、椹は問題ないと言う

 

椹「噂では内定してる主演男優が日本贔屓で

”日本女性=ヤマトナデシコ=奥ゆかしい”

とドリーム発言していたらしいから、かえって『お堅い』印象のほうがいいかもしれん」

 

奏江の容姿にもあっているという椹の言葉に奏江は内心「大和撫子…速攻ボロが出そう…」と考えた

奏江「あの人、今でも日本にはサムライが居るとか思ってませんよね…」

 

奏江の話し方から”噂の主役内定の俳優”を知っているのかと聞くと、彼の名前が出た時点で主役とアメリカじゃ暗黙の了解があるほどの人物らしい

 

椹「いわゆる芸能一家なんだよ。両親とも俳優なうえ、祖父に当たる人がとんでもなくビッグな芸能プロモーターでね」

キョーコ「…へ~…」

 

関心のない返事をするキョーコに奏江は「アンタ会ってるわよ」と言って驚かせる

 

奏江「ミスターデュリスよ。……どちら様もセンキュウパーティ改めグレイトフルパーティで、マリアちゃんに招待されてた『トラおじ様』よ」

 

キョーコの脳内にパーティの時の『トラおじ様』との記憶が蘇る

奏江「Mr.デュリスに育てられた人間は必ず大成する…そう謳われる事から付いた通り名は”勝利者の父”」

キョーコ(そのフレーズ聞いたことある、天宮さんが…あれ『トラおじ様』の事だったんだ…)

 

奏江「そんな世界的ショウビズ界の権威ある人のお孫さんだから、主演の彼…セドリック・D・ベネット

 

キョーコの顔が固まり、記憶の中で森住の事が浮かんだ

 

 

打ち合わせが終わり、奏江と歩く帰り道で「セドリックの名前を聞いてからずっと変な顔してる。嫌いだった?」と聞かれるキョーコ

キョーコ「…なんていうか複雑で…セドリックさんって人…森住さんの今の想い人…らしくて…」

奏江「森住ナントカが敦賀さんの想い人っての、勘違いだったんでしょ?なんでアンタがヘコむのよ」

奏江に問い詰められてつい本音が間れてしまうキョーコ

 

キョーコ「森住さんじゃなかったことはいいの…むしろあんな人間性に問題ある人じゃなくて良かったの…その反面あんなに悩んでたのに?って…

相手が未成年だってまだ学生だからって頑なにこだわって、4つの歳の差で四の五の言ってて自分の気持ちを抑える努力とかしてたのに……あんな…っ」

 

ここで慌てて口を押え、周りをうかがうキョーコに奏江は「誰も居ないわよ」と返す

奏江「……つまり、

なによ嘘つき!!随分と移り気が過ぎるじゃない!

よりにもよってあんな”妖艶”とはこうだと体現した様な大人の女性に流れるなんて!!

所詮あんたも下半身が本体のただの雄猿だった訳!!だまされたわ!!

ってアンタは思ったと」

 

キョーコ「いやあああぁあ!!気をそらしてあえてあやふやにぼかしておいた醜い気持ちを的確に形にしないでぇぇええ!!!!」

 

奏江の言葉に身を縮めて悶絶するキョーコ

奏江「―――…別に良いんじゃないの?お色気女優と睦み合ってたのは本当の事だし、あんたが非難がましい気持ちになったからって自己嫌悪する必要ないでしょ」

 

キョーコ「……ちがうの…ダメなの……わたし…わたしは……っ」

カバンを握りしめ今にも泣きそうな、酷く辛そうな顔を奏江に見せるキョーコ

 

そこに社と通りかかった蓮が話しかけようとキョーコに向かって歩きだす

 

蓮「最上さん、ちょっといいかな。話があるんだけど」

キョーコ「ダメです!!!!全然ダメですっ!私今、とても忙しいので!!!!失礼しますーーーーー!!!!」

キョーコの脳内では蓮に『報道でバレてると思うけど、楠香凪さんと結婚を前提にお付き合いしてるんだ』と言われる妄想をしてしまい、断るとダッシュで逃げ出してしまう

蓮「最上さん!!ちょっと待」

 

―――ガァンッ!!!!―――

 

キョーコを追いかけようとした蓮の行く手を遮るため、奏江がハイヒールを履いた足で壁を蹴りつけ蓮を睨みつけた…

—–273話へ続く




スキップ・ビート!の最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがスキップ・ビート!272話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにスキップ・ビート!の最新刊を見るのであればmusic.jpがオススメ!

music.jpの主な特徴
  1. 30日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 漫画、動画、音楽の三拍子揃い
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのmusic.jpが無料お試しキャンペーン中です!スキップ・ビート!を無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

30日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

30日以内に解約で一切料金は発生しません

スキップ・ビート!272話|「番狂わせ―当日ー」の感想

キョーコは坊で話を聞いた時の蓮がトラウマのように残ってるんだな~…「ダメなの、わたしは」の時の表情がホント痛々しくて…泣

そりゃあモー子さんも蓮にあんな態度取りますよ。そして睨みつける顔怖いけど綺麗すぎる!!

今回久しぶりの再登場となった『トラおじ様』はとんでもない人だったんですね(笑)!

パーティの時の「キョーコを紹介してくれるんだろ?」って言ってた時の顔を思い出してさすがだわ…と感心してしまいました。

次回は奏江VS蓮になるんでしょうか?モー子さんが蓮に何を言うのか、蓮がそれに対してどう思うのか…次回が待ちきれない!!!!




本記事のまとめ

この記事ではスキップ・ビート!272話「番狂わせ―当日ー」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

30日間無料お試しできる

30日以内に解約で一切料金は発生しません

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!