暁のヨナ

暁のヨナ|ネタバレ最新話【178話】「提案の形で問われた立場」のあらすじ感想!



暁のヨナの最新話【178話】は2019年7月20日発売の花とゆめ2019年16号にて掲載されています!

この記事では暁のヨナ最新話178話「提案の形で問われた立場」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はmusic.jpに無料登録して暁のヨナの最新刊を読みましょう!

30日間無料お試しできる

30日以内に解約で一切料金は発生しません

暁のヨナの直近話数ネタバレはこちらから
177話new!176話 
   

※各話のネタバレは上記のリンクからご覧ください!

▼30巻収録をフライングで見る方法も

暁のヨナ|漫画最新刊31巻の発売日&収録話数【無料で先読み】花とゆめにて連載中の人気漫画「暁のヨナ」。暁のヨナは古代アジアをモチーフにした冒険ファンタジーストーリー!そんな大人気作品ですが、気にな...

前回までの各話ネタバレはこちら

>>暁のヨナネタバレ一覧<<

暁のヨナ178話「提案の形で問われた立場」のネタバレあらすじ

「手を組む?」

ヨナ「なんのつもり???」

ケイシュクはヨナの質問に対して雷獣と同盟関係だったため戦が終わった今もこのままの関係を続けるのが一番と判断したと伝える。

 

キジャはその言葉に対して「勘違いするな」という。国を守るために戦に出ただけで同盟を組んだ覚えなどない、と。

 

これに対してケイシュクは目的はおなじではないのかと再度問う。そしてこれ以上争わないためにも同盟を考えるべきだと打診した。

さらに、同盟を結ぶことで衣食住の提供もでき、ユンに対して医術を教えることもできるとメリットを提示してきた。

 

だが、それでもヨナは「あなたを信用できない。」という。

ケイシュク「これはもうあなただけの問題ではないのです。」

今後も四龍を狙うものが現れる。そしてこれからは簡単に民を守れなくなってくる。だが、緋龍城なら四龍を守れると話すケイシュク。

 

そんな言葉を聞いたハクやユンたちはヨナにそんな琴気にする必要ない、自分の身は自分で守る、と伝える。

 

すると絶望的な顔をしながらヨナは「彩火城でジェハとゼノに矢を射たことを覚えてるか?」とケイシュクにきく。

ケイシュク「それについてはお詫びいたします。」と言い、続けて必要なら最高の医者を用意すると話した。

 

ハク「俺からもききたい。イル陛下がやられた夜をおぼえてるか?」

ケイシュクは忘れるはずもない、、、

「歴史的な勝利の日だ」と言った。

その瞬間にハクはケイシュクに刃を向ける。みんながハクを止めようとし、ヨナもハクを止めた。

 

ケイシュク「イル王が消えなければ高華国は滅ぼされていただろう」

ケイシュクはスウォン陛下でなければこの国は守れないと断言した。

 

ケイシュクは明後日緋龍城に戻るからそれまでにヨナに決断の答えを聞きたいと言った。

 

ーーー

「ケイシュク参謀!いったい何を考えている!?」

ケイシュク「お静かに。」

危険視しているヨナ達をなぜわざわあ緋龍城に招き入れるのか?と問われると危険視しているからこそだと伝える。

ヨナや雷獣はイル王とともに葬るべき存在。だが、民衆からの絶大な人気があるいま、やってしまうと暴動が起きるとケイシュクは言った。

 

だからこそ逆に手を組んでしまうことで民衆の支持をケイシュクも得ようとしたのだった。

 

だがジュドはケイシュクに「雷獣を陛下に近づけてもしものことがあったらどうする気だ!」と迫る。

ジュドはヨナや四龍たちの驚異を知っているからこそその怖さをケイシュクに伝えたのだった。

 

