ドクターストーン

ドクターストーンネタバレ|最新話【110話】「美しい科学」のあらすじ感想!



ドクターストーンの最新話の110話は2019年6月24日発売の週刊少年ジャンプ2019年30号にて掲載されています!

この記事ではドクターストーンネタバレ最新話110話「美しい科学」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してダイヤのA act2の最新刊を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

ドクターストーン110話「美しい科学」のネタバレあらすじ

表紙はコハクが化粧をしている絵。
いつもより美人度が増している。

「ラボゲット」
銀狼が泣いて喜ぶ。
千空は、スイカ、銀狼を労わっていた。
みんなは、夜道をラボで移動する。

「暗くて見えませんでしたがケダモノらしきものが」
宰相のイバラは村民から説明を受ける。
じっと獣が作った道を確認する。

「暗いうちにニセの足跡作っとこうか
あさぎりゲンの提案でコハクとスイカで
足跡を作った。

2人が車のホイールに乗って移動をする。
下に轍ができた。

アマリリスは隠れ家を紹介する。
「サファイアの洞窟っていう海しか入れない横穴」
青くキラキラ光っていた。

「波がえぐった海蝕洞だな」
千空が言った。
ラボと人が隠れるスペースが十分ある。

 

「万が一にも人の生き残りがいたらおじちゃん困っちゃうし」
と、イバラは村民に指示を出す。
森、集落、家を探すように言った。

「こんな非常時でも後宮の美少女選抜を実施するのか」
コハクはアマリリスに聞いた。
アマリリスは南国の食べ物を船に乗せて持ってきていた。

「とりまココナッツとかだけ」
千空はラボにあるアイテムと合体させて美容品を作る。

シャンプー
ココナッツ、硫酸、水酸化ナトリウム
油、塩。

コンディショナー
ココナッツ、はちみつ、レモン。

香水
レモン、ジャスミン、バニリン、カイガラム。

口紅
はちみつ、ココナッツ、カイガラム。

ラメ・ファンデーション
全雲母、絹雲母、ココナッツ

スイカはメニューを見て騒ぐ
「これ全部作るんだよ」
翌日までに作らないといえk内。

まずは、コハクの髪を解かす。
くせ毛で自由に散った。
千空は、シャンプーを作る。

「髪がサッパリしてきたぞ」
泡だらけになったコハクは喜びの涙を流していた。
アマリリスは髪をわしゃわしゃして感動している。

「あとは乾かすだけだな」
コハクは団扇をもって乾かす。
スイカはどきどきさせながら見守った。

くせ毛は治らない。
どんだけ剛毛だ。お前
千空がツッコミを入れる。

コハクの髪を分析する。
髪のカバーはゴワゴワになるから
ツルツルにする説明をしだした。

「全員ついてくの諦めた」
科学用語が難しく、いまいち理解できない。
そこで、千空はアイテムを出す。

はちみつ、レモン、ココナッツから
作る。

「油脂で包装しなおしてやりゃいい」
コハクが貯めた液体に髪をひたす。
うちわであおぐと髪がさらさらになった。

「次はコイツをバッキバキにすりつぶす」
千空は運もを使ってラメ、ファンデーションを作る。
銀狼がピンとこない。

「お化粧品ね」
あさぎりゲンが補足をする。
きれいな化粧品ができつつあった。

「すごい、どうやって」
果物から化粧品ができて
アマリリスがほしそうな顔をする。

「これを顔に塗ればカワイイが科学で作れるのだな」
口紅を手にナイフのような持ち方をする。
コハクは迫力のある顔になった。
高速で自分に塗っていく。

慣れないせいか化け物のような顔になった。
悲鳴があがる。
「ほかにもうスイカしかいねえ」

アマリリスが割って入る。
コハクにメイクを施していった。

目を無理に描かず、まつげとまつげの間にこっそりと埋めていく。
出来上がったのは美少女だった。

「コハクが巫女様みたいになったんだよ」
姉のルリと似た容姿になる。
千空はアマリリスを絶賛した。

アマリリスは悪役顔になる。
これを使えばもしかして
アマリリスは男にも化粧を施していく。

 

「無理杉んだろ100億パーセント」
千空は声でばれる。

あさぎりは声をごまかせた。
「どうしても長身に見えてしまうな」
現代人の高さがあだになる。

 

「全部、無理でしょ」
ソユーズは男にしか見えなかった。
胸にはメロンパンを敷き詰めている。

 

皆の目が銀狼に集まる。

「この後宮選抜が俺の楽しみなんだ」
モズは楽しみにしていた後宮選抜で
うれしそうな顔をする。

続々と女性が集まっていた。
「そろそろね、かわいい子選抜」
あさぎりゲンと千空は化粧をしていない。

結局3人が選抜に参加していた。
1人はコハク、
1人はアマリリス、
1人は銀狼。

銀狼はかわいらしい容姿に変化している。
石化光線強奪ミッション、スタートだ

—–111話へ続く




ドクターストーンの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがドクターストーン110話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにドクターストーンの最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!ドクターストーンを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

▼最新ジャンプネタバレ▼

週刊少年ジャンプ50号収録
2019年11月11日発売new!

ドクターストーン110話|「美しい科学」の感想

コハク、姉のルリが美人なだけあって
見事に化けました。
髪の毛を気持ちよさそうに洗うのをみていると
現代技術すごいな
それにしても、天然でさらさらなルリはすごいですね。
水だけできれいになれるのかなあ。

銀狼が選抜に参加しました。
モズが数いる女性の中から
銀狼を選んだら笑えます。

中身を見たら驚くでしょうね。
男装の麗人が後宮に潜入したら
どうなるのか?楽しみでしょうがない。

この3人だったら銀狼を一番応援します。
モズはだれを選ぶんでしょうか。
3人はかわいらしい顔立ちですから
かなり迷うでしょう。

選抜ということで顔審査、
あとはアピールポイントなんかがあるのかな。
この時代は医療技術が進歩していなくて
子供がすぐになくなっていそうです。

体ががたい良いと丈夫におもわれる。
ということで、銀狼のポイントが高そうだ!

次号は巻頭カラー。
なので、コンテストの少女たちが
カラーになってるのが見られます。
楽しみですね。




本記事のまとめ

この記事ではドクターストーン110話「美しい科学」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

▼最新ジャンプネタバレ▼

週刊少年ジャンプ50号収録
2019年11月11日発売new!

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!