ブラッククローバー

ブラッククローバー|ネタバレ最新話【220話】「お見舞い」のあらすじ感想!



ブラッククローバーの最新話の220話は2019年9月14日発売の週刊少年ジャンプ2019年42号にて掲載されています!

この記事ではブラッククローバーネタバレ最新話220話「お見舞い」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してブラッククローバーの最新刊を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

ブラッククローバーの直近話数ネタバレはこちらから
ブラッククローバー最新話226話new!
  225話
224話223話222話
221話220話219話
216話215話213話

※各話のネタバレは上記のリンクからご覧ください!

前回までの各話ネタバレはこちら

>>ブラッククローバーネタバレ一覧<<

ブラッククローバー220話「お見舞い」のネタバレあらすじ

悪魔の憑かれた奴を国外追放……

そしたら、私たちの体は安全なのか……

魔法帝の命令だ…..生半可に手を付けることはできない……

と裁判所はザワザワ騒ぎ始めた

 

ダムナティオ「お前に傾く信頼をあまりにも軽く測定したようだな….。だが、王国に利益がなければ、すぐにでも処刑されることを肝に銘じろ。お前はまだ天秤の上にいる。」

 

何が起きたのかいまだに理解がついていけていないアスタがその話を聞く

 

—-

 

カツカツカツ

誰かがユリウスのもとへ向かっていく

 

ユリウス「やぁ」

と振り向いたユリウスの先にはダムナティオが立っていた

ユリウス「やぁ。ダムナティオ君」

 

ユリウスの姿を見て、どこかさみしそうな表情を浮かべるダムナティオ

ダムナティオ「そんな姿になってまでまたすべて背負ったつもりか騎士団もあの悪魔が憑いた少年も…..」

ユリウスに無表情で言うダムナティオ

 

ユリウス「あの任務は大丈夫だってでしょ?誰も罰を受けずに終わって、なにも間違ってないから当たり前だけど。黒の豪牛なら悪魔についての糸口や細かなことも王国のために力をつけて帰ってくるだろう。そうなったら、裁判に乱入した汚名も拭える。」

とダムナティオに笑顔で告げるユリウス

 

ダムナティオ「許すということは、責任を取るということだ…..!王国はそんな責任は負えない。」

少し心配するような表情だ無表情でユリウスに告げる

 

ユリウス「許したんじゃない。預けたんだよ。責任じゃなく信頼を」

と堂々とした自慢げな表情でダムナティオに言った

 

いつかお前の天秤もアスタ君に傾くはずだ

と確信的にダムナティオに告げた

 

ダムナティオ「体は変わっても中身は変わってないみたいで安心した。この国の歪み…..直面する危機は決して軽くない。王国が傾けば処罰をせざるをえない。あのガキでも。あなたでも…..。」

と最後に話しながら部屋を出ていくダムナティオ

ダムナティオ「では、失礼する」とダムナティオ

 

は、、、、、は、、、、は、、、

 

とダムナティオが出ていくのと逆に走りながらユリウスの部屋に急いで入る人がいた

 

 

ユリウス様!!!!!!!!!

勢いよく部屋に入りマルクスは叫んだ

 

ユリウス「やぁ。もう体は大丈夫?マルクス君」

笑顔でマルクに尋ねるユリウス

 

ユリウスの姿を見たマルクスは、驚きといろいろな感情で一瞬言葉を失った

 

マルクス「生きておられるが…..小さく…….小さくなられたが生きて………」

驚きと混乱で目と口が開いたままのマルクス

 

マルクス「ええええ!?私は、、、、大丈夫ですが、、、、、えぇぇ!?どうなってるんですか……!?えぇぇぇぇ!?子供みたいな方でしたが、、、、、本当に子供になって!!!!」

未だに混乱を隠し切れない様子

 

その姿に

ユリウス「あぁこのことなんだけど….」

ははははと話そうとするユリウスだが

 

 

説明はいいです!

後で記憶を見せてください!!

王国は、大変なことになって……その姿についても関係なく…..!!本当です…..!!

本当にとんでもない人なんです……

 

生きていておられて本当によかったです。。。。

 

ユリウスに抱き着きながら号泣しながらマルクスは言った

 

ユリウス「毎回心配をかけてすまない。」

小さくなったユリウスが優しく抱きしめた

 

—–

 

ベットで横になっているシャーロット

 

シャーロット「申し訳ない、ソル。身を奪われて、皆を守れなくて、、、情けない団長だった…..。」

とベッドの上で悔しさを隠し切れないシャーロット

 

ソル「そんな…..!それは姉さんのミスじゃないです!!私も全然役に立たなくて…..!!黒の豪牛の団長が…..悔しいですが、助けてくれました…..。」

と、申し訳なさそうな表情で言う

 

その言葉に、はっ!とした表情で

 

ヤミが???

