黒崎くんの言いなりになんてならない

黒崎くんの言いなりになんてならないネタバレ|最新話【57話】「なくしたもの」のあらすじ感想!



黒崎くんの言いなりになんてならないの最新話57話は7月13日発売の別冊フレンド2019年8月号にて掲載されています!

この記事では黒崎くんの言いなりになんてならない57話「なくしたもの」のネタバレあらすじ感想!をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録して黒崎くんの言いなりになんてならないの最新刊を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日間以内に解約で一切料金は発生しません

 

前回までの各話ネタバレはこちら

>>黒崎くんの言いなりになんてならないネタバレ一覧<<

黒崎くんの言いなりになんてならない 57話のネタバレあらすじ

病院の診察室で由宇は医師の前にいた。

医師「———中学までの記憶しかないということですが」

カルテを見ながら由宇に問いかける。

医師「君はどんな中学生だったんですか?」

ずーんとしら暗い表情で、由宇は答えた。

由宇「…あだ名は赤地蔵といいます

地味で自分に自信がない性格。
中学では一部の男子に目をつけられ、いじめられた。
横暴な人が怖くて、何言われても黙っていた…と語る。

医師「変だな、俺にはキャンキャン吠えついたろ」

医師は白衣を着た、黒崎だった。

黒崎は由宇の顎を指で持ち上げ、唇が触れそうな距離まで
顔を近づける。

黒崎「バカ犬には再教育が必要だな」
由宇「…っはい」

由宇は口では黒崎に従順に返事をしながら
内心では「ちょっとまって!」と抗っていた。

ピッ ピピピピ ピピピピ

由宇「ゆ…め…?」

__

寮はガラン…としていた。

由宇「…帰省、だから誰もいないんだ」

夢を引きずり、ヨロ…と歩く由宇。
スカートとTシャツでカジュアルな格好で
肩かけの小さなバッグを持っていた。

由宇「出かける前になにか飲みもの…」
黒崎「出かけるのか?」

Tシャツ姿の黒崎とばったり会った

___

黒崎「診察終わったらすぐ戻れ

経過観察のため、由宇の病院になぜか着いてきた黒崎。

由宇(もしかして…心配性とか?)

