アクタージュ

アクタージュネタバレ|最新話【67話】「極上の肉」のあらすじ感想!



アクタージュの最新話【67話】は2019年6月3日発売の週刊少年ジャンプ2019年27号にて掲載されています!

この記事ではアクタージュ最新話67話「極上の肉」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してアクタージュの最新刊を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

前回までの各話ネタバレはこちら

>>アクタージュネタバレ一覧<<

アクタージュ67話|のネタバレあらすじ

武光「沖縄県出身 烏山武光 18歳!!王賀美陸さんと公演をすることになって光栄です!!」

王賀美「そうか。運が良いんだな。」

武光「はい、そうです!!」

元気とやる気に満ち溢れている武光。

王賀美「そこで見学してろ。俺は新宿ガールの下稽古のためにきた… 夜凪 台本は?」

夜凪「必要ない。」

そう言うと夜凪は机にスッと立ち上がり、手に持った扇子をバッと華麗にひらいた。

王賀美「ほお… 俺はまだ台本を覚えていないんだが大丈夫だろう?」

夜凪「もちろんです。まだ台本合わせですから。」

と夜凪は落ち着いている表情で答えた・・・

 

天知「お待ちしておりました。他の方達は2時間前からすでに始まってる模様です。」

歩いてきたのは、オフィスバレー所属俳優 アサノ イチコ(20)ミフネクラブ所属俳優 シライシ ソウ(38)であった。

イチコ「あ〜、私たち完全に遅刻?王賀美さんに殺されちゃうんじゃない…?」

ソウ「いや、時間ピッタリに来ましたよ。相変わらずですね王賀美君は。」

 

一方、台本合わせをしている王賀美と夜凪。

武光『やっぱり夜凪は怪物だ・・・

2人を見て、改めて夜凪のすごさを実感する武光。

夜凪「そうよ。腹が立って怒りが込み上がるわ。その人は毎年妾のいるところへ行き、私という存在がいながらも…ああ この怒りをどうにかしてくれ。。。」

武光『話の中で怒りをこらえていた羅刹女の独白。その感情が立派に表現されている…』

『だけど・・・』

王賀美「ああ 俺の台詞か…?え〜と。。。」

 

王賀美を見て陸は思った。

武光『王賀美さんの作品を何回か見たことがある…そう、俺もだ。。不思議な俳優だった…

どんな作品であれ、王賀美さんは情熱的で強烈だ。実際に会ってみた感じも、それと似ていた・・・

何を演じても、やはり、王賀美陸だからと呼ばれる価値があるからこそ、最高の活躍につながる・・・その理由がこれか…?

またこの感覚、、、呼吸…  瞬き…  身振り… 何が理由なのか分からない。。

人というよりは、、、物々しい光景を目の前においたような存在感

吸い込まれそうだ…演技というより、ただ台本を読んでいるだけでも夜凪よりも王賀美陸に目が行く・・・!この2時間の間ずっと、何回見ても同じだ…』

 

そう驚いている武光の横にスッと現れたイチコ達。

イチコ「イチコです。初めまして。」

ソウ「シライシです。」

武光『シライシソウとアサイイチコ…今年大河ドラマで共演して話題になった2人。。』

挨拶を受け、驚いた武光だが挨拶を返す。そして今の状況を聞く。

武光「烏山武光です。宜しくお願いします。あ、あの、これは一体どうなって、、、、」

ソウ「分かりません。ただ偶然いるのです。」

イチコ「いるのでしょう。」

ソウ・イチコ「オーラというのでしょうか…主演俳優に多いのです。今見ても萎縮してしまいます。私が向かい合うと、演技というより演技が良いと言うのでしょうか。。

ただそこに立っているだけなのに人の心を掴まえる…生まれつき預言者のような存在。」

武光「一体どんな原理で・・・」

王賀美陸の姿、そしてソウとイチコの言葉に驚きを隠せない武光。

ソウ・イチコ「考えてみても意味はないです。一目惚れをした理由を探すことと同じです。姿、性格、フェロモン、それ以外にも何か…とにかく彼の何かが我々の深層心理に何か影響していると言えるでしょうか・・・」

イチコ「千世子ちゃんと似たように正反対ということでしょう。彼女の人気は再現性のものでもあるが、王賀美さんは根性… チートね、チート。」

ソウ「とにかく我々が考えるべきことは、あれとどうやって対決するか…それだけです。」

イチコとソウ台本合わせをしている2人を見ながら言った。

 

夜凪「千世子ちゃんとも阿良也くんとも違う。前に立っているだけでも私の演技ができなくなる…王賀美さんから目が離れなくなる…

最初とは違いだんだんと王賀美のオーラに呑まれつつある夜凪。その様子に気付く王賀美。

王賀美「よし、もう大丈夫だろう新宿ガール。」

夜凪「はい?!

