ドクターストーン

ドクターストーンネタバレ|最新話【117話】「反撃の科学王国」のあらすじ感想!



ドクターストーンの最新話の117話は2019年8月19日発売の週刊少年ジャンプ2019年38号にて掲載されています!

この記事ではドクターストーンネタバレ最新話117話「反撃の科学王国」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!/ネタバレ注意!!\

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してダイヤのA act2の最新刊を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

ドクターストーンの直近話数ネタバレはこちらから
ドクターストーン最新話123話new!
  122話
121話120話119話
118話117話116話
115話114話113話

※各話のネタバレは上記のリンクからご覧ください!

ドクターストーン|漫画最新刊14巻の発売日はいつ?収録話数も検証!週刊少年ジャンプにて連載中の人気漫画「ドクターストーン」。ドクターストーンは突然人間が石化してしまい3000年以上経った後再度文明を生み...
「ドクターストーン」全巻無料読み検証!漫画単行本は何冊読める?漫画「ドクターストーン」は【週刊少年ジャンプ】にて連載されている人気漫画!そんな人気のドクターストーンを全巻漫画村代わりとして無料で見る...

各話ネタバレはこちら

>>ドクターストーンネタバレ一覧<<

ドクターストーン117話「反撃の科学王国」のネタバレあらすじ

龍水が復活した。
「はっはーよくがんばったスイカ」
龍水はスイカを石化光線の範囲外に蹴り飛ばして、
生き残りにした。
スイカは褒められて嬉しそうにしている。

「大方の予想はつく、石化武器をとる空中戦だな」
龍水は千空が凧あげをしているのを想像していた。
千空が否定をする。

作るのはドローン。
龍水は予想を超える案に顔を引きつらせる。
カセキを復活させようと共通見解をえた。

ペルセウス号をみると、
警備はものものしくなっている。
イバラとモズが立っていた。

ーーー

「くくく、100億パーセント疑われ点んあ
生き残りの侵入者」
千空は望遠鏡を覗き込みながら、現状を把握する。
「夜中にこっそりってのは」
ソユーズの提案を龍水が即座に否定する。
「明るくなければ海底は探せん」

龍水はソユーズに声掛けをして
海に潜った。服は脱いで2人とも裸。
しかし、息が続かずに上がってくる。
2人とも苦しそうな顔をしていた。

「なら、楽しいスキューバダイビングだ、酸素ボンベを作る」
千空の提案で酸素ボンベを作ることにした。
海底をコハクが酸素ボンベを背負って探索する絵が描かれている。
コハクは軽装をしていて、魚を追いかけていた。

ラボのある洞窟に戻る。
千空はラボを破壊していた。
配管をがこがこと外している。

音をたてながらいろいろと破壊していくのをみて
あさぎりが止める。
「なぎもぎとっちゃってんのラボカー」
あさぎりは目を見開いて口をあんぐりとあけていた。

「1から加工してるヒマはねえんだ」
ラボカーの配管を酸素ボンベに加工する。

「まさかとは思うがそれをボンベにするのか?
空気圧に耐えるのか?」
龍水は製品の酸素ボンベに比べて
手作りの酸素ボンベの安全性に疑問を持つ。

「意外といけんだ、これが。100気圧くらいまでは」
千空は宇宙ロケットを幼少期に作っている。
工作をしている経験から酸素ボンベについて熟知していた。
配管は蓋を被せてはんだごてでくっつけている。
ねじもつけて厳重だ。

ごてごてしたデザインに龍水は怪訝そうな顔をする。
「不細工すぎるだろう」
千空に鍛冶の腕はない。
2人は化石の復活に期待をした。

「あとは空気入れでボンベにぶち込むだけだ」
あさぎりは千空の提案に恐怖した。
「人力で空気を入れまくる」
と、顔を青ざめさせる。

ーーー

スイカ、あさぎりの二人で空気ボンベにいれてみる。
「スイカでも入れられるくらい簡単なんだよ」
酸素ボンベを海面に横たえて空気を入れていた。
シュコシュコと空気のもれる音がする。

「2気圧くらいなら自転車の空気入れベルだ」
10気圧になるとスイカ、あさぎりコンビではなく
ソユーズがいれていた。
両手に力を込めて足を踏ん張っている。
顔は歯をくいしばっていてかなりの重労働だ。

50気圧になると空気入れが延びている。
てこの原理を最大限利用するために先端をもって
4人の男たちが全体重をかけていた。
体中からあせを流していてかなりつらそう。

「スイカ、ボンベが過熱して爆発すっぞ、
水をかけまくれ」
スイカはボンベに水をかける係をやっていた。
海水をスイカの入れ物にいれて、ボンベにザバっとかける。

「これをあとどのくらいやるの?」
あさぎりがおそるおそる千空に尋ねる。
作業を続けつつ千空が暗算をした。
5時間くらい

10時間後夜になっていた。
どぼがーんと水しぶきが上がって
酸素ボンベ、空気入れが吹き飛ぶ。
あまりの大きい音に千空たちはとびあがっていた。

「空気入れが爆発した、もうだめなんだよ」
スイカが泣き言をいう。
千空は酸素ボンベを取りに行っていた。
「いや、十分だボンベが二本ありゃな」
千空はうれしそうな顔をしている。

