&フラワー

お嬢様はお仕置きが好きネタバレ|最新話【9話】のあらすじ感想!



お嬢様はお仕置きが好きの最新話【9話】は2019年5月17日発売の&フラワー23にて掲載されています!

この記事ではお嬢様はお仕置きが好き最新話9話のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はmusic.jpに無料登録してお嬢様はお仕置きが好きの最新刊を読みましょう!

30日間無料お試しできる

30日以内に解約で一切料金は発生しません

前回までの各話ネタバレはこちら

>>お嬢様はお仕置きが好きネタバレ一覧<<

お嬢様はお仕置きが好き9話|のネタバレあらすじ

海外から帰ってきた日…実家で弟と幼馴染と談笑して去った後、ふと忘れ物をしたことに気づき引き返した。好奇心で弟の部屋をこっそり覗いてみた所…そこには…

桃「ん…あっ…わん…っ、わんっ」

近所に住む深窓の令嬢が弟の犬になっている姿…

女「春一先生、ご機嫌ですね。久しぶりに日本での個展があるからですか」

春一「そうだね…久しぶりに弟や幼馴染の女の子にも会えたし」

デッサン帳を眺めながらベッドの上に横たわる女性と話す春一

女「それは良かった。ところでデッサンは進んでますか?」

春一「何だろう…君は魅力的な女性なのに、いまいちイマジネーションわかなくて…あの子のあんな姿見ちゃったせいだ」

女性の両手はベッドに鎖で拘束されていたが、春一は「心配しないで、君はキレイだから」と言いながら外していく

春一(軽い気持ちでモデル頼もうとしたけど…いい具合に育ってて困るな)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏樹が研究発表をしている姿を見て、発表を聞いている男子も女子も口々に褒めちぎる

桃「私も…三年生になったら夏樹君と一緒の…」

友人「桃、あんた違う大学でしょ」

桃(夏樹君は工学部大学院生で、ゼミ内以外でも研究発表をたまにします。先月は国際学会にも参加しておられました。ちゃんと理解できない部分も多いですが…しっかり聞きたいです)

桃は真剣な顔で夏樹の発表を見つめる

―――桃の中にはね、一生僕の体だけが…こんな風に出たり入ったりするんだよ―――

夏樹の言葉を思い出した瞬間夏樹と目が合い、微笑まれて思わず見とれてしまう桃

(こんなに優秀な研究発表の時に私はなんて事を…!!夏樹君…私は最近少しおかしいです。夏樹君を見るとえっちな事が頭をよぎってしまうのです…)

発表が終わり多くの学生に囲まれている夏樹を遠巻きに見ている桃の所に、夏樹が歩いてくる

夏樹「桃!内容理解できた?」

桃「はい…あ、いいえ…」

桃がどっちとも取れない答えを返すと夏樹は「どっち?顔赤いけど、何考えていたの」と言い桃の顔に触れる

そんなやり取りを見て他の学生たちは「お似合いだ…」「お上品だ…」と2人を見守っていた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏樹「困ったね…真面目に研究発表を聞いてる時でさえ、えっちな事を考えてしまうようになってしまったなんて」

桃「申し訳…ありません…っ」

ベッドの上で夏樹に体を弄られながら桃が息を荒くする

夏樹「僕のせいだね。こうして毎日執拗に桃の中を気持ちよくしてるから…いやらしくなったね」

腕を後ろで縛られ、いつも夏樹から気持ちよくされるばかりで自分からは何もできない桃が「私も夏樹君を気持ちよくしたいのです…」と快楽に耐えながら訴える

夏樹「すごく嬉しいけど…僕は桃に触るとき、いつもギリギリの理性で我慢してるんだよ。だから今は駄目」

桃の中に入れている指を動かしながら夏樹がそう答える

夏樹(桃に体を触られたら最後までしてしまう…丁寧に桃の体を慣らしたいのに…)

