黒崎くんの言いなりになんてならない

黒崎くんの言いなりになんてならないネタバレ|最新話【58話】「オトナの関係!?」のあらすじ感想!



黒崎くんの言いなりになんてならないの最新話58話は8月10日発売の別冊フレンド2019年9月号にて掲載されています!

この記事では黒崎くんの言いなりになんてならない58話「オトナの関係!?」のネタバレあらすじ感想!をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録して黒崎くんの言いなりになんてならないの最新刊を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日間以内に解約で一切料金は発生しません

 

前回までの各話ネタバレはこちら

>>黒崎くんの言いなりになんてならないネタバレ一覧<<

黒崎くんの言いなりになんてならない 58話のネタバレあらすじ

誰にも邪魔されず話すために、黒崎の入浴中に風呂場の中へ入ってしまった由宇。
「用がすんだら出てけ」と黒崎は床に落ちたボディソープを拾い上げた。

由宇は顔を真っ赤にして「デートしませんか!?」とこの状況で提案する。

黒崎との間にあった関係を思い出してみたいと告白した。
それに対し、黒崎は「俺のこと、嫌ってるんじゃ・・・」と話した。
記憶を失くした当初は嫌っていたが、今はそうでもなくなったようだ。

思い出したいならここでもいいだろう

黒崎と由宇が風呂場で会うのは3回目で、どちらも湯舟だったので由宇は服のまま浴槽に入れられた。

(わたしたち、H・・・までしてたカンケイだったんですか!!!)

でも、それで記憶を思い出せるならと洋服を脱ぎ始めた由宇。
暴走し始めた様子に、黒崎は「今そこまでする気ねぇよ」と優しく微笑みながら答えた。

由宇は「・・・笑うんですね」と黒崎をみて呟いた。黒崎の怒った顔か怖い顔しか見た事なかった由宇の率直な言葉に、ムッとした表情を黒崎は浮かべた。

由宇は思い切って、付き合っていたのだから黒崎の考えていることを教えて欲しいと伝えてみた。

すると由宇の首に張っていた絆創膏をはがし、キスマークが「・・・消えているな」と呟く黒崎。
「見えることろでしたしっ」と反論する由宇に、見えないところならいいんだなと二人は急接近した。
黒崎は「・・・嫌うなよ」と呟き、由宇の胸元に顔を近づけた。こんなのぼせるような熱、前にも・・・と由宇は記憶を思い出しかけていた。

ビショ濡れの由宇は、ヨロヨロとリビングに戻った。
父は水遊びをしたと勘違いし、察しのいい母は「おフロ場はロマンがつまってる・・・」なんて言いながらタオルで由宇の頭を拭いた。

ハッキリと記憶は思い出せていないのに、オトナの階段上りすぎっ・・・‼と心の中で叫んだ。

由宇は昨日のことをグルグルと考えて、全然眠れなかった。
どんなカオをして黒崎君と会えばいいのか正直分からなかった。

タクミくんがいれてくれたお茶、おいしいわぁ」という母の声がリビングから聴こえてきた。母は白河の入れたお茶とナミが作ったパンケーキでもてなされていた。
寮監から由宇と黒崎の話を聞いて、心配で訪ねてきたらしい・・・。

黒崎は父からランニングに誘われ、走りにいっていた。

洗面所で顔を洗いながら、黒崎と白河がケンアクになったら・・・と考えていた。

そこに、ナミが突然現れて由宇の顔がむくんでいることにツッコミを入れた。
記憶のない由宇は家まで来てくれたナミのことを大親友だったのだと信じ始めていた。
「・・・まぁそれでもいいけど。」とナミはまんざらでも無さそうに、由宇に連絡先の交換を申し出た。

そこに白河も来て、由宇をドライブに誘った。
しかし、4人で出かけるんだったら・・・と由宇は白河に伝える。

勝手に出かけたら黒崎が心配する気がして・・・と話す由宇に、焦った白河は「いいから、行こう」と彼女を寝巻のまま外に連れ出した。

 

2人は黒塗りの高級車に乗っていた。
白河は由宇をムリヤリ連れ出したものの、どうするか考えていなかった。

確実に黒崎と由宇の距離が縮まっていることに焦ったのだ。
強引に由宇を連れ出せば、黒崎が怒るだろうな・・・と考えていた。

すると突然、白河の膝に由宇が倒れてきた。安心しきった様子で眠っていた。
由宇の無防備な姿に、白河は顔を真っ赤にさせた。
白河が由宇の髪に触れようとした時、寝言で黒崎の名前を呟いたのだ。

それを聞いて、白河は運転手に高速に乗るよう指示をした。

外では黒崎と父がランニングしていた。
黒崎の脇をすれ違った車に白河が乗っていたことに気が付いた。
嫌な予感がした黒崎は父を置いて先に家に戻った。

 

母も由宇が戻ってくるのが遅いと心配し始めていた。
ナミは気を遣い、白河と由宇を探しに外へ出た。
すると、黒崎がナミのもとへ息を切らして走ってきた。

ナミから白河と夜行バスで来たと聞き、「あいつがバス?」と黒崎は疑問に思った。
白河の計画を見破れず、後手ばっかりだと黒崎は嘆いた。
行き先も分からず走り出す黒崎に、自分なら2人の居場所がわかるとナミは追いかけた。

 

由宇は白河の声で目を覚ました。
サービスエリアに着き、白河から着替えを差し出された。
一方、黒崎は由宇のもとへとバイクを走らせていた。

—–59話へ続く




黒崎くんの言いなりになんてならないの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでが黒崎くんの言いなりになんてならない58話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐに黒崎くんの言いなりになんてならないの最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!黒崎くんの言いなりになんてならないを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日間以内に解約で一切料金は発生しません

黒崎くんの言いなりになんてならない58話の感想

記憶がなくても、気になる男性とお風呂場で二人きりって・・・ドキドキしちゃいっます。
洋服のまま浴槽に入れるって結構大胆ですね。
由宇もそれに応えるように、洋服を脱ぎだしちゃったりして。

記憶をなくしても、黒崎が好きだと本能で感じるのって、なんだかロマンチックです!
白河は黒崎との関係を気にするも、由宇への気持ちを抑えきれなくなってきました。
暴走の行方はいかに!

早く由宇の記憶が戻って、黒崎と結ばれますように。
後は、もう少し黒崎が正直になってくれるといいなぁと思います。

次回もご期待ください。




本記事のまとめ

この記事では黒崎くんの言いなりになんてならない58話「オトナの関係!?」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間間無料お試しできる

31日間以内に解約で一切料金は発生しません

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!