暁のヨナ

暁のヨナ|ネタバレ最新話【177話】「聞こえましたけど」のあらすじ感想!



暁のヨナの最新話【177話】は2019年7月5日発売の花とゆめ2019年15号にて掲載されています!

この記事では暁のヨナ最新話177話「聞こえましたけど」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はmusic.jpに無料登録して暁のヨナの最新刊を読みましょう!

30日間無料お試しできる

30日以内に解約で一切料金は発生しません

暁のヨナの直近話数ネタバレはこちらから
177話new! 176話  
     

※各話のネタバレは上記のリンクからご覧ください!

▼30巻収録をフライングで見る方法も

暁のヨナ|漫画最新刊31巻の発売日&収録話数【無料で先読み】花とゆめにて連載中の人気漫画「暁のヨナ」。暁のヨナは古代アジアをモチーフにした冒険ファンタジーストーリー!そんな大人気作品ですが、気にな...

前回までの各話ネタバレはこちら

>>暁のヨナネタバレ一覧<<

暁のヨナ177話|「聞こえましたけど」のネタバレあらすじ

過去の風の部族での話――

呼び止められたハクはムンドクに「アヤメが泣いている、許嫁なんだから慰めてこい」と言われ、アヤメのもとに

アヤメは恋人のサキと喧嘩してしまったことで泣いていて「将来はハク様と結婚する」と言ってしまいハクに「投げやりか。頭冷えたらちゃんとサキと話せ」と言われる

アヤメ「ハク様はさ…好きな人とかいるの?いるなら許嫁解消してもらわなきゃ。言えない相手?片思い?」

ハク「それもあるけど…その人とどうこうなりたいわけじゃない。……関係が壊れて失いたくない」

ハクの言葉にアヤメが「その人もハク様に思いを返してくれればいいのに」と言うが、ハクは「それは絶対ない」とハッキリ言った

アヤメ「決めつけなくていいじゃない」

ハク「俺は、その人とその人の大事な人が幸せになってくれたら…それでいいよ」

ハクの頭の中では小さなスウォンとヨナが手を繋ぎ笑い合っていた

 

ーーーーー

―――ハク…私…ハクが好き。きこえた?―――

ヨナの告白に目を丸くしているハクと、とっさにフクチに耳をふさがれたために何も聞こえなかったテジュン

ヨナの話が聞きたかったとゴネるテジュンを引きずりながら「どうぞお話を続けて下さい」と言ってフクチが去っていった

ハク「お話…続けて下さい。だそうですが」

ヨナ「続けてって……聞こえなかった?」

ハク「聞こえましたけど…もう少し聞きたい」

ヨナ「―――っ。以上です」

自分を見つめるハクに真っ赤な顔でヨナはそう言うと居たたまれず天幕に走って逃げた

天幕の中では告白が聞こえていたけどそこはそれぞれあえて突っつかないジェハ、キジャ、ヴォルド、アルギラがいた

 

ヴォルド「ヨナ姫。実は我々明日の朝には真国へ帰る予定でして。お陰様でようやくゴビ神官を真国へ連行することができます」

ヨナ「私は何も…助けてくれてありがと。コウレン陛下とタオ姫によろしくね」

ヨナがお礼を言うと、ジェハが「僕らも高華国へ帰ろうか」と話し出す

ジェハ「ただ…その後どこに行くかだけど…今テジュン君達と彩花城に戻ると騒がれそうだよね。またしばらくどこかの森に隠れて…」

キジャも彩花城に戻るのは「前もひどい目に遭った」と、いい顔をしていない

 

ゴビ「四龍は森へ…四龍はどこへ…」

 

薄ら笑いを浮かべながら呟くゴビの言葉にジェハとキジャは「この話は後にしよう」と黙り、ヨナは眉間にしわを寄せた

 

 

翌日、ヴォルドとアルギラを見送ったヨナたちは「馬車をご用意いたします!」というテジュンに「別に帰るわ。落ち着いたらきっと会いに行くから」と断る

ヨナ「それにユンがまだ戻ってないの。何か知らない?」

テジュン「負傷兵の手当てをしていると聞きましたが…フクチ」

聞かれたフクチは淡々と

 

『昨日ヨナ姫がハク隊長に告白できるまでに声が回復したと伝えると、喉の薬に興味を持ち空の部族医療部隊の所へ行ってますが』

 

と答えテジュンが目を丸くし、ヨナが真っ赤になる

 

テジュンは「”あの時”耳をふさいだのはそのためだったのか?」とフクチに問い詰め「結局今私知っちゃったよね?」とショックを受けていることを訴える

 

そんな二人をほっといてジェハが「ユンとシンアのもとに行こう」とハクとヨナに声をかける

ジェハ(ボクはこの2人の微妙な空気も最早楽しめる)

 

 

ユン「皆来てくれたの」

迎えに来たヨナたちに浮かない顔を見せるユンは気になることがあるんだと言う

ユン「空の部族の医療技術が凄いんだ。知らない薬も治療法もいっぱいあるし…聞いたらいろいろ教えてくれて…まだ重傷者も多いし、しばらくここで医術学びたいんだけど……駄目かな?」

ヨナ「…分かった」

そこにやってきた「空の部族の医療班の人」はユンがヨナの仲間だったことを知り驚く

 

