チェンソーマン

チェンソーマン|ネタバレ最新話【61話】「ニュースリポーター」のあらすじ感想!



チェンソーマンの最新話の61話は2020年3月9日発売の週刊少年ジャンプ2020年15号にて掲載されています!この記事ではチェンソーマンネタバレ最新話61話「ニュースリポーター」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してチェンソーマンの最新刊を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

前回までの各話ネタバレはこちら

>>チェンソーマンネタバレ一覧<<

チェンソーマン61話「ニュースリポーター」のネタバレあらすじ

百貨店の前で死んでいる大勢の人形たち。生き残っている人形数人が百貨店の中に駆け込んでいく。

「ハロウィン!」その人形の死体を踏むクァンシの魔人。

「ちょっと!離れないでください!」と別のクァンシの魔人(フタクチ)が注意している。

クァンシの魔人(フタクチ)「すぐクァンシ様を追いかけましょ~お…ん?」何かに気付いた様子。

そこへ岸部隊長、暴力の魔人、コベニの3人が現れた。

岸部隊長「ついにクァンシと離れたんだな」「お前たちは百貨店の人形を達を処理しろ」

暴力の魔人・コベニ「はい!」

クァンシの魔人(フタクチ)「なになに~?日本語わかんない~」

フタクチのポニーテールの先の髪の毛が伸びて輪っかになり、それをのぞき込んでいる。

フタクチ「見えた」「あいつ(岸部)が契約した悪魔は…爪・ナイフ・針。かなりこわいやつらと親しくしてるんだね」「でもこの日本人、出がらしだよ」

ニヤつくフタクチに対して、岸部隊長は無表情だ。

フタクチ「こいつの体には、契約のために取り出せものが何も残ってない」

クァンシの魔人たち「4人で食べちゃお~!

ーーー

百貨店前。アキと天使が倒れ、それを人だかりが見つめている。前に立っているのは刃がこぼれた刀を手に持っているクァンシ。

デンジ「ブッ!?」クァンシに顎を蹴り上げられた。クァンシが蹴りで次々と攻撃し、デビルハンターが倒れていく。

吉田「タコ」タコの悪魔を呼び寄せた様子。地面で1回転し、現れた巨大タコの足の中に納まった。

吉田「  」その瞬間全てを覆うほどイカ墨が吐き出され、クァンシの視界を塞いだ。

その隙に吉田がクァンシの背後に回り込み刀で刺そうとするが、クァンシの蹴りの反撃に合ってしまう。

吉田の手から離れた刀をクァンシがキャッチし、気絶して倒れた吉田の頭に刀を突き付けたところで岸部隊長が現れた。

岸部隊長「クァンシ」「久しぶりだな」

岸部隊長の手には、気を失ったクァンシの魔人2人が人質にとられ刀を突き付けられている。無表情で見つめ合うクァンシと岸部隊長。

デンジの意識が戻った「イタタ~…」パワーはまだうつ伏せで倒れている。

岸部隊長「デンジ、パワー。この2人を拘束。暴れたら殺せ」

デンジ「パワ子…おい、起きろ、パワー」

パワー「どうだ、死んだフリをしていたのじゃ」と言いながら起き上がった。元気そうだ。

デンジ「バーカ!あ~~痛い~~」

クァンシは何も言わずに近くにある椅子に座った。それを見た岸部も何も言わずにクァンシの横に腰かける。

黙って外を眺める岸部とクァンシの後ろで、デンジとパワーが刀をもって一人ずつ魔人をとらえている。

クァンシ「残りの魔人たちはどうした」

岸部「逃げた。この辺一帯を公安と警察が包囲するからすぐ捕まるだろ」クァンシは外を見つめたままだ。

岸部「下にいる人形どもを公安が一掃したらお前を連行する。その時まで何もするな」

クァンシ「狂犬岸部が随分ずる賢くなったな。首輪つけられて本物の犬になったのか」

岸部「こっちは50過ぎた。そりゃおとなしくもなる。」

岸部は内ポケットからメモを取り出してクァンシに見せた。

メモ内容:「この会話はマキマが聞いている」

岸部「歯もとっくに抜けた」

クァンシ「デビルハンターは年とる前に死ぬから。早く引退したらどうだ」

岸部が次のメモを用意している。

岸部「年金生活をどうやって信じるんだ。だがもうそういう時期だからな、今は悪魔よりも隠居してボケるのが一番こわい」と言いながらまたメモを見せた。

メモ内容:「俺の言う通りにすれば解放してやる」

クァンシ「時代を追いかけていけばボケはしない。ニュースや新聞を続けて見ろ、新しいことを味わえるから」

岸部がまたメモを見せた。かなりこわい表情だ。

メモ内容:「マキマを殺す。協力するなら全部教えてやる。」

無言で見つめ合うクァンシと岸部。デンジはメモのやり取りに気付いていないようだ。

クァンシ「ニュース…」「朝のニュースに出てたリポーターに私のタイプがいて…毎日そのニュースを見てた。その子が出てる雑誌も買ってたし。ある朝その子の年齢詐欺がバレて…」

パワーがあくびをしている。デンジは上を見つめている。

クァンシ「そこからぞろぞろと元彼や昔の悪行がテレビで流れ出始めた。その子はそれでも朝のニュースにずっと出てたけど…私はその番組を見なくなったよ」

一瞬考えたあとに

クァンシ「その子が変わったんじゃなく、変わったのは私の脳」「この世界で幸せに生きる秘訣は無知でバカのまま生きること」「岸部お前はおとなしく首輪をつけてろ、元バディのアドバイスだ」

岸部は無表情で無言のままだ。そのとき、アルドが入ってきてデンジの背中に向かって銃を向けた!

デンジ「あっ!」

岸部はデンジを蹴りとばして弾を逸れさせたが、その瞬間デンジが取り押さえていた人質の魔人がデンジを取り押さえた。

デンジ「うわぁ!!」

魔人「クァンシ!!」

クァンシは岸部の右頬を思いっきり蹴り飛ばした。

~瞬間攻防入り乱れ…~

ーーー62話へ続く




チェンソーマンの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがチェンソーマン61話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにチェンソーマンの最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!チェンソーマンを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

チェンソーマン61話の感想

今回は岸部の契約している悪魔の情報が出てきましたね。

「爪・ナイフ・針」尖ったものばっかりで強そう!魔人ちゃんも「怖いやつら」と言ってるしヤバい悪魔の匂いがしますね。

そして岸部の「マキマを殺す」発言はいったいどういうことなのでしょうか…?ほんとはスパイなのか、もしくはクァンシを騙すためについたウソなのか…!?

クァンシは岸部の元バディだったみたいだし、岸部はほんとは敵ってこともありえますよね。でも最後にクァンシに蹴られてしまったのでどっちにしろ交渉は決裂のようです。

クァンシはかなり強そうだけど、デビルハンターたちはクァンシと魔人たちに勝てるんでしょうか。

岸部の本性も気になるし、62話が楽しみですね!!

本記事のまとめ

この記事ではチェンソーマン61話のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

前回までの各話ネタバレはこちら

>>チェンソーマンネタバレ一覧<<

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!