かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたいネタバレ|最新話【138話】「かぐや様は告りたい(氷)」のあらすじ感想!



かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜の最新話【138話】は2019年5月16日発売の週刊ヤングジャンプNo.24にて掲載されています!

この記事ではかぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜最新話138話「かぐや様は告りたい(氷)」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してかぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜の最新話が収録されている週刊ヤングジャンプ最新号を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

前回までの各話ネタバレはこちら

>>かぐや様は告らせたいネタバレ一覧<<

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜138話|「かぐや様は告りたい(氷)」のネタバレあらすじ

「まぁ・・・いつかやると思ってたけどな」

父に申し訳なさそうに謝る会長。
医師から精神的な負担があると聞いていた父は、会長に悩みを聞き出すことに。
「ある女の子がここ数日機嫌悪いっていうか、なんか当たり強いっていうか」
かぐやの不機嫌な原因を知るために無理してしまったと明かす会長。

「・・・それはな御行、生理・・・というものだ」
マジ顔で語る父に、相談した自分がバカだったと反省する会長であった。

「いやいやいPMSは男性側の理解も重要なんだぞ」
会長は、父にもう相談事をしないと決意するのであった。

そんな中、会長の携帯に生徒会メンバーから体調を心配するメッセージが入る。
返信をする会長はあることに気づく。
ハーサカこと早坂愛は四宮家で働いており、四宮の不機嫌な原因を知るのではと。

「どうすれば会長は無理しなくなるのかしら」
会長の精神的な負担を軽減すべく、思案するかぐや。
直接話すことを提案する早坂ですが、会長を前にすると上手く話せなくなってしまうと
明かすかぐや。早坂の携帯に一通のメッセージが届きます。

「四宮の調子はどう?あいつには心配かけてしまった」
そのメッセージとは、会長からでした。

・・・!

早坂は名案を思いつきます。
突然、会長の拡大写真を顔につけた早坂。

「調子どうだ?心配かけてごめん。」
なんと、会長と上手く話せないかぐやの為に
早坂はなりきり会長で練習をしようと持ち掛けます。

「言いたい事を遠慮なく言ってください。ITの力で会長の発言を
極めて正確にシミュレーションするので」

早坂の提案をくだらないと言い放つかぐや。

「じゃあ会長、私の事好き?」
と、かぐやは冷めた目つきで疑似会長に聞きます。
すかさず会長にメッセージを送る早坂。

「かぐや様の事が好きなんですか?」
その返信に・・・
「・・・異性として見てるのは間違いない」
かぐやと早坂のやり取りなどつゆ知らず、頬を赤くして返信する会長。
茶番だと呆れるかぐやだったが・・・

「でもまぁいいわ続けましょう。素直に好きと言わないあたりとてもそれっぽいわ。
でも、もう少し圧をかけた話し方だと忠実と思うの。あと男物の服着たほうがいいんじゃない?
うちに学ランあったかしら?」
茶番だと言う割にガチで注文してくるかぐや。

「最近の四宮、なんか俺に冷たいんだよ」
切なそうな顔で早坂に相談する会長。

「素直になれないだけ。本当はもっと優しくしたい。でも、プライドが邪魔をして・・・」
疑似会長に語るかぐやの言葉を、早坂のアドバイス風に会長に送ってみる。
謎の説得力があると感心する会長であった。

かぐや「ねぇ会長は私の事、いつから好き?」
会長「えーっと・・1年の春からずっと」
かぐや「またまた・・・その頃は知り合ってないじゃない。会長は私の事どれ位好き?」
会長「四宮が思うより多分ずっと」

疑似会長との会話内容が、本物の会長が語っているとは知らないかぐやは
キュンキュンしすぎて、ベッドではしゃぐ。
大分、疑似会長をお気に召したかぐやであった。

このやり取りにトキめいている人がもう一人。
「いつもの四宮、今の四宮、本当の四宮はどれなんだ?」
質問返しする会長。

それに対し、かぐやは”どれも本当の自分”だと話す。
誰だって弱い部分を隠すように、かぐや自身も皆と同じことをしていたと。
会長とキスした日は、嬉しくて幸せで胸がいっぱいだったが
ふと胸に刺さるような寂しさがあったのだ。
寂しさの正体を考えた時、すぐに答えは出たという。

「会長は私に全部を見せてくれない」
弱さを全く見せてくれない会長の姿に、自分も同じだと気づいたかぐや。

「だから私は自分を見せる事にした」
今は自分から告白したいと、かぐやは恥ずかしそうに語る。
そんな彼女に、驚く早坂。

「自分の半分を隠してお互い半分しか知らないまま恋人になるのは、すごく悲しい」
自分のすべてを見せた上で、告白したいと胸の内を明かすかぐや。

「隠さない・・・か。四宮、それは持っている奴のセリフだよ」
そう小さな声で囁く会長。

父「御行、お前全然食ってないじゃないか。」
会長「食欲が無い。夜食に貰う。」
父「夜食ってお前・・・」

かぐやの様な出来る奴と、卑屈で臆病でポンコツな自分が渡りあう手段は
人より多く時間を掛けることだ。こんな自分を一生見せるものかと、堅く心に誓うのだった。

病み上がりで勉強する会長を心配した圭(会長妹)は、父に会長の様子を話す。
父は圭に英語を効率的に学ぶ方法を問う。

圭「アメリカ人の恋人を作ることでしょ?」
父「そう。恋人と上手に話がしたいからという気持ちが本物ならば、日常風景の全てが英語の参考書に見えてきて勉強が不思議と苦にならない」と父は語る。

“四宮の横に立てる男になる”というモチベーションで勉強し続ける会長。

<<四宮が何を考えてようと、もうどうでもいい。クリスマスで挽回する・・・!>>

そして、クリスマスイブの夜はやってくるのであった。

—–139話へ続く




かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜の最新話を無料で読む方法がある!

ここまでがかぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜138話ののネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにかぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜の最新話を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜を無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜138話|「かぐや様は告りたい(氷)」の感想

会長の抱える闇は、想像以上に深そうですね。。。
かぐやの想いを知っても、頑なに心を閉ざす会長。
なかなか二人の想いが交わらない(交わらせない・・・?)のが、もどかしい!

恋愛って、二人でするものなのに・・・会長はいつそのことに気づけるのでしょうか。
次回は、クリスマスイヴ!二人の恋の行方に、乞うご期待です。




本記事のまとめ

この記事ではかぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜138話「私たちの仮面(ペルソナ)(かぐや編①)」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません