ブラッククローバー

ブラッククローバー|ネタバレ最新話【217話】「正義の天秤」のあらすじ感想!



ブラッククローバーの最新話の217話は2019年8月26日発売の週刊少年ジャンプ2019年39号にて掲載されています!

この記事ではブラッククローバーネタバレ最新話217話「正義の天秤」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してブラッククローバーの最新刊を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

ブラッククローバーの直近話数ネタバレはこちらから
ブラッククローバー最新話231話new!
230話229話228話
227話226話225話
224話223話222話
221話220話219話
216話215話213話

※各話のネタバレは上記のリンクからご覧ください!

ブラッククローバー|漫画最新刊22巻の発売日はいつ?収録話数を検証!週刊少年ジャンプにて連載中の人気漫画「ブラッククローバー」。ブラッククローバーは鬼になってしまった妹を人間に戻すための冒険和風アクション...
「ブラッククローバー」漫画全巻無料読み検証!セットで単行本が読める?漫画「ブラッククローバー」は【週刊少年ジャンプ】にて連載されている人気漫画!そんな人気のブラッククローバーを全巻漫画村代わりとして無料で...

前回までの各話ネタバレはこちら

>>ブラッククローバーネタバレ一覧<<

ブラッククローバー217話「正義の天秤」のネタバレあらすじ

戦いから数日…..王都では…..

 

クローバー王国魔法議会裁判所

 

大きな裁判所の前で見上げるセクレとアスタ

アスタ「対戦の証人として供述か~。おおおおお 緊張してきた!」

 

とドキドキさせながら、目も口も空きっぱなしのアスタ。

アスタの横では無の表情のセクレ。

セクレ「…….」

 

降らりはゾロゾロ裁判所入口へ進みだす。

アスタ「魔法帝はああやって言ってたけど…..話せば分かる!!!!

それにエルフの奴らや悪魔について、

その前世をどのように解いたのか一番わかっている僕たちだから。」

と言いながら先に進むアスタ

 

セクレ「でも、アスタの立場は苦しいとこがあるから油断は禁物よ。」

と、後をついていくセクレだが

 

 

ガチャ

 

なんだこれは!?!?!?!?

と急に叫びだすアスタ

アスタとセクレの腕には手錠が!!

 

びっくりして大量の汗を流しながら目を白くするパニックアスタ

 

手錠をつけられたまま中に入る二人

裁判所の真ん中に立たされる二人の周りには多くの貴族。

目の前にはそびえ立つ裁判官の席。

その上には、天秤のマーク

 

 

二人の登場によりザワザワしだす会場

 

そこに

 

 

ダムナティオ「クローバー大国の立法と司法に中枢的な魔法私法……

       議長ダムナティオキーラが黒い豪雨アスタの断罪を執行する。」

 

 

えぇぇぇぇぇぇ!?

話がちがう~~~~!!!!!

 

急に犯罪者扱い!?!?!?!?!?

と開いた口そのままの目が点のアスタ

 

セクレ「完璧に追い詰められたみたいね。」

 

と表情一つも変えないセクレ

 

キーラ王「やはり、あのちびっこはまともな少年ではなかったのか…!

せっかくロイヤル騎士団に入れてやったのに不敬なやつだ….!」

 

と、裁判を観客席から見ながらつぶやく王。

 

 

 

ぶわっと動くダムナティオの持つ天秤

 

 

ダムナティオ「黒い豪雨のアスタ。最も果ての地、ハージ村の教会出身。

親はなく、魔力も一切感じられない下層民。」

 

天秤を片手に資料を淡々と発していくダムナティオ

 

 

 

最も果ての孤児ということか。。。。

あまらあ。。。。

汚い下層民。。。。

とザワザワしだす観客席の貴族たち

 

さらに

 

見ろあの角。。。。

なんなんだ。。。。。

 

とセクレを見ながらさらにザワザワしだす観客席

 

ダムナティオ「そしてそこ少女。王国に出生記録はなく、

       その角は明らかに禁術魔法による証拠。」

 

無表情で手錠をつけられ、そのまま突っ立っているセクレ

 

ザワザワ ザワザワ と観客席

 

そこにダムナティオは、大きな声で

ダムナティオ「彼らは今回の混乱は魔法の騎士団を支配し

        策略に陥れた悪魔が元凶だと主張している。」

 

 

ドヨォ……..

 

 

と静まり、混乱する観客席

 

そうだ!騎士団は悪魔のせいで体を奪われて….!!!!!!!

 

と強く主張するアスタ

 

だが、観客席は

悪魔だと???

下層民の発言を信じていいのか。。。。

あの角が悪魔の証拠じゃないのか。。

と誰もアスタの話を信じない様子

 

 

セクレ(魔法帝ユリウスが努力してきたのに、まだ差別と偏見があるなんて。)

と心の中でおもうセクレ

 

お互いを理解できるというアスタの言葉は濁っていくぐらいに。。。。

そもそもここには、こんな奴らしか集まらない….!!!