―――空の部族兵や緋龍城の人を見ると、未だに体が強張る…あの夜父上の暗殺に加担した者が何人もいるはずだから―――

 

気持ちはかくして手当てを手伝うというヨナにユンは「怪我人はあんた達でしょ!向こうで休んでて!」と薬を持たされ追いやられてしまう

ハク「ユンを見てるとアヤメを思い出すんですよね、アヤメも医術学んでたから」

 

ユンに追いやられ、少し離れたところで並んで座るとハクが話し始めた

 

ハク「怪我すっとめっちゃ怒るんです。それでいて世話焼きだから、しつこく手当てしてくるし」

ヨナ「ふぅん…ユンみたいに可愛くて手当て上手なら理想の女の子じゃない」

ハク「なんか怒ってません?」

自分の話に対するヨナの反応を疑問に思うハクは何かに気が付く

ハク「…姫さんって…アヤメに嫉妬する……とか、あるんですか?」

 

ヨナ「…あるよ。勝手にモヤモヤするのが止まらないの…ごめんね」

 

顔を両手で覆い、呟くヨナの姿を見てハクは信じられないと言わんばかりに固まる

ヨナ「何でそんなに驚くのよぉ…ハクは…そういう事ないの?」

聞いてみたもののハクの悟りを開いたような表情で何も言えなくなるヨナ

 

――その人もハク様に想いを返してくれればいいのに――

 

ハク「返して欲しいなんて思ってなかったんだけどな…」

―――姫さんの『好き』がどの程度か計れねぇけど…やばいな…嬉しくて…―――

 

 

「おい、何をしている。ここは空の部族の医療部隊だぞ」

ジュド将軍に声をかけられたユンが身を固くし、そんなユンを仲間が守るように周りに並ぶ

 

空の部族の医療班の1人が弁明すると「この者らが誰の一派かわかっているのか⁈」と小声で責める

ジェハ「悪かったね。別にここを荒らすつもりはないよ。ユン君行こうか」

 

ケイシュク「構いませんよ」

突然現れたケイシュク参謀に戸惑うジュド。その光景を歩いてきたヨナとハクが見つける

ケイシュク「その少年の事は聞いています。適切な処置で多くの兵が一命を取り留めたとか」

ジュド「しかし…」

ケイシュク「問題ないのでは?ここで薬に毒を混ぜているわけではないでしょう?」

2人の言い合いにシンアが「ユン…そんな事絶対しない…」と口を出す

ケイシュク「ですから、問題ないと言っているのです」

 

ここで走ってきたヨナとハクが合流する

ヨナとケイシュクは声が戻って良かったこと、薬がよく聞いたことを伝えあった

 

ヨナ「私たちはすぐにここを去るわ。だからどうか…」

ケイシュク「私はただその少年がここで学びたいというので許可してるだけですよ。と言っても負傷兵を国に帰さねばなりませんから、医療部隊もそろそろここを出ますがね」

ケイシュクの言葉にがっかりした様子のユンと何か考えているハク

 

ケイシュク「気になるのなら馬車に乗りますか?医術を教えますよ、我が国の兵を救った礼として。行き先は緋龍城ですが」

 

ユンが断るとケイシュクはさらに「最新の医学書もある緋龍城に来ては?」と勧めてくる

 

ハク「何考えてんのかと思えば分かり易い話だったな。俺らを緋龍城へ連行するつもりか」

ケイシュク「まさか。あなた方に危害を加えればこちらも大きな損害が出ます。そんな賭けはしませんよ」

ヨナ「あなたの狙いは何?」

ケイシュクの狙いはヨナには驚くものだった

 

ケイシュク「……では申し上げましょう。私は優秀な人材が欲しい。手を組みませんか?ヨナ姫」

—–178話へ続く




暁のヨナの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでが暁のヨナ177話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐに暁のヨナの最新刊を見るのであればmusic.jpがオススメ!

music.jpの主な特徴
  1. 30日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 漫画、動画、音楽の三拍子揃い
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのmusic.jpが無料お試しキャンペーン中です!暁のヨナを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

30日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

30日以内に解約で一切料金は発生しません

暁のヨナ177話|「聞こえましたけど」の感想

題名なのに「聞こえましたけど」の部分が冒頭だけ!ハクもっと頑張ってよ!

まぁ…やっといい感じになってきて、自分とヨナの「好き」の気持ちが同じとも確信できないから仕方ないのか~。

でもヨナ組の皆の『愛の告白聞こえてた』のにスルーっぷりも面白かった(笑)いい仲間たち!

ケイシュクの狙いが「手を組む」だけじゃないはずだけど…ヨナはどう返事するんだろう…緋龍城に行くのはかなり辛いと思うんだけど、皆がいるから乗り越えるのかな?

次回はどんな展開になるのでしょうか?楽しみです!!




本記事のまとめ

この記事では暁のヨナ177話「聞こえましたけど」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

30日間無料お試しできる

30日以内に解約で一切料金は発生しません

暁のヨナの直近話数ネタバレはこちらから
177話new! 176話  
     

※各話のネタバレは上記のリンクからご覧ください!

▼30巻収録をフライングで見る方法も

暁のヨナ|漫画最新刊31巻の発売日&収録話数【無料で先読み】花とゆめにて連載中の人気漫画「暁のヨナ」。暁のヨナは古代アジアをモチーフにした冒険ファンタジーストーリー!そんな大人気作品ですが、気にな...
「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!