ドクターストーン

ドクターストーンネタバレ|最新話【112話】「三次元の王者」のあらすじ感想!



ドクターストーンの最新話の112話は2019年7月8日発売の週刊少年ジャンプ2019年32号にて掲載されています!

この記事ではドクターストーンネタバレ最新話112話「三次元の王者」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してダイヤのA act2の最新刊を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

ドクターストーン112話「三次元の王者」のネタバレあらすじ

「まんまと成功したぞ敵陣潜入に
コハクが喜ぶ。
銀狼は性急な話に焦る。
アマリリスは偵察をするのを提案した。

「千空からの連絡だ」
アマリリスは耳飾りから声が聞こえるのに驚く。
千空は予定を確認した。

スパイチームと科学チームに分かれる。
コハクたちのスパイチームは石化光線を投げさせるのが任務。

「こちらの声は聞こえないのか」
コハクはアンテナをもっていない。
科学チームは、投げさせた石化光線を奪う作戦だ。

「作るのはドローンだ」
洞窟に科学チームがいる。
あさぎりゲンの疑問が入った。

「姿勢制御とかするICチップがいるんじゃないの?」
心配しそうな顔をするあさぎりに作戦がある千空。
モーターを作り始めた。

ソユーズが木の板に穴をあけてモーターを作る。
留め具をコの字型に折り曲げた。
磁石づくりに鉄に導線を曲げて電気を流す。
2本並べてモーターを作り上げた。

次に必要なのは、電磁石。
千空達メンバーで導線を巻いていく。

コハクは歩きを止める。
目の前に頭首の根城があった。
頭上よりずいぶん高くに建物がある。

木を土台にしたツリーハウスになっていた。
住人たちは木の間に通路を通して歩いている。
手すりや命綱はない。

大きな音がした。
「みたかオオアラシ様のミラクルパンチ」
筋骨隆々の男性が石を破壊していた。

石像の男は後宮から自分の娘を逃がそうとしたが失敗した。
ばらばらになった破片をみて銀狼がおびえる。

「厳しそうだな警備は」
アマリリスは中から探るために後宮入りをした。
コハクは中心部を見てひらめく。

「新入りがきてバタついている今が偵察のチャンスなのだ」
アマリリスに15秒作るようにお願いする。

「すごいですね」
アマリリスはオオアラシをほめたたえる。
たくましい腕にうっとりして手をそえた。

オオアラシは照れてしまう。
「私、男兄弟もいないからびっくりしちゃって」
他の男性にも声をかけて騒がしくなる。

コハクは通路から飛び降りて、見る。
(間違いない)
コハクは視力と科学王国の知識で確信をした。

キリサメが騒動を注意しに来る。
「なんの騒ぎ」
コハクは直後に戻ってきた。

「見つけたぞ、我々の勝利を決定づける科学のカギを」
アマリリスと銀狼が驚く。
コハクは通信が一方的なので連作手段に思い悩む。

「モーターのテスト用マシン」
強力電池で爆走する予定のマシンができた。
スイカはスイッチを入れて作動させる。

「速いんだよ」
スイカたちはモーターの速さに喜ぶ。
「ミニ四駆、これはこれで使えそうじゃない、連絡手段とかに

 

—–113話へ続く




ドクターストーンの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがドクターストーン112話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにドクターストーンの最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!ドクターストーンを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

▼最新ジャンプネタバレ▼

週刊少年ジャンプ1号収録
2019年12月9日発売new!

ドクターストーン112話|「三次元の王者」の感想

耳飾りがあんなに大きいのに一方通行なんですね。
双方向で会話できるスマホのすごさを実感できます。
お互いアンテナを持っていれば双方向話せるけれど
持ち歩けないのでしょうがないですね。

コハクがなにに気が付いたのか気になるところです。
視力がいいから気が付いたとのことでした。
なにか装置を見つけたんでしょう。

すぐにわかる科学の鍵か。
ある程度近寄らないと確信が持てないっていうと
なんだったのか気になります。

銀狼も話せばわかりそうですね。
潜入でコハクは科学のカギをみつける、
アマリリスは陽動。
銀狼がまだ活躍してません

銀狼は後宮入りしたあと本領発揮でしょうか。
キリサメに投げさせるのがスパイチームの目的です。
銀狼は怪しまれて石化光線を投げさせる。と、予想を立ててます。

そうなると銀狼の出番はまだ先かと思います。
次回は連絡をどう取り付けるか。
コハクはモーターが作動しているのをしりません。
初見の道具をきちんと使えるのか気になるところです。




本記事のまとめ

この記事ではドクターストーン112話「三次元の王者」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

▼最新ジャンプネタバレ▼

週刊少年ジャンプ1号収録
2019年12月9日発売new!

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!