ドクターストーン

ドクターストーンネタバレ|最新話【116話】「奇跡はこの掌で」のあらすじ感想!



ドクターストーンの最新話の116話は2019年8月5日発売の週刊少年ジャンプ2019年36・37号にて掲載されています!

この記事ではドクターストーンネタバレ最新話116話「奇跡はこの掌で」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してダイヤのA act2の最新刊を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

ドクターストーン116話「奇跡はこの掌で」のネタバレあらすじ

アンモニア水、水酸化ナトリウム、貝、プラチナ、一酸化窒素、二酸化窒素を
使って復活液を作っている。

「これからはもうみんなの石化が解き放題なんだよ」
スイカが感心したように言っていた。
「くくく、理屈ではな」
千空が楽しそうに笑っている。

フラスコに貯まる液体は硝酸。
千空と大樹が目覚めた洞窟の水だ。
「これで人類全員復活が確定した」

「あとはこの始まりの地で、石化光線との決戦に勝つだけだ」
風音がするなかで宰相のイバラが壊れた破片を検分していた。
手に持っているものを氷と仮説を立てる。

(透明な、氷の部屋みたいな)
千空の船が氷の部屋、つまりガラスだったのに
きがついた

「侵入者がいる」
イバラの顔は落ちくぼんでいて部下はおびえて後ずさっていた。

洞窟では千空たちが作戦を立てている。
「前言ってた火薬できちゃうってこと?」
あさぎりが悪だくみを思いついた顔をする。
「んなアホほど作れっかよ」
千空は即否定した。
別の作戦を提案する。

「ソッコーで攻める!復活液1人分チャージできたそばから
ガンガン味方叩き起こしてくぞ」
千んそらは、ドローンつくりに職人カセキを助けようとしていた。

がけから望遠鏡でのぞきみていると、変化があった。
カセキ達を子舟にのせて、海に放り投げている村人たち。
千空は、事態を把握して驚く仲間たち。

「逆にチャンスじゃない?潜って回収できるし」
と、利点が考えたが海の流れは読めない。

「なら、龍水なんだよ、龍水が戻ってきてくれたら」
龍水は特別にイバラ達によって運び込まれていた。

「一人だけ服が豪華すぎるでしょー多分これが連中の頭首ね」
化石になった龍水は木にロープで縛りつけられていた。

「みんなの中に侵入者がいるかもしんないの」
後宮の女性が集められている。
「この石像の男の仲間じゃないなら壊すの何て平気でしょ」
一人の女性が届いた。
斧で龍水の腕をたたききった。

「なんて惨いことを」
コハクは歯ぎしりをする。
コハクの耳元にマイクの通信が届く。

コハクの番になると勢いよく石像を壊した。
顔が半分跳び、分割されていく。
思い切りの良さにイバラは驚いていた。

「指示どおり破壊したぞ、何か問題が?」
散らばった医師はアマリリスが集めている。
「私が片付けとくね」

「案ずるな、紅のいない今汚く粉々にされては
戻せんからな私の手できれいに外したのだ」
銀狼、アマリリスにコハクは説明をしてやる。

ネズミ型のミニ四駆が後宮から出されて
スイカが中身を確認する。
人の手、目玉の石像がみえた。

「ひぎゃあああああ」
コハクの悲鳴が上がる一方で千空が喜びの表情を浮かべる。
龍水の石像をバラバラにすることで脱獄をさせる作戦だ。

(スイカを助けてくれたのは龍水なんだよ)
スイカたちは石像を組み立ててあげている。
龍水の帽子は壊されていたのでスイカお手製だ。

硝酸をかけると石像が皮膚に戻っていった。
「なにこれ?いつものじゃないの?」
あさぎりゲンは自分たちとの差異に驚く。

「数千年立った石像は、風化した表面だけが細胞に戻れねえで
はがれ落ちんだ」
石化から数日ナタメ風化をしていない。
石になって落ちることなく皮膚になって復活していった。

「感謝するぞ貴様らおかげでオレは人類発2回復活やというトロフィーを手に入れたぞ」
スイカは両手を上げて喜びをあらわにする。
コハクとソユーズ、千空は龍水の考え方に目を点にしていた。

「ん?初かどうかはわからんな」
千空は面倒くさそうにみみを書きながら初だと
おしえてあげた。

「ということは」
龍水は、洞窟内に置いてある道具をみる。
今欲しいのはカセキだな違うか?
ひらめいた顔をして正解を言い当てる。

「違わねえよ、話早えなこいつ」

—–117話へ続く




ドクターストーンの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがドクターストーン116話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにドクターストーンの最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!ドクターストーンを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

▼最新ジャンプネタバレ▼

週刊少年ジャンプ50号収録
2019年11月11日発売new!

ドクターストーン116話|「奇跡はこの掌で」の感想

龍水、復活!!!!

扉絵は、理科の実験みたいで面白かったです。
ガラスと蓋を使って硫酸生産装置が作れるなんて
驚きました。

千空、大樹は洞窟内で時間をかけないといけませんでした。
1摘1摘洞窟の天井から自分の体にふってくるなんて
きの遠くなるような時間かかったと思います。

科学で作ると効率が上がるんですね。
今回もコハクが活躍をしてくれました。
ぱらぱらにした石像を運び出すのは想像できなかったです。

てっきり海の中から拾うのかと思ってました。
イバラたちが派手な格好をした龍水を敵の頭首と思い込んだのが
原因ですね。
イバラ、やらかしちゃいましたね。

でも、船から落とされた人たちがーが心配です。
海中に足、手、体とかなりバラバラになって放り込まれていました。
ちゃんと戻せるのかなと。

復活した龍水がどうするのか?
注目です。
カセキを取り戻すのにどんな方法を使うのか想像するの楽しいです。

場所の予測を龍水が完璧にするんでしょうが
海の底にある石を引き上げる。
ロープにせよ人力にせよ大変だと思うんです。

千空たちがどんな方法をとるのか。
それとドローンの仕組みが気になってます。




本記事のまとめ

この記事ではドクターストーン116話「奇跡はこの掌で」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

▼最新ジャンプネタバレ▼

週刊少年ジャンプ50号収録
2019年11月11日発売new!

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!