ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができないネタバレ|最新話【106話】のあらすじ感想!



ぼくたちは勉強ができないの最新話【106話】は2019年4月8日発売の週刊少年ジャンプ2019年19号にて掲載されています!

この記事ではぼくたちは勉強ができない最新話106話「その来訪は果たして[x] どもの一大事である」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してぼくたちは勉強ができないの最新刊を読みましょう!

1ヶ月間無料お試しできる

1ヶ月以内に解約で一切料金は発生しません

ぼくたちは勉強ができない106話|「その来訪は果たして[x] どもの一大事である」のネタバレあらすじ

—–回想シーン

40分ほど前、真冬先生は唯我家の前で呆然と立ち尽くしていた。手にはおおだまのどらやき餅を持って…

真冬「ちゅ、中止やはりやめておきま、、、」

とその瞬間に真冬先生はびしょ濡れに。唯我水希がホースで思いっきり水を出していて見事に先生のもとへ。

水希「きゃーごめんなさい!人がいるなんてっ!」

そんな成り行きで結局唯我家に入ることになってしまった真冬先生。シャワーを浴びたものの、着替えがなく困っていた。

そこへ成幸が帰ってきて、自分の着替えをかそうとすると真冬先生が裸にタオルを巻いた状態で成幸のもとへ!

真冬「かっ感謝!助かるわ唯我くん!」

成幸「わっ!不用心!!」

真冬先生はまたしても唯我の前で変なところを見せてしまったのだった。そんなてんやわんやの状態をまさかの唯我母が目撃!

唯我母「最愛の息子が親のいぬに半裸の年上女性を連れ込んでる‥!」

そして真冬先生をよく見ると、

唯我母「あら、あなた真冬ちゃん?」

と唯我の父親の元生徒であることが判明。お葬式以来の再開を真冬先生は果たしたのだった。




真冬「先生の期待を裏切ってしまった私に先生と顔を合わせる資格なんてないと思ってた」と言い、これまでずっと断っていた「女子スケート部のコーチを引き受ける」ということと「今日の決心がついたのは唯我くんのおかげ」ということも合わせて伝えた。

唯我「ステキだと思います!」成幸は先生の姿を見て自分も頑張って向き合わなきゃ!と決心。そして母親に「大事な話があるんだ!」と宣言

そんな言葉を聞いて唯我母は妄想の中へ…[ま、まさかヘビィ級の結婚挨拶なのでは!?]と。

「い、いやそれはさすがにはやすぎるっていうか、、、もうちょっと待ってでも…」

 

そんな母親が勘違いした状態で話はなぜか続いてしまう。

真冬「成幸くんの覚悟は本物です!私に免じて彼の話をきいてあげてもらえませんか!お母さん!」

とこれまた母親の妄想を広げる形の発言をしてしまう。

 

成幸「母さんごめん、わがままを言ってるのはわかってるけどもうこの気持は曲げたくないんだ。」

だからお願いします!!!「教育大学を受験させてください!!!!!!」

母親「ああやっぱりだめええええ!!」

 

そんな様子を見守る成幸の家族たち、とうるかやあすみ、文乃と理珠までのがそこにはいた。うるかはたまたま成幸の家にノートを届けに行くと、成幸の兄弟から「ふじゅんいせーこーゆー」というなぞのワードを聞いてしまい、それをあすみたち全員に言ってしまってなぜか全員が唯我家に集まっていた。

そんな話を聞いた唯我母はおもむろにタンスの中に手を突っ込んで通帳を取り出した。

成幸は必死にバイトをして大学に行くための費用をためていたが、お父さんがなにかのときのために残してくれたお金だといい、成幸に通帳を渡したのだった。

成幸はそんな大切なお金は自分のわがままでは使えないと断る。

そんなところで密かに部屋の外で聞いていたあすみや文乃たちがどばどばっと部屋の中になだれ込んでしまう。

 

和樹や葉月が成幸に向かって「好きに生きろバカー!」と泣きながら可愛く言った。

唯我母「子供が幸せじゃなきゃ親はどうしたって幸せにゃなれないようにできてんのよ。」といい家族を幸せにしたいなら成幸自身が幸せにまずはなりなさいと伝えたのだった。

 

そしてどばっとでてきた女子たちに母親は「成幸のお嫁さん候補がこんなにいるだなんて、、、選べないお母さんっ!」と舞い上がっていた。

 

そんな状況に外で聞き耳を立てていた水希はお兄ちゃんのお嫁さん候補が大量にあらわれて心折れて玄関前で倒れていたのだった。

 

 

—107話へ続く




ぼくたちは勉強ができないの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがぼくたちは勉強ができない106話ののネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにぼくたちは勉強ができないの最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!ぼくたちは勉強ができないを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

1ヶ月間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

1ヶ月以内に解約で一切料金は発生しません

ぼくたちは勉強ができない106話|「その来訪は果たして[x] どもの一大事である」の感想

今回はまさかの真冬先生は唯我成幸の父親の元生徒だったということが判明しましたね〜!そしてとうとう成幸も教育大学へいくことを母親に宣言。

そんな宣言を聞いてすぐに母親が通帳を取り出して…家族愛を感じる106話となりました。

にしても、成幸の大事な話があります!という展開からの母親の真冬先生との結婚妄想がとてもおもしろい回でしたね〜!!

 

VIP推薦を蹴ってしまうのはもったいないけどやりたいことをやらなきゃですよね、一度きりの人生なんだから!

私は和樹と葉月のおにいちゃんはいいかげんすきにいきろばか〜のところにちょっとうるっと来てしまいました。笑

107話も楽しみですねっ!




本記事のまとめ

この記事ではぼくたちは勉強ができない106話「その来訪は果たして[x]どもの一大事である」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

1ヶ月間無料お試しできる

1ヶ月以内に解約で一切料金は発生しません