由宇は黒崎と付き合ってたらしい…時のことを想像していた。
何故、黒崎が自分みたいなのと付き合ってるのか疑問におもった。

???「…あらっ黒崎くん?」

突然話しかけられた。

___

由宇「……あれ?この先って屋上?」

診察が終わり、黒崎を待たせる訳にはいかないと焦りながら
院内で迷子になっていた。

氷野「くそっ…」

手に持っていた松葉杖を落とす。

由宇「……ど、どうぞ」
氷野「あんた赤羽…」

氷野は由宇の記憶がまだ戻っていないと気づき…

氷野「黒崎晴人を取りあった仲ですよ

氷野のような美少年と黒崎を取り合った話を聞き
他の話が全く耳に入っていない由宇。

氷野「黒崎先輩どうしています?」

由宇が記憶喪失でも黒崎は冷静なんだろうと予想する氷野。

由宇は顔を真っ赤にして…
黒崎さんはあっ…あた…あたしなんかのどどどこが好きっ…だったんでしょう⁉︎」と     氷野にきいた。

氷野「はァ⁉︎なんでオレに訊いてんですか」
由宇「すみません…!」

氷野から黒崎への愛を感じ、黒崎のことを聞きたくなったと語る、由宇。

氷野「図々しさは健在です」
氷野は恥ずかしそうに言う。

氷野「つき落ちしたことは?何も思わないんですか?
由宇「え…?」

梶から記憶をなくす前の由宇はバイオレンスだと聞いていて
自分が氷野をケガをさせたと勘違いする。

氷野「本当にしぶといし、おかしな人ですね」
由宇「?」

ははっと笑う氷野。

ガッ

氷野「ぅわっ」

黒崎は氷野につかみ掛かっていた。

黒崎「こいつに触れたら潰すって言ったよな」

周りがざわめき、黒崎が自分のことを守っていると気づく由宇。

氷野「…あの女、落とした日からずっと待ってました

憧れの黒崎に潰されるなら本望だと語る、氷野。

由宇「ストップー‼︎」

止めに入る。

黒崎「ひっこんでろ」
由宇「記憶なくなったくらいで全然たいしたことないので

必死で黒崎を止める。

黒崎「―…くらいってなんだよ」

黒崎は氷野を放した。

氷野は周りから心配されるが…

氷野「…えぇ、合意も上なのでオレのことはお構いなく」

うっとりしながら語った。

黒崎「おまえにとって俺の記憶がないのは…」

少し俯きながら

黒崎「たいしたことじゃねぇんだな

由宇の心はズキ…と痛んだ。

黒崎「行くぞ」

由宇の手を引いた。

由宇「…泣いて、るん、ですか?」
黒崎「⁉︎」

黒崎の目には涙はない。

由宇「きっ…気のせいでした」
黒崎「オレが?」

由宇は黒崎とこのまま離れちゃいけない気がしていた。

___

「由宇ちゃんー」

由宇の両親がいた。

父「さがしたぞー」
母「黒崎くんのほうが先に見つけてたのね」

ドキドキしてすぎてボーッとしていた由宇だった。

父「寮に挨拶に行ったら、病院ってきいてな」
母「今日、帰省の約束してたのよ」

二人はニコやかに話す。
ここで母は黒崎を実家に誘う。

黒崎「伺います。」

由宇はドキッとした。

___

四人は列車にいた。
両親は黒崎といつの間にか打ち解けていた。

黒崎「おい、寮に電話してくる」

席から離れた。

母「愛されてるわね♡」
由宇「あっあい⁉︎」

母からみても黒崎が由宇をどこかへ行かないよう
ずっと気にしているようにみえていた。

高校に入学してからの由宇は
別人と入れ替わったようだと話す、両親。

母「春美寮に入ってから会うたび楽しそうだったわよ」

黒崎からいい影響を貰ったと感じ始めていた。

一方、黒崎は白河に電話を掛けていた。
しかし、「現在使われておりませ…」とアナウンスが流れていた。

___

実家についても、父は黒崎にべったりだった。
夕食の時も黒崎を質問攻めにする。

母「黒崎くん、お風呂の準備できたわ。どうぞ」
黒崎「じゃ、風呂お先に」

由宇は黒崎を意識しすぎて、話せずにいた。

母「ボディソープきれてたわー、はい由宇ちゃん」
由宇「?」

父が二人の邪魔していると察した母は…

母「持っていって少し話してきなさいな♡

ボディソープを母に持たされ、お風呂場の前にいた。

由宇「…失礼します」

できる限り顔を背けながら、ボディソープ渡す。
ふと黒崎をみた、由宇。

黒崎「覗きか」
由宇「ちが…ママにたのまれ…」

その瞬間、由宇はズルっと足を滑らせた。

黒崎「ほんとにおまえ注意力ねぇな」

腰にタオルを巻いた黒崎は由宇を抱えていた。

由宇(…こんな状況で話って!)

 

—–58話へ続く




黒崎くんの言いなりになんてならないの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでが黒崎くんの言いなりになんてならない57話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐに黒崎くんの言いなりになんてならないの最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!黒崎くんの言いなりになんてならないを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日間以内に解約で一切料金は発生しません

黒崎くんの言いなりになんてならない57話の感想

あまり動揺を顔に出さない黒崎。
由宇に対しての気持ちが節々から出ていましたね。
あんなに格好いい黒崎から守って貰えたら
意識しちゃいますよね!!!

氷野は真面目に変態ですね。
由宇とは黒崎という共通点で分かり合えたので
今後は由宇に危害を加える事はなさそうですね。

黒崎と白河の関係に亀裂が生じ…
お風呂場での由宇との接触。
今後は急展開の予感です♡

次回もお楽しみに!




本記事のまとめ

この記事では黒崎くんの言いなりになんてならない57話「なくしたもの」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間間無料お試しできる

31日間以内に解約で一切料金は発生しません

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!