火ノ丸相撲

火ノ丸相撲ネタバレ|最新話【246話】「鬼丸国綱と冴ノ山紀洋2」のあらすじ感想!



火ノ丸相撲の最新話の246話は2019年6月24日発売の週刊少年ジャンプ2019年30号にて掲載されています!

この記事では火ノ丸相撲ネタバレ最新話246話「鬼丸国綱と冴ノ山紀洋2」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してダイヤのA act2の最新刊を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

火ノ丸相撲の直近話数ネタバレはこちらから
250話new!249話248話
247話246話245話
244話243話242話

※各話のネタバレは上記のリンクからご覧ください!

前回までの各話ネタバレはこちら

>>火ノ丸相撲ネタバレ一覧<<

火ノ丸相撲246話「鬼丸国綱と冴ノ山紀洋2」のネタバレあらすじ

立ち合いは五分、回しを探る両者」
解説っが状況を説明している。
鬼丸と冴ノ山はおたがい向かい合っていた。

鬼丸は全力で
冴ノ山は脱力で、
それぞれが立ち合いをしていた。

柴木山部屋の朝稽古で二人は戦ってきた。
同部屋で、冴ノ山が強い。
場所中に鬼丸は成長していた。

(右下手が復活した鬼丸なら)
鬼丸は右下手を出す。
冴ノ山はそれ員気づいて抑え込む。

「兄弟子の意地か、弟も一歩も引かない」
(鬼関強くなった、癪に障るほどに)
冴ノ山は鬼丸と部屋の稽古を思い出していた。

東十両十三枚目鬼丸
「あれ、冴えさん」
鬼丸は手を振って静止をした。

冴ノ山は道場に左足から入るところだった。
いつもはゲン担ぎをして、右足から入っていた。

(そういうのは壁に当たったものがやることだ、君には必要のないことだよ)
鬼丸の優秀さに嫉妬した。
自分もゲンを取り入れようか悩む鬼丸に詰めた言い方をする。

今思えば自信がなかったのだ
親方の興味が自分から鬼丸へと移っていた。
部屋は鬼丸を中心に回っている。

(いつか番付でも彼に上をいかれるかもしれない)
負けたくない冴ノ山は必死に稽古をする。
彼の上を目指していた。

鬼丸は堀からその話を聞いている。
「そんな潮の兄でありたいんだって」
鬼丸は堀と冴の中の良さに笑う。

堀は顔を赤くして、
取材の時に聞いた話だという。
鬼丸は嬉しそうだ。

 

「冴さんはワシの兄貴じゃ」
鬼丸は冴を尊敬していた。

夜になって冴ノ山は親方と遅くに帰ってくる。
親方は酒に酔っていた。
「僕はしょせん関脇止まりの男だよ」

「大関のなり方を知らねえ僕が、どうして君を大関にしてやれるんだ」
親方は泣きながら入っていく。
冴ノ山はその弱音を笑う。

「見せますよ、親方の夢の続きを」
鬼丸はその話を聞いていた。

観客は長い相撲に注視する。
(呼吸を動き出しを見られてる)
鬼丸は自分の動きを読まれていた。

 

(弟弟子として)
鬼丸の手に力が入る。
ミシミシと両者の腕が気sんだ。

 

(同じ頂を目指す力士として負けるわけにはいかないんですよ)
鬼丸の力を憂きれず、冴ノ山が動く。
鬼丸は離れるのを狙っていた。

切り返しをして足技を冴ノ山にかける。
冴ノ山はぐらついてしまった。
上体が起こされる。

 

鬼丸の攻撃が来る一瞬前、
堀の応援が聞こえた。
冴ノ山は攻撃に素早く反応する。

(早く横綱になってくださいね)
思い返すのは記者の堀。
彼女の応援で活路を見出した。

(水のように、うがて)
鬼丸に向かいあう。

「横綱を倒した、寄りだあ」
解説の通りに鬼丸が押され始める。

鬼丸は冴ノ山の手をつかんで引いた。
(火の様に走れ)
鬼丸はあえて、不安定な形のママ、土俵際に引き込んだ。

(これが本場所の鬼関か)
稽古と違った一面に飛ばされながら考えていた。
鬼丸の矢倉投げが決まる。

(やるなと言われたゲン担ぎ、1つだけ続けていることがあるんです)
鬼丸は稽古場にいる一人一人に挨拶して回っていた。
少しは近づけたかな

鬼丸は冴ノ山を倒していた。
観客は握手をする。

「あー、悔しい」
冴ノ山は気持ちを吐露した跡、
鬼丸を応援する。

「勝ってこい、鬼関」
鬼丸は元気よく返事をする。
鬼丸の目は刃皇に向く。

「再挑戦、受けてもらいますよ、横綱」
横綱は鬼丸を見てうれしそうな顔をしていた。
鬼丸は決意のこもった眼で見ている。

 

—247話へ続く




火ノ丸相撲の最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがダイヤの火ノ丸相撲246話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐに火ノ丸相撲の最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!火ノ丸相撲を無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

火ノ丸相撲246話|「鬼丸国綱と鬼丸国綱と冴ノ山紀洋2」の感想

冴ノ山は敗けました。
これは、しょうがないですね。
稽古場より成長していた鬼丸に負けてしまいます。

弟弟子を応援して去っていきました。
自分が年長者なのに、後輩に負かされたのは
悔しいでしょうね。

鬼丸は兄弟子を倒して刃皇に再戦です。
1度は敗けたものの再戦になってよかった。
漫画的に絶対勝つなって思ってたので
意外でした。

火の丸相撲は身長制限を突破したり、
勝つと思った組合で負けたりと
意外性があって面白いです。




本記事のまとめ

この記事では火ノ丸相撲246話「鬼丸国綱と冴ノ山紀洋2」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

火ノ丸相撲の直近話数ネタバレはこちらから
250話new!249話248話
247話246話245話
244話243話242話

※各話のネタバレは上記のリンクからご覧ください!

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!