ひたすら「私も夏樹を気持ちよくしたい、どうしてダメなのですか」という桃に「大事にしたいんだ。もうちょっと待ってね」と笑う夏樹

桃(この前からそればかり…私に触られたくないという事じゃありませんよね…わかりません…誰か、夏樹君のことを教えて欲しいです…

帰り道に桃は道端でぐったりしている春一を見付ける

桃「春一君⁈どうされたのですか⁈」

春一「今日から俺の個展が始まるから、桃を誘おうと思ってきたんだけど…二日酔いで気持ち悪くなって…」

「おめでとうございます夏樹君と行きます」と言う桃に「夏樹は俺を無差別変態だと思ってるから、連れてきてくれないよ」そう言って春一は倒れこんでしまう

桃「春一君!」

春一「今日は古典初日のパーティーがあって…俺は絶対参加しないといけない…連れてって…」

そう頼まれた桃の頭には夏樹に言われた言葉が甦り、家のお手伝いを呼んで来ようとするが時間がないと落ち込む春一に困り果ててしまい…

桃「タクシー!!」

 

 

春一を個展初日のパーティーに連れてきた桃は帰ろうとするが「ここにいて」と言われ帰れなくなってしまう

「春一先生がきた」

「日本での個展、ありがとうございます!先生の作品を直に見れて感激です」

「どの女性も魂が入ってて見とれてしまって…」

春一「惚れるでしょう。俺の描いた絵の女性には、俺の魂と人生と愛を一滴残らず込めてますからね」

褒めちぎる人たちにそう言って、記者からの「新作について一言」という質問にも答える

春一「女性というのは永遠に理解の追い付かない神秘的なもの。私は女性の美しさを描く事に人生をかけてます…今回の新作も…」

そんな春一を見て「昔はいじめっ子だったのに、立派になって…こうして見ると夏樹君に似ています」なんて考えていた桃だったが、ハッ!と気づき帰ろうとする

夏樹「待って。夏樹ともう付き合ってるの」

桃「は…はい………ご立派な弟さんと、数週間前から…」

腕を掴み止める春一にそう聞かれた桃は赤くなって答える

春一「意外と日が浅いな…今までどんなプレイをしてきた?」

何のことかわからず聞き返す桃の耳元で春一が囁く

春一「俺…海外から帰ってきた日、見ちゃったんだ。桃が夏樹の犬になっている所」

桃「⁈…何をおっしゃってるのか、よく…見間違えです…」

震えながらはぐらかそうとする桃を春一は近くの椅子に座らせ、自分も隣に座り飲み物を渡す

春一「あはは。桃が近くにいるから普段は家にいるようだが、夏樹が一人で借りてる部屋にはどんなえげつないものがあるんだ?あいつがシステム開発で得ている報酬からいって相当な…好き勝手してるが、本当に綾倉財閥継ぐ気あるのか?」

春一の話が「何一つ分からない、知りません…」と言う桃に夏樹は続ける

春一「夏樹の秘密を知りたくない?…俺は桃よりよっぽど夏樹に詳しいんだ。海外が長いとはいえ兄弟だからね…あいつは昔から桃の知識を操作して支配しようとしてる。それを執念深く何年も続けてる、やばいやつだよ」

春一の話に困惑の桃―――

—–10話へ続く

お嬢様はお仕置きが好きの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがお嬢様はお仕置きが好き9話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにお嬢様はお仕置きが好きの最新刊を見るのであればmusic.jpがオススメ!

music.jpの主な特徴
  1. 30日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 漫画、動画、音楽の三拍子揃い
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのmusic.jpが無料お試しキャンペーン中です!お嬢様はお仕置きが好きを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

30日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

30日以内に解約で一切料金は発生しません

お嬢様はお仕置きが好き9話|の感想

帰ってきた春一が波風立てたな~…確かに夏樹も歪んでるけど…桃に対してはちゃんと?してると思うよ。

春一は桃をモデルにしたいのか、夏樹から奪いたいのか…そこによっては春一が嫌いになりそう…イケメンだけど。

桃も夏樹が大事なことは何も言わないから不安になっちゃうけど、春一に聞こうとするのは賛成しないぞ!

次回春一から語られる夏樹の秘密…桃と一緒にドキドキしながら待ってます!

本記事のまとめ

この記事ではお嬢様はお仕置きが好き9話のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

30日間無料お試しできる

30日以内に解約で一切料金は発生しません

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!