&フラワー

お嬢様はお仕置きが好きネタバレ|最新話【7話】のあらすじ感想!



お嬢様はお仕置きが好きの最新話【7話】は2019年3月15日発売の&フラワー11にて掲載されています!

この記事ではお嬢様はお仕置きが好き最新話7話のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はmusic.jpに無料登録してお嬢様はお仕置きが好きの最新刊を読みましょう!

30日間無料お試しできる

30日以内に解約で一切料金は発生しません

前回までの各話ネタバレはこちら

>>お嬢様はお仕置きが好きネタバレ一覧<<

お嬢様はお仕置きが好き7話|のネタバレあらすじ

―――桃の処女を簡単に奪う事は絶対にしない―――

桃「あっ…あっ…夏樹くん…もう、ご褒美は…充分ですから…もう…」

ソファに座る夏樹の膝に座り、胸を服の上からもまれている桃が喘ぐ

夏樹「そんな事言わないで。もっとたくさん撫でないと…本当は首輪のまま撫でられるの好きでしょ?

―――長い時間をかけてじっくり、なるべく無意識に、上品に…処女のままとんでもない変態に育て上げる―――

桃「うっ…はいっ…申し訳ありません…」

桃の顔を自分の方に向けさせ、キスをする夏樹

―――最初のセックスで死ぬほど気持ちよくなってもらうために。桃は僕だけの大切なお姫様だから…快楽に貪欲になってもらって…世界で一番気持ちいい初体験をさせてあげたい―――

桃「やめないでください…もっと、キスしてください…お願い致します…どうかもっと…」

キスをやめられてしまい、体を震わせながら続きを求める桃

―――それに…おねだり上手にして”処女をもらって”と彼女に自発的に言わせることも重要だ。心からのお願いが聞きたい…その時かわいい瞳を涙でいっぱいにしてくれたら最高―――

夏樹「いいよ。たくさんしてあげる」

―――一生に一度しか言ってもらえないんだから、聞き逃さないようにしたい―――

桃「夏樹くん…大好きです…」

夏樹「嬉しいな。可愛い…」

―――桃を僕なしじゃ生活できなくなるくらいの性癖にしなければ…桃との行為にだけは、蟻ほどの邪魔も入ってほしくない―――

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桃の家を訪れた夏樹

夏樹(邪魔者…春一…あいつにはこれ以上桃の涙を取られたくないのに。また邪魔する気か…せっかく海外に行ってもらったのに…あの変態。あいつは…)

家で待っていた桃は夏樹のために料理を作って待っていた

桃「大学で大変なのに、勉強を教えていただいて…いつも本当にありがとうございます。夏樹くんの心と体に癒しを感じてもらうのが”従順な犬であり恋人である”自分の大事な勤めだと考えまして…たいした事はできませんが、召し上がっていただけますか?」

夏樹がお礼を言うと喜ぶ桃

夏樹(昔から僕を見てきた桃は、僕の好みの料理も味付けも知り尽くしていて完璧以上に作り出せる)

食べながら料理を褒めると桃は「ピアノを弾きます」と言って夏樹の好きな曲を弾く

夏樹(僕の喜ぶこと、一生懸命考えたんだろうな…かわいい。その様子もじっくり観察したかった)

―――完璧で上品でかわいいお嬢様の桃との関係は長年作り上げてきた僕の一番大切なもの…他の変態に邪魔されるわけにはいかない―――

ももの演奏に拍手をし抱きしめる夏樹は「僕は本当に幸せ者だな」と言って桃の勉強に取り掛かろうとする

すると桃は夏樹の出していた課題の最後の1ページをやりそびれていた

夏樹「こんな事初めてだね。奉仕することばかり考えていたせいで、課題がやれなかったのかな?僕のせいだね…」

違うと否定する桃に「僕のことを考えてほしいけど、勉強も怠ってはいけない。難しいけどできるかな」と家庭教師の立場として罰を与えると言う

夏樹「おいで」

―――こんな時に「おいで」と言ったら桃の尻を叩くという意味。桃は僕を待たせないよう、すぐにお尻の叩きやすい体勢を取るのが決まり…僕の足の上で四つん這いになってお尻を突き出してくれる―――

桃「夏樹くん…申し訳ありませんでした……あっ⁈…」

尻を叩かれると思っていたのに撫でられ揉まれて戸惑う桃に「叩かれたいの?」とからかい、その瞬間叩く

桃「きゃあっ⁈」

夏樹「桃…かわいそうに」

優しく声をかけながら夏樹は桃のお尻を撫でては叩き、揉んでは叩きを繰り返され桃の表情が気持ちよさそうに変わる

夏樹(桃の柔らかいお尻を叩いているとおかしくなりそうになる…もっと僕からの刺激で泣いてほしい。早く一緒に気持ちよくなりたい…でも我慢だ)

お仕置きをしながら考え事をしていると、桃が春一を気にしてキョロキョロ辺りを見渡す

―――こんな事初めてだな…お仕置き中に桃が別の男の事考えるなんて…春一、昔からあいつは邪魔ばかりするんだよなぁ―――

夏樹は昔の出来事を思い出す

桃と夏樹が遊んでいると必ずどこかから現れ、いつも邪魔しては雑に桃を泣かせる春一

そのたびに夏樹は「頼られるのは嬉しい。桃を思いやらずに泣かせるのは許せない、桃の涙は僕のものなのに。僕はまだ泣かせた事ないのに…」と複雑な気持ちになった

せめてと「涙が出たときは僕のことを思い出して」と言うと「いつも夏樹くんのことを考えます」と答えた子供の頃の桃…

―――迷った事もあったけど、今も昔も一緒で…大事に大事に、僕だけの世界に閉じ込めて支配して…桃の頭の中を僕だけでいっぱいにしたい。なのに…―――

夏樹「桃。お仕置きされて泣いてる最中に違う男の事を考えたんだね…」

ソファに桃を寝かせ、その上に乗りながら話す夏樹

桃「…⁈ほ…ほんのちょっぴりです…」

夏樹「そう」

慌てる桃と微笑む夏樹…

—–8話へ続く




お嬢様はお仕置きが好きの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがお嬢様はお仕置きが好き7話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにお嬢様はお仕置きが好きの最新刊を見るのであればmusic.jpがオススメ!

music.jpの主な特徴
  1. 30日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 漫画、動画、音楽の三拍子揃い
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのmusic.jpが無料お試しキャンペーン中です!お嬢様はお仕置きが好きを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

30日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

30日以内に解約で一切料金は発生しません

お嬢様はお仕置きが好き7話|の感想

桃が健気だな…お料理作って待ってるとか可愛い。

夏樹と春一の関係も微妙で、春一は桃が目的で邪魔したのか夏樹に構われたいのか…

ただ兄を「あの変態」呼ばわりの夏樹に春一嫌いが見て取れる(笑)順調に桃を躾けてるから本当に邪魔なんだろうな~

次回も春一の存在で、もめちゃうのかな…あんまり荒れないでほしいけど、どうなるんだろう?




本記事のまとめ

この記事ではお嬢様はお仕置きが好き7話のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

30日間無料お試しできる

30日以内に解約で一切料金は発生しません

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!