週刊少年ジャンプ

鬼滅の刃ネタバレ|最新話【163話】「心に溢れる」のあらすじ感想!



鬼滅の刃の最新話【163話】は2019年6月24日発売の週刊少年ジャンプ2019年30号にて掲載されています!

この記事では鬼滅の刃最新話163話「心に溢れる」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録して鬼滅の刃の最新刊を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

鬼滅の刃の直近話数ネタバレはこちらから
170話new! 169話 168話
167話 166話 165話
164話 163話 162話

※各話のネタバレは上記のリンクからご覧ください!

▼17巻収録をフライングで見る方法も

鬼滅の刃|漫画最新刊17巻の発売日はいつ?収録話数を検証!週刊少年ジャンプにて連載中の人気漫画「鬼滅の刃」。鬼滅の刃は鬼になってしまった妹を人間に戻すための冒険和風アクションストーリー!そんな大...

前回までの各話ネタバレはこちら

>>鬼滅の刃ネタバレ一覧<<

鬼滅の刃163話|「心に溢れる」のネタバレあらすじ

堂磨「あれ・・・・・・首がきられた」

堂磨「俺があんな首を落とす力もなさそうな、剣士でもない毒使いに・・こんなことで消滅するなんて、俺が可哀想すぎる。こんなにも人のことを考えてこの世に貢献しながら生きた俺が・・

 

まだ分からない。諦めちゃダメだ。死なないかもしれない

鬼舞辻様のように猗窩座公もそうだよ!俺も・・・!

 

前回、しのぶが仕込んだ毒に身体が崩れていく堂磨。

走馬灯のように色んな考えが走る。自分も死なないかもしれない!!そう思った瞬間。

「ごーーーーーーーーん」

堂磨の首が床に落ちる。

堂磨「死ぬんだね、俺は」

「・・・・・・・あ~やっぱりダメだ~何も感じられない・・死ぬのが怖くもないし、負けも悔しくない。俺はずっとこうだったよな」といいながら、過去を思い浮かべる堂磨。

女狂いの父親を刺し殺した母親が半狂いになって毒で自殺した時も堂磨は部屋が汚れたなー掃除しなきゃ、そんなことばかりで「悲しい」とか「寂しい」とか一度きりも感じなかった自分を思い出す。

そして、結局堂磨にとって、人間の感情は違う世界の幻にすぎなかったことに気づく。

 

その時

 

しのぶ「あ、ついに死にましたか?良かった。これで私も安心して成仏できます」

 

落ちた堂磨の首を片手にとってしのぶは言う。

堂磨「しのぶちゃんだよね?カナエちゃんだったっけ?」

しのぶの右手に持たれたまま話を続ける堂磨。

しのぶの毒の威力を褒め、しのぶはその毒が珠世の協力で作られたものであると告げる。

そして、可能であれば自分が作った毒で堂磨を殺したかったことと、結果がいいかしのぶは満足していると、まだ鬼の祖は残っているけどきっと大丈夫だと堂磨にいう。

しのぶ「仲間の中誰かがきっと彼を殺してくれるから。私は絶対そうだと確信します」

 

そのしのぶの言葉を聞いた堂磨は、目を見開き首しかない顔に笑みを浮かべていう。

「もう存在してない心臓が動いているような気がするんだ。これが愛なのかな、本当に可愛いよしのぶちゃん」

さらに頬を赤らめて堂磨はいう

堂磨「しのぶちゃん、ねぇ、俺と一緒に地獄に行かない?」

しのぶは蔓延の笑みで堂磨にいう

しのぶ「早く死ね、クス野郎」

ーーーーーー

 

伊之助「わははははは!!!!仇は討ったぜ!!わははははは!!!」

伊之助は堂磨の崩れた身体が落ちていた地面を踏み潰しながら仇は討ったと喜ぶ。

その瞬間急に腰が抜けて尻餅をついて炭治郎たちと交わした会話を思い出す・・

ひたすら、俺に母親はいないという伊之助に炭治郎は、母親は誰にでもいると言いかけて、それなら俺は捨てられた子どもで母親は俺を必要としてなかったと言い張る伊之助に対して、伊之助の母親はきっと伊之助のことを愛していたはずだよと炭治郎から言われたことを思い出して思わず涙を流す。

母親への感傷に浸っている伊之助を背にして、カナヲは瀕死状態の身体でしのぶの髪飾りを必死に探しながら、カナエが死んだ時を思い出す。

 

カナヲ「カナエ姉さんが死んだ時、泣けなくてごめんね」

「みんな泣いてたのに、私だけ泣かなかった。全身汗まみれだったけど、涙は流せなかったよ。でも、誰も、誰も私を攻めなかった・・・みんな優しいから・・だから私は心の中で言い訳してたよ。

泣いたらいつもひどい仕打ちをされて、次の日には冷たく冷めてる兄弟なんて何人もいたよ・・ずっとそう生きてきたから、だから、急に泣きたくても泣けなかったんだよ、ごめんね・・・」

カナヲ「ごめんね、姉さん、でも今回はちゃんとできたよ?私頑張ったよね?姉さんに言われた通り仲間を大事にしたら私を助けてくれたよ。一人では出来なかったことを仲間が来てくれたよ」

その瞬間、壊れていたはずの髪飾りが綺麗に直る。

そして、しのぶとカナエの幻が現れ、髪飾りを大切に持って泣いているカナヲに手を伸ばして・・

 

しのぶ・カナエ「お疲れ、カナヲ」

そっとカナヲの頭に触れたと思うと、しのぶ・カナエが二人手を握って親と幸せそうに再会する幻をみて、

カナヲは髪飾りをぎゅっと抱きしめて涙を流し続ける・・・・・・。

 

—–164話へ続く—–




鬼滅の刃の最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでが鬼滅の刃163話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐに鬼滅の刃の最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み
  6. オトナな動画も無料で見れちゃう!

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!鬼滅の刃を無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

鬼滅の刃163話|「心に溢れる」の感想

しのぶ姉さん!!!!!涙!!!!

堂磨との長い戦いが終わって、伊之助とカナヲもそれぞれの柵を乗り越えた気がします!!

にしても、堂磨って本当に最後の最後までしのぶへの執着がすごいですね!そんな堂磨の一言で片付けてしまうしのぶさん、カッコよかったです。

これからは本当に会えないのかと思うとつらいですね・・・。

 

しかし、今回から、新たな敵が現れるかと思えば、まさかの堂磨がまだ生き延びてたとは!!さすが上弦っていうところですか、強かったですね!

伊之助は母親、カナヲは姉さんたちをそれぞれ因縁がある関係性が敵ながらもまた絶対に嫌いになれないのが辛かったです!

 

上弦の弐・堂磨を倒して、過去を乗り越えた二人がどれほど成長しているのか、早く活躍の場がみたいです。

次回こそ、どんな新たな敵が現れるか楽しみです!!!




本記事のまとめ

この記事では鬼滅の刃163話「心に溢れる」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

鬼滅の刃の直近話数ネタバレはこちらから
170話new! 169話 168話
167話 166話 165話
164話 163話 162話

※各話のネタバレは上記のリンクからご覧ください!

▼17巻収録をフライングで見る方法も

鬼滅の刃|漫画最新刊17巻の発売日はいつ?収録話数を検証!週刊少年ジャンプにて連載中の人気漫画「鬼滅の刃」。鬼滅の刃は鬼になってしまった妹を人間に戻すための冒険和風アクションストーリー!そんな大...
「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!