ドメスティックな彼女

ドメスティックな彼女ネタバレ|最新話【238話】「秘密だ」のあらすじ感想!



ドメスティックな彼女の最新話【238話】は2019年7月24日発売の週刊少年マガジン2019年34号にて掲載されています!

この記事ではドメスティックな彼女最新話238話のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してドメスティックな彼女の最新話が収録されている週刊少年マガジン最新号を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

登録した無料ポイントで最新号と次号両方見れます♪

前回までの各話ネタバレはこちら

>>ドメスティックな彼女ネタバレ一覧<<

ドメスティックな彼女238話|「秘密だ」

ピルルルピルルル。

ルイからの電話がナツオの元に。

ナツオ「ルイ!?久しぶり。元気?、、、

うん、こっちもみんな元気に過ごしてるよ」

ナツオ「うん、ありがとう。20歳なんて、実感ないけど、これからも頑張ってかないとなって感じ。」

ヒナは、横で2人の電話越しでの会話を黙って聞いていた。

ナツオ「どう?そっちは。」

ルイ「うん、毎日忙しいけどうまくやってる。あ、この前お店に、美食サイトの取材が来て、私も新入りとして紹介されたの。」

ナツオ「まじ?!それ、ネットで見れるの??」

ルイ「うん!」

2人は、楽しそうに会話を続けた。

ナツオ「あ、今ヒナ姉がいるけど、変わろうか?」

ヒナ「もしもし、るい?」

ルイ「ヒナ姉、久しぶり!ナツオの誕生日お祝いしに来たの?」

ヒナ「あ、うん!そう」

しばらく電話をした後、ルイは思った。

(ナツオも、演劇サークルで、頑張ってるんだから、私も最善を尽くして頑張ろう!! )


ナツオとヒナは、ルイの乗ってるサイトを検索していた。

ヒナ「『店の味と方法を学ぶために、海外で留学して来た料理人が多い』って書いてあるね。インタビューもしたみたい」

ナツオ「わあ、こんな風に仕事してるんだね」

ナツオは感心したように、サイトを眺めていた。

ヒナは、寂しそうな顔をした。


ルイ「あ、カジタくん、おはよ」

カジタ「何してんの?」

ルイ「今回、開催されるイタリアン料理コンテストの応募要件を写メっておこうと思って。」

ルイは、キジタに応募するか聞いてみた。

カジタ「あ、俺もう申し込んだよ。お前、前は 出ないとかいってなかったっけ?」

ルイ「うん、けどわざわざこっちまで来て、修行してるんだから出来る限り挑戦してみようと思って。何でもやってみないとわかんないじゃん。」

ルイの目は、やる気に満ちていた。


その夜、ルイはパンパンになった買い物袋を持って、帰って来た。

ルイ「おかえり〜はあ重い。」

ダニエラ「めっちゃ買って来たじゃん、何すんの?」

ルイ「オリジナルメニュー考えようと思ってて、全部とりあえず買って来た」

ルイ「今回のイタリアンコンテストに出すつもりの料理を作ろうと思って。この前は、キッチンにあった材料で、作ってたんだけど」

ルイは、そう言って料理を作ってみた。

ダニエラ「お、美味しいな、これいい、ワインと合いそう」

ルイ「まじ?!」

ダニエラ「それはそうと、今日はこの辺にしとく?」

しかし、机の上には、ルイが作った料理がまだたくさん残っていた。

ダニエラ「でも、どうする?こんなに残っちゃったけど、食べるの手伝ってくれる人いないかな?こんな時間によんでもいい人といったら、、、」

そして、カジタと黒人の友達がやってきた。

ダニエラ「ごめん、こんな夜に呼び出して。」

黒人「や、夜食食べようと思ってたところだから。」

ルイ「今たべれなかったら、もって帰ってもいいよ」

ダニエラ「トキヤもコンテストでるんだよね?」

カジタ「うん。」

2人は、ルイの料理を味見しながら、お互いの意見を言い合うのだった。


 

カジタ「さっき、ちょっと、意見出しすぎちゃったかな」

ルイ「ん?」

カジタ「ダニエラが、言ってたみたいに、いいところもなかったわけじゃなかったけど、ただ、思った通りに意見しちゃって、、」

ルイ「大丈夫だよ。そんな傷ついてないし。」

ルイは、笑いながら思った。昔の自分とカジタは似ているのだと。

階段を降りながら、2人が話しているとルイはこけてしまった。

カジタ「あ!!」

カジタは、転がり落ちそうになったルイを受け止めた。

カジタは、顔を赤らめた。ルイに気があるようだった。


 

ルイが仕事場で休憩してると、ルイの父がやって来た。

ルイ「お父さん!!」

父は、今回のコンテストに出場する研修生にこう言った。

父「新しい店舗の準備も捗ってて、あとはメンバーが必要なだけなんだけど、、、

だから、今回はコンテストで入賞した人を、一足先に日本に帰国させようと思ってる。

ルイ(日本に、、、!?)

その時、ルイはナツオの顔を思い浮かべた。

 

—–239話へ続く




ドメスティックな彼女の最新話を無料で読む方法がある!

ここまでがドメスティックな彼女238話「秘密だ」のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにドメスティックな彼女の最新話を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!ドメスティックな彼女を無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録は簡単1分で完了!

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

▼最新マガジンネタバレ一覧▼

週刊少年マガジン48号収録
2019年10月30日発売!

ドメスティックな彼女238話|「秘密だ」の感想

今回はルイとカジタが、中心となるシーンが多かったですね。

イタリアン料理のコンテストに出場するということで、ルイとカジタがいい勝負しそうですね。

ルイが階段でこけそうになったシーン、カジタがカッコよく助けてましたね。

カジタもなかなかステキな男だなと思いました。

ルイが、もしコンテストで入賞したら、日本に帰れるということで、ルイとナツオにまた何か起きるかもしれませんね。

個人的には、期待大です。

次回作も楽しみにしましょう!




本記事のまとめ

この記事ではドメスティックな彼女238話のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

登録した無料ポイントで最新号と次号両方見れます♪

▼最新マガジンネタバレ一覧▼

週刊少年マガジン48号収録
2019年10月30日発売!

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!