バキ道

バキ道ネタバレ|最新話【30話】「力士の違和感」のあらすじ感想!



バキ道の最新話【30話】は2019年5月9日発売の週刊少年チャンピオン2019年23号にて掲載されています!

この記事ではバキ道最新話30話「力士の違和感」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してバキ道の最新刊を読みましょう!

1ヶ月間無料お試しできる

1ヶ月以内に解約で一切料金は発生しません

前回までの各話ネタバレはこちら

>>バキ道ネタバレ一覧<<

バキ道30話|「力士の違和感」のネタバレあらすじ

打たれる覚悟を持っていたのに、刃牙の蹴りが効いてしまった宿禰。

「効いちまってるね キリ上げようか・・・?」と耳元で囁く刃牙。

その言葉を聞いて宿禰は激昂。

(ほざけ小僧ォ!!! 力士を哀れむという大罪ーーー 闇で償え!!!)

掛け声と共に思い切り刃牙を投げようとする宿禰。

しかし初めて手にする違和感があった。

投げられまいと抵抗する者を投げ飛ばす事が力士の認識する「投げ」であるのに対し、眼前の「力士」は投げに自ら加速し、協力してきたのだ

宿禰の左手には果たされぬまま残される不満。

宿禰「跳んだね 自分から」

刃牙「気持ちワルいでしょ」

宿禰は自分の左手を見ながら穏やかな口調で刃牙を責める。

「無抵抗な者、ましてや協力する者と立ち会う事は出来ない。君では無理なハナシだ あまりにも小さい 身体も そして精神も」と。

「カラダはいいとして ココロまではどうよ!?」と言う刃牙に、「ならば次こそ・・・ 胸を貸すにふさわしい心根と身体を見せて下さい」と宿禰は追い詰める。

宿禰の言葉を受けて、刃牙は構えを取る。

その構えは、ピクルや勇次郎に使った「トリケラトプス拳」。

徳川「そうきたかァ~~ッッ 範馬刃牙ィ~~~ッッ」

古代を象徴する太古の構えで宿禰を迎え撃つ!!

 

—–30話へ続く




バキ道の最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがバキ道30話ののネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにバキ道の最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!バキ道を無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

1ヶ月間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

1ヶ月以内に解約で一切料金は発生しません

バキ道30話|「力士の違和感」の感想

バキ道30話は刃牙の性格の悪さが出ましたね(笑)

確かに胸を貸してもらうという流れで蹴りはいけないでしょ(笑)

宿禰は真面目ですね。

そして最後のトリケラトプス拳は相変わらずダサい(笑)

でも刃牙は大真面目ですからね!

次回も気になります!!

 




本記事のまとめ

この記事ではバキ道30話「力士の違和感」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

1ヶ月間無料お試しできる

1ヶ月以内に解約で一切料金は発生しません