ボールルームへようこそ

ボールルームへようこそネタバレ|最新話【48話】「じゃじゃ馬馴らし②」のあらすじ感想!



ボールルームへようこその最新話【48話】は2019年7月5日発売の月刊少年マガジン2019年8月号にて掲載されています!

この記事ではボールルームへようこそ最新話48話「じゃじゃ馬馴らし②」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してボールルームへようこその最新話が収録されている月刊少年マガジン最新号を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

前回までの各話ネタバレはこちら

>>ボールルームへようこそネタバレ一覧<<

ボールルームへようこそ48話|「じゃじゃ馬馴らし②」のネタバレあらすじ

清春は視線を下に、選手が踊るフロアに向ける。

やや冷たくも感じるその視線。

「もし自分が釘宮さんのような大怪我をしたら、多分踊りを辞める」

その視線の先には釘宮・井戸川ペアがいる。

…一度壊れてしまったものは絶対に元どおりには戻らない

まっすぐ立っているだけでどんなに神経をすり減らすことか…

清春自身が怪我に苦しんでいるからこその本心。

観客席から釘宮への声援が響く。

釘宮がステップを踏んだその瞬間、彼の左足に稲妻が走る。

釘宮の顔がこわばり、短く嗚咽が漏れる。

同時に大きく踏み出されようとした脚は行き場を無くしたように、

2、3歩よろめくような足取りとなった。

その様子を見ていた清春は全てを察する。

ペアを組んでいる井戸川はもちろんその異変に気付く。

彼女の脳裏には練習中の釘宮の攣った足が思い浮かぶ。

釘宮の素直に表情に出さない、それでも悔しさが滲む顔が眼に浮かび、

井戸川は釘宮を自分が支えようと体を動かす。

それを察した釘宮は井戸川の体を引き寄せ、まるで鬼のような形相で大きく踏み出した。

「余計なことしてんじゃねぇ落ち武者」

凄まじい気迫。鬼気迫るといった言葉が似合う釘宮の表情。

リーダーとしての釘宮のプライド。

井戸川も彼の意地を感じながらも、痛みに歪む釘宮の顔を見つめる。

「365日、痛くなかった日なんざ無ぇんだ!」

渾身の力で大きく振り上げるられる脚!

湧く観衆。

審査員のチェックも入る。

冷静に見つめていた清春の視線も、想像を上回る釘宮の動きに気圧される。

「ヴィエニーズ・ワルツ」、種目が変わったことをアナウンスが告げる。

 

釘宮・井戸川組と同じフロアで多々良・千夏組も踊る。

それを見ていた吾郎・明組が言葉を交わす。

「このペアは男が二人いる…と言っていましたよね」と吾郎が明に声をかける。

その明の目の前で多々良・千夏はクルクルと回り続ける。

交互の前進、視線のやりとりで二人は会話をする。

ダブルリーダー…、新しいそのスタイルを二人は織りなしている。

明は思わず二人の踊りに視線が惹きつけられていた。

この二人だからこそのヴィエニーズ・ワルツ。

多々良・千夏の衣装の色、黒と赤がクルクルと切り換わる。

まるで赤の明滅。

明の目には赤がついたり消えたりを繰り返していた。

 

********

それはまるで、多々良と千夏が宮殿のドアを開けて踊り進むように。

二人は次々と宮殿のドアを開けていく。

天井にはシャンデリア、まばゆい光に満ち溢れた宮殿。

通路の先にはまたドアが続いている。

その中を満面の笑みでいつまでも回り続けるかのように二人は踊り進む。

ひときわ広い広間で光に照らされながら二人は踊る。

いつまでも続くと思われたダンスも曲が終わりを告げるとともに、

二人を照らしていたまばゆいシャンデリアも、

魔法が解けたように無機質な電灯へと姿を戻した。

明にとって二人の踊りは魔法のようだった。

*********

 

踊り終わり多々良が礼をしている時、誰かが背中にぶつかった。

「あっ、すみませ…」

思わず声が詰まる多々良。

ぶつかった相手もその場で立ち尽くしていた。

井戸川がハッと立ち尽くした釘宮に気付く。

井戸川は釘宮の腕を取り、その腕を大事に抱え込むようにして釘宮の歩きを促した。

呆然と見送る多々良。

井戸川だけが釘宮に何が起きているのかを理解していた。

 

「決勝戦進出組6組の紹介をいたします」

アナウンスが会場内に響く。

釘宮がようやく井戸川の腕に気付き、その腕を振りほどく。

 

「たたら、挨拶!」千夏が多々良に声をかける。

「背番号13番 富士田多々良 緋山千夏組」

アナウンスに対し、千夏は堂々と腕を広げ応える。

勝ち進んだ組の名前が呼ばれていく。

 

「背番号42番 釘宮方美 井戸川民絵組」

そのアナウンスを耳にし多々良の目が彼らを捉えた。

左足を引きずるような仕草 。

多々良は釘宮から目が離せなくなっていた。

「スロー・フォックストロット」

次の種目をアナウンスが告げる。

手を広げる千夏に目をやるも、多々良は何かが引っかかったままだった。

 

「…おい落ち武者 どうした?組むぞ」

釘宮が構えない井戸川をみて怪訝な声を出す。

井戸川は尚もうつむき黙ったまま、構えることなく再び釘宮の顔を伺う。

そんな井戸川を見遣り、つぶやく。

「今日は可笑しなことばかり起きるなぁ」

ふと観客席に目を向けるとぼーっと釘宮を見ていた二人の男の子と目があう。

…胃が痛いぜ…

「なぁ10年もダンスをってるとよ わかってきちまうよな 自分の身の丈ってヤツがさ」

天井を仰ぎ呟いた後、視線を落としまた呟く。今度ははっきりと。

「どうしたって俺はダンスをやめられねぇ 戻って来ちまう」

「釘宮く…」井戸川がかけた言葉を遮るように釘宮が呟く。さらに強く。

「聞こえねぇのか」

井戸川の表情が強張る。

「曲が…流れてるだろ…」

 

俺は試合してんだ!!ぼさっとしてんじゃねぇ!!!

曲が流れるフロアに響き渡る釘宮の咆哮。

釘宮の口角が上がる。

表情が晴れないままの井戸川。

背中を蹴飛ばされたかのように力がこもる多々良。

 

ついに決勝戦が始まる!

—–49話へ続く—–




ボールルームへようこその最新話を無料で読む方法がある!

ここまでがボールルームへようこそ48話ののネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにボールルームへようこその最新話を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!ボールルームへようこそを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

ボールルームへようこそ48話|「じゃじゃ馬馴らし②」の感想

終始釘宮・井戸川組にフォーカスした今回。

怪我に苦しんでいる清春の視点を通して描かれる釘宮の苦悩。

それでも「戻って来ちまう」とこぼす釘宮さんの気持ちはいかばかりか。

何がそこまで彼を突き動かすのか。

「そこに山があるから」的な感覚なのかわからないけれど、

人生でそれだけ賭けるものがあるというのは素敵なことなのではとも思います。

そんな一言で片付けられる気持ちじゃないとは思いますが。

釘宮さんの意地、井戸川さんの優しさ、この組からも目が離せないです!

そして多々良・千夏組の織りなす彩り。可能ならばぜひカラーで見たいですね♪

それぞれの背景を持った組が戦う決勝戦、楽しみです!




本記事のまとめ

この記事ではボールルームへようこそ48話「じゃじゃ馬馴らし②」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!