 

と表情を一切変えずにいたセクレが少し焦った顔をして、思った。

 

 

カツカツカツカツ

と裁判席から降りてくるダムナティオにアスタ

 

「話を聞いてくれ!!!!!」

 

その言葉もダムナティオには届かず

ダムナティオ「この裁判は初めから……

       お前が悪魔として罰せられるか、

       魔法騎士団の人間が罪業を負うか、どちらかだ。」

 

とアスタの耳のそばで冷たい表情でささやくダムナティオ

顔に気力のないアスタが黙って聞く状況になっている

ダムナティオは続けて

 

ダムナティオ「そしてお前は他人を捨てられないだろう。そんな性格が天秤に出ている。単純で直球的で扱いやすい。。。。。下層民一人と国防の砦….天秤がどちらに傾くかは自明だ。お前が言う悪魔は一体どこにいるのか。。。。」

と淡々とアスタに向けて話すダムナティオに

 

アスタ「だから、悪魔は僕らが倒した!!!!そのためにネロも長い間必死で努力して….!!!!!!!」

と汗を流しながら必死に話すアスタ。

 

ダムナティオ「この席にいる誰もがお前たちの言葉のように

その悪魔に内通しているのではないかと疑っている。」

と冷たい表情のダムナティオはアスタに冷たく言い放つ

 

違う!!

僕たちのグリモワールにあるのは違う,,,,,ゴモゴモゴモ

とアスタが言いかけるのを止めるセクレ

 

と二人にダムナティオは

ダムナティオ「悪魔がいないなら、順に皆を処罰するしかない。」

 

と放つダムナティオ

 

何を言っているんだ???という表情のアスタ

 

 

連れてこい

とダムナティオ

 

その言葉にカツカツと奥から現れたのは

 

マリーチャン!?!?!?

 

 

とアスタ…..

 

マリ「アスタ…..???」

と裁判所奥から何もわかっていない様子のマリーが現れた。

 

 

ダムナティオ「この少女は、マリーアドレイ。アドレイ家の令嬢だったが

今は孤児と教会に住む没落貴族。実の兄は前科者!!

今回の大戦で、その瞳の魔法で騎士団及び王国民に

間接的な危害を与えたことが判明した。

動機はおそらく王国界に対する恨みか。。。。」

と観客に説明するダムナティオ

 

 

周りをキョロキョロしながらまだ何事かわかっていない様子のマリー

 

 

勝手なことを言うな!!!!!

それはマリーちゃんの意志ではなかった!!!!

と声を張り上げて叫ぶアスタ

 

だか、そんなアスタを見下すように

ダムナティオ「そうだろうな。

本当に悪魔が存在するのなら彼女は調整されていただろう。

だが、それを証明することができなければ……

               残るはそのものの明確な罪のみ…..

 

                 よってーーー

 

処罰を受けなければならない!!!

 

      正義の名のもとに!!!!」

 

その掛け声とともに裁判所の白服の処罰を下す者たちが一斉に杖を向けマリーを囲った

 

アスタ「何!?!?」

とすごく焦った様子で一瞬の出来事で目を見開いて視線をマリーのほうに移した

 

 

状況に気づいたマリー

マリー「私、、、、、、私は、、、、、、、、、、、」

と声も出ないおびえた表情

 

 

 

そんなマリーをよそに

 

 

お前は悪だ。。。。。

 

言い放つダムナティオ

 

 

 

 

断罪

 

の掛け声と同時に

 

カッとマリーに向けて五人の処罰を下すものが光を放つ

 

バチチチチチチチッ!!!!!!!!!

 

とマリーのいる場所から放たれる爆発音

その音に驚く観客と先ほど光を放った五人すると、煙の中から

 

お前の方式はよくわかった。

 

 

 

という声に視線を向ける観客

あれは…….

あの姿は……!?

とざわつく会場

 

 

そこに現れたのは

 

ブラックアスタ

 

アスタ「俺は、お前の正義は認めない!!!!!!」

 

マリーを抱きかかえ守ったブラックアスタが現れた。

 

 

 

ダムナティオ「お互い理解することはできないだろう……

悪魔などとは。」

 

この状況に不機嫌の表情のダムナティオがつぶやいた。

ーーー218話へ続く




ブラッククローバーの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがダイヤのブラッククローバー217話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにブラッククローバーの最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!ブラッククローバーを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

ブラッククローバー217話「正義の天秤」の感想

ついに、ダムナティオが現れましたね!

216話ででてきた天秤はダムナティオのものだと判明しました。証言しに行くはずが、アスタが裁かれる立場になる場面は個人的に笑いました。

最後にマリーを助けるために現れたブラックアスタ!

この場で現れたら次の展開は。。。。。とても気になります!

次回も楽しみに待ちましょう♪




本記事のまとめ

この記事ではブラッククローバー217話「正義の天秤」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題 からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

ブラッククローバーの直近話数ネタバレはこちらから
ブラッククローバー最新話231話new!
230話229話228話
227話226話225話
224話223話222話
221話220話219話
216話215話213話

※各話のネタバレは上記のリンクからご覧ください!

ブラッククローバー|漫画最新刊22巻の発売日はいつ?収録話数を検証!週刊少年ジャンプにて連載中の人気漫画「ブラッククローバー」。ブラッククローバーは鬼になってしまった妹を人間に戻すための冒険和風アクション...
「ブラッククローバー」漫画全巻無料読み検証!セットで単行本が読める?漫画「ブラッククローバー」は【週刊少年ジャンプ】にて連載されている人気漫画!そんな人気のブラッククローバーを全巻漫画村代わりとして無料で...
「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!