不浄を拭うひと

不浄を拭うひと|ネタバレ最新話【6話】のあらすじ感想!



不浄を拭うひとの最新話【6話】は本当にあった笑える話にて掲載されています!

この記事では不浄を拭うひと最新話6話のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録して不浄を拭うひとの最新話は「本当に合った笑える話」で読むことができます!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

前回までの各話ネタバレはこちら

>>不浄を拭うひとネタバレ一覧<<

不浄を拭うひと6話|のネタバレあらすじ

僕は山田正人(やまだまさと)39歳、特殊清掃の仕事をしている。

今日も朝から依頼の電話がきた。

急ですが、今からお願いしていいですか⁈

山田「はい、うかがえますよ」

いつもと変わらない内容……と思ったら、依頼主がこんなことを言ってきた

今日仕事で自分は立ち会えないのですが…ちょっと…面倒なことになるかもしれません

たいていの面倒なことはすべて経験しているボク。「管理会社がうるさいのかな?」と軽く受け流して現場へ行く準備をした

―――2時間後………別の意味でめんどくさかった…―――

亡くなったのは40代の独身男性Mさん。アパレル会社を経営していたとかで、一人暮らしにも関わらず3LDKのマンション住まい

どれだけラインをしても電話をしても連絡が取れないことを心配した部下が訪ねると、すでに冷たくなっていた

心不全だったらしい

死後比較的すぐに発見されたので、ボクへの依頼は「部屋の中の清掃と遺品整理」とのこと

ところが部屋のカギは管理会社が持っていたので、連絡を取りしばらく部屋の前で待機することになった

山田「えーと…401号室は…」

エレベーターを降り、部屋に向かって歩く僕のうしろにいつの間にか20代くらいの女性が立っていた

山田「あ、どうも…この部屋にご用ですか?亡くなったMさんの…」

20代女「知人です。入らないんですか?

山田「鍵がくるのを待ってまして…」

そんなやり取りをしながら「知人がくるなんて聞いてないな…もしかして彼女…?」などと考えていたら「知人です」と言う女性が増えた…

「なんで入らないんですか?」

山田「もう少し待っていてください」

その後…管理会社の人が到着した時には20~40代の「知人女性」が4人集まっていた

山田「エントランスで待っていていただけますか」

女×4「大丈夫なので気にしないでください

山田「ドアの部分の消毒もありますし…」

女×4「大丈夫なので気にしないでください

山田(ていうか…この人たち…遺族でもないし、誰なんだろう…?)

山田「では今から入りますが…部屋がどんな状況かまだわからないので。一度私が先に入って異常がなければ、皆さんにお部屋に入っていただくということで…

女×4「わかりました」

山田「では失礼します」

「話のわかる人たちでよかった」と内心ほっとしながら部屋へ入った…とたんボクを押しのけ

女性全員が一気になだれ込んできた

山田「ちょっと!…いったい何なんですか⁈」

手前にあるMさんが亡くなった寝室に見向きもしないでどこにいったんだろう?とさわがしい突き当りの部屋…確かリビングに行き、おそるおそる中をのぞくと…

皆一斉に部屋の中をあさっていた

「こんなところにあったのね!」「下のタンスにもある!!」

引き出しもひっくり返されるので止めに入る

山田「ちょっと!勝手に触らないでください、いきなり何なんですか?」

女×4「大丈夫!!」「これ形見分けなんで!」「そうそう!」「前からくれるって約束してたんです!!」「私も!!」

荷物を抱えながら必死な形相の女たち

山田「形見…分け…?」

ちょうどその時、依頼者の方から電話が来て今の状況を話した

山田「知人だと名乗る女性たちも入ってきちゃって…清掃作業ができないんですけど…

依頼者「あ~…やっぱり来ちゃいましたか……社長って、プライベートでも羽振りが良くて…毎日、夜は飲み歩いてたんです。結果いろんなお店の女性と関係を持ち、自分のマンションに連れ込んでたみたいで…いつの間にか亡くなった話が彼女たちにかぎつけられていたようです…

そう…この女性たちはすべて、Mさんのお気に入りだったホステスたちだったのだ…

ボク一人ではなすすべもなく、見守るしかなかった…

山田(これ…形見分けには見えないな…ハイエナってこんな感じなのかな…

近くにあったMさんの写真を見ながらこんなことを思っていた

―――40代って聞いてたけど、若く見える人だったな…結婚や恋人に縛られず、自由気ままに生きて…欲しいものすべて手に入れても。こんなにあっけなく死ぬんだ…残したものはみんな他人に流れていく…―――

女×4「すいませーん。終わりました。私達、もう行きます」

それぞれ袋いっぱい金目の物を詰め込むと、女性たちはとっとと出て行った

散らかり放題散らかされた室内で作業を開始する

山田「作業時間大幅に遅れてる…!早く片付けなきゃ…」

片付けの途中壁にかかっていたのは「みつを系」ポエム

―――いい日もいやな日も、寝たら忘れる、ドンマイドンマイ―――

山田「あー…みつを系好きだったんだ…こんなにいっぱい……」

”俺ドンマイドンマイ、しかしまいったなー。死んだのもだけど女の変わりようにビックリだわ!マジ結婚しなくて良かったー。人生こういう日もあるでしょ!お互いドンマイドンマイ”

山田(こんなこと言ってそうだな…この社長さん…)

そんな風に考えると、仕事を増やされた事にも不思議と腹が立たなくなった

人の欲と業と人生観がかいま見えた、貴重な一日だったのかもしれない

—–7話へ続く




不浄を拭うひとの最新話を無料で読む方法がある!

ここまでが不浄を拭うひと6話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐに不浄を拭うひとの最新話を見るのであればU-NEXTがオススメ!U-NEXTで不浄を拭うひとが連載されている「本当にあった笑える話」は発売日当日にU-NEXTですぐに見る事ができます!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!不浄を拭うひとを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

不浄を拭うひと6話|の感想

特殊清掃という職業については少し知っていたけど、内容に突っ込んだ漫画は読んだことなかったから新鮮だった!

Mさんの女関係の多さは社長だしまだ理解できたけど、お気に入りホステスの行動は無いなぁ~…荷物あさる前にせめて何か個人を偲んでも良いんじゃないのっていう…

漁るだけ漁って「ハイさよなら」も……危ないし手伝えとは言わないが、作業する人に対して何かあっただろう!

きっとこんな仕事ばかりじゃないんだろうけど、頑張れ山田!!!




本記事のまとめ

この記事では不浄を拭うひと6話のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!