と反応するシャーロット

 

 

ソル「あの男は、、、男としてならいい点がありますね。男としてなら」

と認めるようにぶつぶつ言うソルに

 

何かを思い出し、急に顔真っ赤になるシャーロット

 

 

うううううう!!

まさかやっぱり、あれは全部夢でなく……..

身を奪われたときに起きたことなの……!?

き、記憶の中ではヤミが近くにいて……..

それに…….

私はこの体の住人みたいに不器用ではない、、、、から、、、、、

まさか……

ヤミは、私の身に気づいたのでは…..

 

と色々考えをめぐらせ、顔はさらに赤くなり、焦りだすシャーロット

 

一人で考えているシャーロットに

ソル「姉さん!姉さん!!黒の豪牛の団長がきました。。。」

 

と少し不安そうに告げるソル

 

 

よお!

と挨拶をするヤミ

 

その状況にやっと理解したシャーロットは

 

ヤミーーーーーーーーーー!?!?!?!?!?!?

 

驚きすぎて開いた目と口が塞がらない様子のシャーロット

シャーロット「ななななななな何をしに……!?」

戸惑いを隠せないシャーロット

 

ヤミ「何をって、お見舞いに来たんだよ。」

と普通に答えるヤミ

 

まだ、そわそわしているシャーロット

今は、ヤミと同じ空間に入れる状態ではないわ……!

ソル!いつものように返して…..!

ソル!!!

とソルを見つめながら心の中でソルに言うが

 

ソル「助けてくれた義理もあるし、一回くらいは大丈夫でしょう。」

と顎に手を当て考えるソル

 

 

焦ってそわそわするシャーロットにお構いなしに話しかけるヤミ

ヤミ「もう、体は大丈夫か?」

と尋ねる

 

シャーロット「も、、、、もちろん、、、!」

と焦ってうまく返事もできない様子

 

 

ヤミ「無理はしすぎるなよ?お前は前から、頑固というか不器用というか、めんどくさいおんなだからな。」

と淡々とシャーロットに言う

 

その言葉の不器用と言う言葉にビクッと反応するシャーロット

 

ヤミ「まあ、安心した。それと、聞きたいことがあるんだが…..」

 

また、その言葉に

 

聞きたい事!?!?!?

まさか、、、まさか、、、!?

 

とビクッとびっくりし、お顔を赤くし目を大きく開け何か焦っている様子もシャーロット

 

ヤミ「なんか、言ってたじゃん。その、なぜ」

 

ヤミの一言一言に心臓を

バクバク

させながら焦った表情で聞くシャーロット

 

ヤミ「魔法に身を奪われてた時の話だが、詳しく教えてあげないといけなかったんだが、お前、あれは、やっぱり…….」

 

言葉をつづけようとしたヤミにかぶさって

 

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!

 

と急に大声で叫ぶシャーロット

 

王国中に響き渡る大声で叫びながら

部屋を出て、走り逃げ出すシャーロット

 

 

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

目を見開いてずっと発狂しながら王国中を走り回るシャーロット

 

 

その姿を部屋の窓から何が起きたのかわからずずっと見ているヤミとソル

 

ヤミ「禁術の糸口を教えようと思っただけなんだが…..。」

あいつ、どうしたんだ。と変なものを見るような目で暴れるシャーロットを見つめる

 

 

ねえさーん!!!!

と戻ってくるように叫ぶソル

ーーー221話へ続く




ブラッククローバーの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがダイヤのブラッククローバー220話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにブラッククローバーの最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!ブラッククローバーを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

▼最新ジャンプネタバレ▼

週刊少年ジャンプ50号収録
2019年11月11日発売new!

ブラッククローバー220話「お見舞い」の感想

アスタの問題はひとまず解決し、ダムナティオとユリウスが話すシーンがありましたね。

さすが、ユリウスは信頼を大切にしているんだなと実感しました。そんなユリウスとマルクスが再開するシーンは本当に感動でした。

どんな姿でも、生きていてくれてよかったというマルクスの言葉に感動しました。

シャーロットの全力な勘違いで発狂し走り回るシーンはかわいかったですね。次回も楽しみに待ちましょう♪




本記事のまとめ

この記事ではブラッククローバー220話「お見舞い」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題 からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

ブラッククローバーの直近話数ネタバレはこちらから
ブラッククローバー最新話226話new!
  225話
224話223話222話
221話220話219話
216話215話213話

※各話のネタバレは上記のリンクからご覧ください!

▼最新ジャンプネタバレ▼

週刊少年ジャンプ50号収録
2019年11月11日発売new!

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!