PとJK

PとJKネタバレ|最新話【54.5話】「わたしにできること」のあらすじ感想!



PとJKの最新話54.5話は5月13日発売の別冊フレンド2019年6月号にて掲載されています!

この記事ではPとJK54.5話「わたしにできること」のネタバレあらすじ感想!をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してPとJKの最新刊を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日間以内に解約で一切料金は発生しません

 

前回までの各話ネタバレはこちら

>>PとJKネタバレ一覧<<

PとJK54.5話のネタバレあらすじ

ちい先生は、カコに「僕にも許せないものがある」と告げ、施設を出ていきます。

後姿のちい先生に、「一生自分許せないままなんですか・・・」とカコは問います。
わかりません。でもこれは、君がどうにかできるものじゃないから」
そう言って、ちい先生は去っていくのでした。

泣きそうなカコに、唯は施設にカコを待っている人がいるのだと励まします。
何かに役立つ知識や経験もないけれど、自分は全てを捨てる必要はないのだと
考え直します。

後悔しても、自分の出来る事をしようと決意し、功太へ会いにいきます。
功太と会話するものの、素っ気ない態度を取られるカコ。

「…わたし、ボランティア続ける」
カコは功太へ自分の決意を伝えます。

ちい先生が施設を出ていった話をしようとすると、会話を被せる様に
「わかった・・・それを言いにわざわざ来たの?」と言い放つ功太。
辛辣な物言いに、カコは功太へ反論します。

「君があそこを続けるのはわかったし、もう何も言わないから」
とカコを突き放して、話をやめようとする功太。
冷たく悲しそうな功太の表情に、たまらなくなったカコは彼を抱きしめます。
気持ち全てを受け止めるから、自分の気持ちを曝け出して欲しいと
カコは功太に伝えますが・・・

「ボランティアもやめられないのに?」と、功太は言い放ちます。

心配する必要はないと、功太はカコを突き放します。

「・・・わたしができることはないってこと・・・?」と、ショックを受けるカコに

「・・・じゃあオレのものになれる?」と功太は問うのでした。

荒んだ功太をカコは救うことができるのか!

—–55話へ続く




PとJKの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがPとJK54.5話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにPとJKの最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!PとJKを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日間以内に解約で一切料金は発生しません

PとJK54.5話の感想

自分が無力だと認めて、誰かのために全てを受け止めようとするカコは
本当の意味で強いですよね。
功太を苦しみから救えるのは、カコしかいない!

次回、カコはどんな決断をするのか気になります。




本記事のまとめ

この記事ではPとJK54.5話「三者三様の仮交際模様」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間間無料お試しできる

31日間以内に解約で一切料金は発生しません