洞窟から小さな船をこいで外にでる。
千空は二人の命綱をもっていた。

ソユーズと龍水は酸素ボンベを背中に背負っている。
ロープを使って固定していた。
酸素ボンベからはホースが延びていて呼吸ができるようにしてある。
視界を確保するために水中眼鏡もしている。

海に入るとソユーズが感動していた。
海底には一面にサンゴがある。
(水の中なのに息ができる)
2人はバタ足をして海の中を進んでいく。

「どのくらい持つのあのボンベって」
あさぎりの質問に千空は目安を答えた。
「10分」
10時間空気入れを使って作業したのに
稼働時間の少なさにあさぎりは驚く。
空気入れは壊れていてやり直しがきかない。

龍水がカセキがどこにいるのか思案していると
ソユーズが指をさしてきた。
ボディランゲージで、敵が石像をどんな風に投げたのかを
龍水に教える。

「なぜそんなに再現できる、すさまじいな」
龍水はカセキが流れていった場所を探しながら前進していく。
すると、サンゴ礁の切れ目を見つけた。

すべての石片は、浅瀬の切れ目から外界へ吹き出す激しい潮流にのって
いると考えて2人が向かう。
龍水の目の間に期待通りの光景があった。

石片になっているペルセウスの乗員は暗闇の中に
いた。ソユーズは合図をとばす。
3匹の海底生物を海上にとばした。

1匹は何人か発見
2匹はカセキのみ発見
3匹は全員発見

千空は地図をにぎりしめる。
「全員無事、発見だ」
嬉しさにスイカは両手両足を広げて喜ぶ。
(因縁の戦いだ、3700年和えも今回も)

(石化光線の前に俺たちは全滅寸前までなすすべもなくやられたがな)
千空のイメージでイバラをはじめとする石化王国が
千空代表の科学王国と対立している。

「はっはーいくぞ、ここから反撃の科学王国スタートだ」
龍水はカセキの手をつかんで引っ張り上げようとした。
カセキは右手をあげた状態で石化していた。

ーーー118話へ続く




ドクターストーンの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがドクターストーン117話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにドクターストーンの最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!ドクターストーンを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

▼最新ジャンプネタバレ▼

週刊少年ジャンプ50号収録
2019年11月11日発売new!

ドクターストーン117話|「反撃の科学王国」の感想

龍水が外した!!
いつも察しがよかった龍水。
スイカを即座に船外にほうりなげたり
機材をみただけでカセキを助けると予測をつけたり
してました。

凧を使って石化光線を何とかするつもり。
予想の上をいかれていて面白かったです。

龍水は自分の予想が外れたので
面白がるのかと思いきや
どんびきしていました。

石化から復活したあと秒速で通貨を発行して
お金持ちになった龍水って超人みたいに思ってました。
人間想像を超えることをされるとあんなに表情が変わるんですね。

普通に学校生活を送っていたら龍水と千空が会う機会はなかったともいます。ストーンワールドの世界で二人の交流をみるとあきませんね。

これから、カセキを引き上げていく作業に入るんでしょう。
石を人が持ち上げるのってどうするんでしょうね?
千空たちで考えていそうです。

予備のロープをソユーズがもっていて
ぐるぐるとカセキに巻くとかでしょうか?

龍水がカセキの手をもって引き上げようとしていましたが
浮力が足りないと思うんですよね。

あ、でもカセキは割れているんでしたっけ。
砕かれて海底に叩きこまれていました。
それなら持ち上げられそうです。

心配なのはカセキの全身ですね。
潮流にのってきたとはいえ、
全身をたった10分の間にあつめきれるのか?

むしろ石がところどころ欠けていそうです。

全身が無事にもどってくれるといいですね。
カセキが戻ればドローンの制作です。

これが楽しみにしていて。
ドローンって最新鋭の技術を利用する機械じゃないですか。
ドローンなんてみたこともないカセキがどうやって
再現するのか楽しみにしているんです。




本記事のまとめ

この記事ではドクターストーン117話「反撃の科学王国」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

▼最新ジャンプネタバレ▼

週刊少年ジャンプ50号収録
2019年11月11日発売new!

ドクターストーンの直近話数ネタバレはこちらから
ドクターストーン最新話123話new!
  122話
121話120話119話
118話117話116話
115話114話113話

※各話のネタバレは上記のリンクからご覧ください!

ドクターストーン|漫画最新刊14巻の発売日はいつ?収録話数も検証!週刊少年ジャンプにて連載中の人気漫画「ドクターストーン」。ドクターストーンは突然人間が石化してしまい3000年以上経った後再度文明を生み...
「ドクターストーン」全巻無料読み検証!漫画単行本は何冊読める?漫画「ドクターストーン」は【週刊少年ジャンプ】にて連載されている人気漫画!そんな人気のドクターストーンを全巻漫画村代わりとして無料で見る...
「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!