ドクターストーン

ドクターストーンネタバレ|最新話【143話】「RYUSUI VS. SENKU」のあらすじ感想!



ドクターストーンの最新話の143話は2020年3月16日発売の少年ジャンプ2020年16号にて掲載されています!

この記事ではドクターストーンネタバレ最新話143話「RYUSUI VS. SENKU」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してドクターストーンの最新刊を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

各話ネタバレはこちら

>>ドクターストーンネタバレ一覧<<

ドクターストーン143話「RYUSUI VS. SENKU」のネタバレあらすじ

 

航海への意気込み

 

アメリカへ向かう船の中、
仲間たちに航海の意気込みをインタビューする
記者のみなみ。

まずは、司から。

世界中の大勢が復活したら、
銃を狙ったり、奪い合うことになるはずだが、
それを許すわけにはいかないという。

「科学を血で汚すわけにはいかない、
それが私の仕事だ。」

そんな司に感動するみなみ。

島での頑張りが認められ、
今回乗船メンバーとなったスイカは、
もっと役に立つんだと意気込んでいる。

命令に従うだけと生真面目に答えるキリサメだが、
似た者同士の金狼はどうかと聞かれると、
思わず赤面になってしまう。

そんなキリサメのことを金狼に聞いてみるが、
相当な実力者だし、負けてはいられないと言うが、
話題は銀郎の心配に変わっていた。

松風は、ボスの敵ホワイマンを必ず倒すと決意。
ボスにそっくりな銀郎を支えるつもりであるという。

突然の足の痛みで乗船をあきらめようとした銀郎。
松風が自分を船に運んでくれてありがたいと言っているが、
全然嬉しそうではない。


最短ルートは等角航路⁉大圏航路⁉

アメリカへの航海の真っ只中、
突然の雷と高波で大荒れの海を行く船。

龍水は操舵室で必死にハンドルを握っている。

何時までも続く航海に嫌気がさしたか、
「いったいあと何日かかるんだよ!!?」と喚く銀郎。

ーーーーーーーーー

アメリカまで「70日だ!」という龍水と
「40日だ!」と主張する千空。

意見が割れ、睨めあう二人に
みなみもタジタジになる。

すぐさま子供のような喧嘩が始まり、
スイカや大樹が止めにかけつける。

ーーーーーーーーー

龍水と千空は、
正しいと思う航路を説明。

平面の地図上、東京からサンプランシスコまで
まっすぐに見える等角航路を主張する龍水は、

「地球上の高さ、つまり緯度を維持すれば目的地に着く、
一番簡単なルートだ」という。


一方、大圏航路こそが最短ルートと話す千空。

平面の地図上では遠回りに見えるが、
地球儀上で比較してみると
大圏航路のほうが断然近道だったのだ!!!

その結果に等角航路が正解だと思っていた
大樹やスイカは驚いた。

ーーーーーーーーー

お互い一歩もゆずらない、その理由とは⁉

龍水は、難易度MAXの大圏航路では
みんなの負担が大きいし、
乗船経験のない船員だけでの横断は不可能だという。

一方、トウモロコシの収穫時期に間に合わせるためには、
ぜったい40日で行くしかないという千空。

この収穫タイミングを逃すと、
ホワイマンと戦うための1年を無駄にすることになるのだ。

ーーーーーーーーー

ゲンや羽京、クロムたちは
とちらの主張も正しいことはわかっていた。

みんなの食糧配給を2倍に増やしたら、
60日で手を打ってやると妥協案を出す龍水。

千空は納得せず、
制限時間内の40日を譲らない。

二人は戦うしかないと、再び睨め合うのだった。

二人の決闘が知らされると、
船内に緊張が走った。

RYUSUI&GEN VS SENKU&KOHAKU

スーツ姿で現れた龍水と千空、
ディーラー姿の羽京まで!


二人が戦うのは、

なんとポーカーの勝負だった!!!

ギャラリーにこの勝負が公式的であることを見せるため、
フォーマルな装いで勝負に出たという龍水。

勝者は自分であると話すと、
すぐ隣にいたゲンがカードを混ぜ始めた。

「今回は龍水とタックを組んだ」

ぜったいイカサマカジノになると抗議する千空に
だれが座ろうと自由だろうと
クールな態度をとる龍水。

素早く千空の隣に座わると、
千空と組むことを伝えるコハク。

コハクの動体視力で
ゲンがイカサマしないか見張るように千空が言うと、
慌て始める龍水とゲンだった。

だれが勝つか予想つかない闘いに、
見守る仲間たちも興奮気味。


龍水とゲンVS.千空とコハクの勝負が始まるのだ!!!

ーーー144話へ続く




ドクターストーンの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがドクターストーン143話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにドクターストーンの最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!ドクターストーンを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

ドクターストーン143話|「RYUSUI VS. SENKU」の感想

最初の目的地、アメリカ大陸へは
無事につくのでしょうか。

船員たちを第一に思う龍水の主張も、

ホワイマンとの闘いのためには
1年を無駄にできないという千空の主張も、

ゲンたちが言うとおり、
どちらの主張も間違っていないですよねー。

どのルートで航海が決まるか
とても気になるところですが、

二人はなんと!!!
CASINOで勝負をし、ルートを決めるようですねー。

 

龍水とゲン、千空とコハク
どちらも最強タッグですが、

ゲンのイカサマを
コハクは見破ることができるでしょうか。

 

それにしても、

これから行く街、まだまだありますよねー。

数学の街、ゴムの街、
アルミの街、超合金の街。

あっ‼そーいえば、コーンの街にも
まだ着いてませんしねー。

行く先々、こんな楽しい勝負が待ち構えているかと思うと
わくわくしますねー。

銀郎ちゃんの暇つぶしには
ちょうどいいかもしれませんね。

また次回の話もぜひお楽しみに~!




本記事のまとめ

この記事ではドクターストーン143話「RYUSUI VS. SENKU」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

各話ネタバレはこちら

>>ドクターストーンネタバレ一覧<<

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!