源君物語

源君物語ネタバレ|最新話【344話】「本当の気持ち」のあらすじ感想!



源君物語の最新話【344話】は2019年5月23日発売の週刊ヤングジャンプNo.25にて掲載されています!

この記事では源君物語最新話344話「本当の気持ち」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録して源君物語の最新話が収録されている週刊ヤングジャンプ最新号を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

前回までの各話ネタバレはこちら

>>源君物語ネタバレ一覧<<

源君物語344話|「本当の気持ち」のネタバレあらすじ

夏の終わりの夕暮れ。

ヒグラシの声が聞こえてきそうな空気の中、石段に男女が腰掛けている。

そんな空気をかき消すように、光海の声が響く。

「いやいやいやいやいや か…香子さんを好きだなんて…」

「何故否定するんです?」と即座に明石は聞き返す。

光海は咄嗟には言い返せず、明石を見つめる。

それを微笑みながら見つめ返す明石。

一瞬の静寂。

全てお見通しとでも言うかのように、

夕焼け空に向かって明石は「認めたくないのはわかる」と言葉を続ける。

「近親相姦」、涼しげな顔をしながらさらっと生き物の本能と機能について語る明石。

そんな例え話をしながら、光海の香子に対するの感情について、

甥と叔母という関係から自然と好きだと言う感情を抑えてしまっているのだと言う。

淡々と論理的な明石に、光海は只々言葉もなく思考だけがグルグルと頭の中を巡る。

そんな光海の様子を、表情も変えず明石は少し楽しんでもいるように観察していた。

(周りからみたらすぐわかることやのに、当人はわからんもんなんやなぁ…)

どこか光海への愛しさを感じさせるような表情で、明石は気持ちを反芻する。

ふと、そこで明石の口元が緩む。なにか思いついたように。

「てるみさん…」と優しく語りかける。

そっと、明石は光海に寄り添い、頭を彼の肩に預ける。

てるみさんの本当の気持ち 大切にしてください

光海の腕を抱きながら、目を閉じる明石。

空を見上げ、言葉もなく頭の中を考えが巡る光海。

(オレの本当の気持ち…)

本命は香子と言う明石の言葉を認められず、

それと同時に明石の言葉を否定してはいけないと言う香子の言葉も頭をよぎる。

そんな香子の言葉に頼りきっている自分にも思い至る光海。

悶々と自分のことで頭の中がいっぱいの光海にその身を預けながら、

明石はこの夏の思い出を噛み締めていた。

(今年の夏のこと ウチ…一生忘れません)

その目には夕日を浴びた涙が輝いていた。

 

翌日。

夏の朝の日差しを木が和らげているバス停、別れを惜しむ見送りの声が聞こえてくる。

光海は一夏を過ごした占い郷を後にする。

バスの中からすっかり見慣れた景色を一人眺めながら、頭の中では同じ問いが巡っていた。

(オレの好きな人は香子さん…)

認めたくないと思いつつも、否定しきれない事もまた認めざるを得ない。

香子を好きだと言うことを仮に受け入れることで、思考は次の問いへ向かう。

(もしそうなら一体いつから?)

香子との出会いから記憶が再生される。

同居当初、怖い人との印象。

そこからどう変わっていったのか。光海は仮説を立てる。

自身の研究のためとはいえ、体を張って光海がモテるために色々教えてくれる香子。

その思いに応えたい、やがてそれは香子に認められたいと思うようになったのだろうか。

浮かんできた仮説を立証するには…?

(久々に…香子さんに会ったらはっきりする…かな)

立証の方法として出てきたのは本人に聞いてみる、実に単純な方法だった。

バスから電車に乗り換えながらそんなことを考えていると、

光海の携帯電話が着信を知らせる。

ディスプレイは「月子」の名前を伝えていた。

「香子さんが先週から音信不通?」

突然のことに光海は思わずオウム返ししてしまう。

直接会ったら、なんて思った矢先。

果たして香子に一体何があったのか…。




源君物語の最新話を無料で読む方法がある!

ここまでが源君物語344話ののネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐに源君物語の最新話を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!源君物語を無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

源君物語344話|「本当の気持ち」の感想

明石の一夏を想う表情がたまらない。

楽しい思い出も。

相手の本心がわかってしまった辛さも。

それを含めて尚愛おしく感じてしまう事も。

ひとつの恋が終わった瞬間なのに、

その全部をひっくるめてあんな穏やかな表情できるなんて。

そんな明石がたまらなく愛おしい。(結婚しよ)

こんなにも尊い明石の事が目に入らない光海は一人で頭抱えてもがいてたらいいよ(^ω^#)




本記事のまとめ

この記事では源君物語344話「本当の気持ち」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!