鬼滅の刃

鬼滅の刃ネタバレ|最新話【164話】「少し力が入っただけ」のあらすじ感想!



鬼滅の刃の最新話【164話】は2019年7月1日発売の週刊少年ジャンプ2019年31号にて掲載されています!

この記事では鬼滅の刃最新話164話「少し力が入っただけ」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録して鬼滅の刃の最新刊を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

鬼滅の刃の直近話数ネタバレはこちらから
170話new! 169話 168話
167話 166話 165話
164話 163話 162話

※各話のネタバレは上記のリンクからご覧ください!

▼17巻収録をフライングで見る方法も

鬼滅の刃|漫画最新刊17巻の発売日はいつ?収録話数を検証!週刊少年ジャンプにて連載中の人気漫画「鬼滅の刃」。鬼滅の刃は鬼になってしまった妹を人間に戻すための冒険和風アクションストーリー!そんな大...

前回までの各話ネタバレはこちら

>>鬼滅の刃ネタバレ一覧<<

鬼滅の刃164話|「少し力が入っただけ」のネタバレあらすじ

堂磨との戦いを終えて、互いに支えあいながら帰ってきたカナヲを伊之助。

激しい戦闘で疲れて横になってる炭治朗は何か燃えているような匂いで目を覚ます。

炭治朗「うう・・燃えるような匂いがする・・もう少し寝させて・・一体どうして燃える匂いがするんた・・・・・・火事!!

と驚いて身体を飛び起こした炭治朗。

そのには、伊之助が血まみれの身体で座って、刃を熱していた。慌てて訳を聞く炭治朗に向かって

伊之助「止血しても血か止まんねぇから傷を火で塞いでるんだよ」

炭治朗「え・・・・・・」

伊之助はそんな炭治朗に

「お前の左腕の傷も止血しといたけど、止まんなさそうなら火で塞いでやるからこっち来い。骨に異常はないか?」

と炭治朗の様子を伺う。

伊之助「知っていると思うけど、戦いは始まったばかりだ。最終目標は無惨。しかしまた上弦と戦うことになるかも知れない。

と炭治朗に言った瞬間、しのぶ、カナヲ、伊之助の3人が上弦の弐を倒したという知らせが入った。

炭治朗「すごい・・すごい!!!本当にすごい!!みんなそれぞれ勝ち星をあげている。無惨にもどんどん近づいてる!!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

甘露寺「あーっ!!見つけました!伊黒さん!!あっち!!!!上弦の肆です!!!」

伊之助と炭治朗がいた部屋から柱の甘露寺と伊黒へと画面が変わる。

そこに、時透たちが倒したはずの上弦の肆が新に現れた。

甘露寺「私よりも年下のしのぶちゃんも命をかけて頑張ってくれたも、全力で頑張らなきゃ!!

と勢いよく上弦の肆に攻撃する甘露寺だったが、どこからか現れた壁に反撃されて飛ばされる。飛ばされながら顔を赤らめて甘露寺は「は、恥ずかしい!!!恥ずかしい!!!急ぎすぎた!!力が入りすぎた!!わたし、一体なにしてたの!?」と自分をせめてる所に伊黒は、「相手の能力を知らない時は、ちゃんと見てしっかり考えて冷静に行こう」と声をかける。

その二人に、先ほど甘露寺の攻撃を塞いで反撃した壁が変化し続ける。甘露寺と伊黒は変化し続ける壁を避けながら相手の能力を見極めようとしているが中々うまく行かずに苦戦する。

そんな中、一度壁に潰されかけた甘露寺が相手の能力の仕組みに気づく。

甘露寺「建物自体を手足のように動かしてるんだね!!ちょっとびっくりしたけど、まだ大丈夫!」

と、相手の攻撃を読み取って、二度と同じ手にはやられまいと反撃するか、またしも攻撃に失敗してしまう。

甘露寺「うーーーーーーざーーーーーーーっ!!!!!!」

と叫んで飛ばされる甘露寺。伊黒はその隙を狙って横から攻撃するが届かず、甘露寺と同じように飛ばされ落ちながらこの戦いは長期戦になりそう・・・と思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

悲鳴嶼「鬼無辻の居所が近い!!油断するな!!」

時透「はい!!」

甘露寺と伊黒の戦場から画面が変わって、悲鳴嶼と時透ー。

悲鳴嶼と時透が廊下を走りぬけているが、急な攻撃で時透が飛ばされる。

悲鳴嶼「時透!!!」

時透「僕は気にしないで先に進んでください!

と言い放って時透が落ちた先には・・・鬼が待ち構えていた。

「来たか・・・鬼殺隊・・・ん?お前は・・・なんだか・・・懐かしい・・・気分だな・・・

 

時透「上弦の壱!!!

 

—–165話へ続く—–




鬼滅の刃の最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでが鬼滅の刃164話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐに鬼滅の刃の最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み
  6. オトナな動画も無料で見れちゃう!

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!鬼滅の刃を無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

鬼滅の刃164話|「少し力が入っただけ」の感想

はじまりました!!新たな戦い!!

長い長い堂磨との戦いを終えて、伊之助と炭治朗は傷を癒したり(カナヲちゃんはどこに・・)

鬼殺隊でも柱がコンビで、「甘露寺・伊黒」「悲鳴嶼・時透」それぞれの戦いが始まりそうですね!

伊之助と炭治朗の会話では、前回の激しいを終えたばかりなのに、いや、まだ戦いの途中なのに、炭治朗の傷を心配してるけど、血が止まんないと火で塞いでやるとか。さすが伊之助!!ちょっとズレている伊之助の気遣いにあーいつもの感じで話していると思って微笑ましかったり。

甘露寺の戦いでは、堂磨との戦いで亡くなってしまったしのぶのことを思い出すような場面があって涙ぐんだり。

悲鳴嶼とはぐれて一人になった時透は上弦の壱に遭遇してしまったり。それも、上弦の壱のなんだか懐かしい気分の発言が気になって来週まで眠れる気がしません!

色んな話が新に展開されて、どこまで付いて行けるか不安です!(笑)

来週は時透と上弦の壱の話になるのか!甘露寺と伊黒組の戦いか!楽しみですね!!!!

 




本記事のまとめ

この記事では鬼滅の刃164話「心に溢れる」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

鬼滅の刃の直近話数ネタバレはこちらから
170話new! 169話 168話
167話 166話 165話
164話 163話 162話

※各話のネタバレは上記のリンクからご覧ください!

▼17巻収録をフライングで見る方法も

鬼滅の刃|漫画最新刊17巻の発売日はいつ?収録話数を検証!週刊少年ジャンプにて連載中の人気漫画「鬼滅の刃」。鬼滅の刃は鬼になってしまった妹を人間に戻すための冒険和風アクションストーリー!そんな大...
「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!