急にそんなことを言われ驚く夜凪。

王賀美「演技がぎこちなくなった。いじけるなよ新宿ガール…俺を前においた演技者達はみんなそうなる。

そう言い、その場をあとにしようとする王賀美。

武光「共同演技者の巨大さに吸い込まれるのが怖くて声が大きくなった…無意識に演技が誇張されて体が緊張した…聞いてみればたしかに、、、あの夜凪が。。。」

夜凪「待ってください王賀美さん!!もう一度だけ!!・・・私は夫も子供もいたことがなくて、役柄に入るまで時間がかかるの!!」

王賀美を必死に引き留めようとする夜凪。

王賀美「君を問い詰めようとしてるわけではない新宿ガール。」

 

そして振り向いて言った・・・

王賀美「俺が言いたいのはつまり…俺が国産の肉だという話だ

味、香り、価格、全てのものを備えた極上のステーキ。俺1人が器の上にあがれば舞台はすでに備わる・・・

しかし、それではすぐに飽きるだろう…観客ではなく、僕がね。だから俺は器を選ぶ。」

夜凪「器・・・?」

王賀美はまだよく分かってない夜凪に向かって手を差し伸べる。

王賀美「そうだ。あの時感じたし、今日で確信した…」

王賀美は夜凪の手を掴み自らのもとへ引き寄せ、顔を近づけて言った。

王賀美「新宿ガール…お前は俺の最上の器になる素質がある。」

 

ソウ『そいつにそんな言葉を聞けるくらいなのか…夜凪景。。。』

ソウは静かにそう思った。

王賀美「そう・・・そしてそこに黒山墨字というソース!!そのおかげで俺はわざわざこの国に戻ってきたのだから!!」

・・・そう言う王賀美をただ何も言わずに見る一同。それであることに気づく王賀美。

王賀美「うん?…そういえば黒山墨字の姿が見えないな。演出家が遅刻か?」

天知「いえ、勘違いしているのです王賀美さん。彼はサイド”乙”の反対側の演出家です。あなたの方の演出家ではありません。

王賀美「何言ってんだ天知心一」

笑顔で答える天知に対し、イラつきの隠せない王賀美。

天知「良くも、王賀美君をキャスティングしたのかと思ってましたが、黙って連れてこられたのですね…ありえない濡れ衣です。私は一度も黒山がサイド”甲”の演出家だと一言も言っていません。台本に演出家の名前もあるはずです。」

王賀美「俺はスタッフ表なんか目もくれない。。。」

王賀美は天知に近づき言った。

王賀美「5分やる…黒山を連れてこい。そしたら許してやることもできる。」

 

そんな王賀美を見て夜凪は思った・・・

夜凪『台詞も覚えてなかった… 演出家が誰かも知らないでいる。そんな人も全く手に負えなかった…私が主人公ということを証明するための舞台になるはずだ。

私が王賀美さんの器?千世子ちゃんが主人公?・・・違う。この舞台の主人公は私よ。

王賀美に向かって言う。

夜凪「王賀美さん…3日時間をください。黒山さんなんか私が忘れさせてあげる。

 

 

—–68話へ続く




アクタージュの最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがアクタージュ67話「極上の肉」のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにアクタージュの最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!アクタージュを無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません

▼最新ジャンプネタバレ▼

週刊少年ジャンプ51号収録
2019年11月18日発売new!

アクタージュ67話|「極上の肉」の感想

王賀美陸はやはりすごい演技者だと感じた場面もあり、また夜凪の演技に対する熱が素晴らしいと思った。

王賀美陸が3日という時間をくれるかどうか、もし時間をもらえたら夜凪はどう見せつけるのか、次回の68話が気になります。

それにしても、あの状況で笑顔で話せる天知心一がすごい。。。




本記事のまとめ

この記事ではアクタージュ67話「極上の肉」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

▼最新ジャンプネタバレ▼

週刊少年ジャンプ51号収録
2019年11月18日発売new!

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!