ケイシュク「雷獣が反逆行為に出たらそれこそ満を持して討伐できる」といい、さらには本来は雷獣ではないジュドがヨナ姫の護衛につくはずだったのにハク将軍よりも位が下であることも疎ましく思っていた大きな原因なのでは?と問い詰められる。

 

ジュド「私は私情では動いていない。」

 

ーーー

キジャ「あのケイシュクって男許せん!!!」

なにか企んでいるに違いない!といいながらヨナ姫にはご心配なく、と伝えた。

 

そしてヨナ姫のイル天幕の四方を雷獣、キジャ、シンア、ジェハたち4人で見張ることに。ユンはヨナに明日高華国へ帰ろうと言う。

 

ヨナ「ユン、いつかいってたよね世界のたくさんの本を読みたいって。」

ユンはそんなこと言ったっけ?ととぼけつつも危険すぎる場所だと言う。ただ、それに対しヨナは呑んだ喉の薬がよく効いたことを話した。

もしかしたら毒だったかもしれないし十分毒を飲ませることだってできた、と。

 

ヨナはここで逆に同盟を拒否することで追ってを差し向けるのでは?と不安になっていた。

民衆を味方につけてしまったからこそ相手が同盟を組みたいと言ってきているのは明白。それがかなわないなら間違いなく目障りに思われる。

かと言って同盟をくんだところで四龍は間違いなくうまく利用されてしまう。

 

「いっそ飛び込んでみるか?スウォンの元に。」ある意味城のほうが安全かもしれない。

娘さんは何を選ぶ???

とヨナに聞いたのだった。

 

ーーー

ヨナはハクの元へ向かう。

ハク「今のうちに休んでください。明日にはここを発ちましょう。安全な場所へ。」というハクに対してヨナは、、、

「私…ケイシュク参謀の話 受けるわ」と言った。

そんなヨナの言葉にハクは「信用できると思うのか!?!?!?やつはあんたの誕生日を祝いながらイル陛下を手に掛けたんだ!俺は一生許すことはできない!」と断言。

 

そしてハクは

「このまま逃げて危険が伴うなら俺が守る。全員俺が絶対守るから・・・」と泣き崩れてしまう。そんなハクを優しく抱きしめなあらヨナもいろんな思いを巡らせていた。

 

いつの間にかささやかな日常がなくなっていて、、、そしてもうすぐ当たり前の日常が終わりを告げようとしていた…

ーーー179話へ続く




暁のヨナの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでが暁のヨナ178話のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐに暁のヨナの最新刊を見るのであればmusic.jpがオススメ!

music.jpの主な特徴
  1. 30日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 漫画、動画、音楽の三拍子揃い
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのmusic.jpが無料お試しキャンペーン中です!暁のヨナを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

30日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

30日以内に解約で一切料金は発生しません

暁のヨナ178話「提案の形で問われた立場」の感想

ケイシュクの同盟の提案に対して、ヨナもかなり苦渋の決断ではあっただろうな…でもどう考えても同盟を選ぶしかない気がする。

そしてハクの悔しそうな気持ちもめちゃくちゃわかるし…

なんかちょっと泣けてくる回でした。涙

 

いよいよ次回はケイシュクとの同盟を決めて緋龍城にヨナたちはみんないくことになるはず。となるとそのままケイシュクにいいように四龍は扱われてしまうのか…

気になることがいっぱいですね><




本記事のまとめ

この記事では暁のヨナ178話「提案の形で問われた立場」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

30日間無料お試しできる

30日以内に解約で一切料金は発生しません

暁のヨナの直近話数ネタバレはこちらから
177話new!176話 
   

※各話のネタバレは上記のリンクからご覧ください!

▼30巻収録をフライングで見る方法も

暁のヨナ|漫画最新刊31巻の発売日&収録話数【無料で先読み】花とゆめにて連載中の人気漫画「暁のヨナ」。暁のヨナは古代アジアをモチーフにした冒険ファンタジーストーリー!そんな大人気作品ですが、気にな...
「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!