チェンソーマン

チェンソーマン|ネタバレ最新話【70話】「摘む」のあらすじ感想!



チェンソーマンの最新話の70話は2020年5月25日発売の週刊少年ジャンプ2020年25号にて掲載されています!この記事ではチェンソーマンネタバレ最新話70話「摘む」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してチェンソーマンの最新刊を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

前回までの各話ネタバレはこちら

>>チェンソーマンネタバレ一覧<<

チェンソーマン70話「摘む」のネタバレあらすじ

サンタクロースは上半身のみの状態で地面に倒れ燃え続けている。デンジは人形の死体を持ち上げ、人形から流れる血を頭からかぶっている。

サンタクロース「私の人形達は世界のあちこちにいます。闇の力で進化し続けて何度でもあなたを殺しに行くでしょう」

デンジ「来るなら平日に来いよ、日曜日は休みだからな」

サンタクロース「あなたは怖くないんじゃない、頭が弱くて理解できないだけ。あなたに毎日会う家族も友達も他人も人形になってあなたを襲うかもしれません。日常の中で死が周りをうろつく生活想像できますか?」

デンジ「想像できるように言ってくれよ、不死身のおれでもわかるように!」

その瞬間デンジは後ろからクァンシに首を切り落とされた。クァンシは人間の体に戻っている。

クァンシ「共闘は終わりだ」後ろにツギハギとコスモ(脳みそが出ているハロウィンの魔人)が隠れている。

サンタ「クァンシあたなもいつか人形にします」

クァンシ「仕事だコスモ。一人で東京観光をした罰だ。こいつに本気のハロウィンを見せてやれ

コスモがハロウィンと叫ぶと、サンタは図書館のような場所に元の人間の姿で立った。コスモもそこの机に座り本を開いている。

サンタ「ここはあなたの脳内、精神的に攻撃しても無駄です。私の脳は全世界にいる人形と連結されてますから、あたなたの攻撃は一滴の血で青い海を赤く染めようとしてるのと同じ。理解できますか?」

コスモ「私は宇宙の魔人です。警戒する必要はないですよ。私の仲間を殺したことには怒ってない、生命体が狩って狩られるのは自然な流れです。その流れに逆らうほどの感情はありません。これからあなたに起こる現象もその流れに過ぎません。」

コスモ「あなたは今から森羅万象を知ることになります。闇の力ですべてを理解してると思ってるでしょ。でもあなたの知ってることはこの図書館の本1ページにも及ばないこと。今度こそすべてを理解できるようになりますよ。」

サンタクロース「じゃあ私はどうなるんですか?」

コスモ「すべてを理解した者は…」

”死ぬまでハロウィンしか考えられなくなります”

現実世界に戻り、サンタクロースはほぼ焦げてしまっているが「ハロウィンハロウィンハロウィン」と言い続けている。

それを見つめるクァンシと魔人の後ろから、岸部と吉田が現れクァンシは剣をかまえた。

岸部と吉田は黒い目隠しをして自分の目を覆った。手に刀を持ったマキマが現れた。

クァンシは手をあげ「降伏する」と言った。

クァンシ「逃げると思うなら手足を切れ。でも私の女たちは殺すな。生かしてくれるなら靴でも舐めるよ」

マキマ「死体がしゃべってるね」

クァンシと魔人の首が切り落とされた。岸田の顔に血がとび、3人は倒れた。

場面かわり「ハロウィン」と叫び続けるひと(人形)たち。

ニュースの記者「ご覧のように全世界でハロウィンしか話すことができない人たちが現れました。」

人形「悪魔の力…?それとも新型ウイルス?」

場面戻り、吉田は目隠しをとった。吉田が岸部に目隠しをとらないのかと聞いた。

岸部「何も見たくない」

ーーー71話へ続く




チェンソーマンの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがチェンソーマン70話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにチェンソーマンの最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!チェンソーマンを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

チェンソーマン70話の感想

サンタクロースがやっと死にました。クァンシはちょっと味方になったのかと思ってたのに、あっさりデンジの首を切ってしまいました。(きっと生き返るだろう)

マキマさんは今まで一体どこで何をしてたの???でもやっぱり強すぎてかっこいい!クァンシも姿を見ただけ降参するほど。

マキマが「死体がしゃべってるね」というのを見ると、クァンシが色々話す前にはもう手を下してたみたいですね。3人まとめて首が切られたのに、挙げていたクァンシの手は切られずに残ったままなのを見ると、着た瞬間にはもう切っていたのかも。

「死体がしゃべってるね」というのは60話でクァンシの魔人フタクチが中国語で言っていたセリフとまったく同じです。わざとマネてるのか偶然なのか・・・

ハロウィンの能力は・・・よくわかりませんね。

吉田と岸部はマキマの能力を見てはいけないので目隠しをしたようですが、岸部はクァンシが死んだことが悲しくて目隠しが取れなかったのかもしれません。

本記事のまとめ

この記事ではチェンソーマン70話のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

前回までの各話ネタバレはこちら

>>チェンソーマンネタバレ一覧<<

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!