ドメスティックな彼女

ドメスティックな彼女ネタバレ|最新話【229話】「差別と偏見」のあらすじ感想!



ドメスティックな彼女の最新話【229話】は2019年5月15日発売の週刊少年マガジン2019年24号にて掲載されています!

この記事ではドメスティックな彼女最新話229話「差別と偏見」のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してドメスティックな彼女の最新刊を読みましょう!

1ヶ月間無料お試しできる

1ヶ月以内に解約で一切料金は発生しません

前回までの各話ネタバレはこちら

>>ドメスティックな彼女ネタバレ一覧<<

ドメスティックな彼女229話|「差別と偏見」のネタバレあらすじ

同僚たちがルイへ侮辱する発言を聞いた梶田は
彼らに殴りかかります。

「・・・にしやがんだよ このアジアの猿が!!」
逆上したベンは梶田へ殴りかかり、異変に気付いた周囲は止めに入ります。
一番初めに手を出したことから、梶田だけが別室で事情を聞かれることになります。

状況を呑み込めないルイは、梶田のもとへ歩み寄りますが
梶田はルイから黙って立ち去ってしまいます。

次の日、ルイは梶田が3日間の謹慎処分を下ったことを知り
梶田の事が気にかかるルイ。

家で、ダニエラから梶田が暴れた理由を知ることとなります。
「どうやらルイのことが原因だったみたい」
ベンとリアムが、ルイを侮辱をしたことを庇って、梶田が殴りかかったというのです。

「日本人ってそんな風に見られてるんだ・・・」
そんな周囲の偏見に戸惑うルイをダニエラは抱きしめます。

「かわいいルイ、傷つかないで。これが”偏見”であり、”差別”なの
ダニエラもメキシコから出てきたばかりの頃、差別を受けていたことを話します。
色々な出身や背景を持つ人が集まるので、差別意識の強い人もいるのだと教えられるルイ。

「日本にいた時は自分が多数派で、人種でバカにされるってことなかったし」
やはり、戸惑いを拭い切れないルイ。

修業に来たこの地は、移民でできた差別の歴史があり
お互いの価値観や肌の色を認め合えない現実がりました。

「悲しいけど、多分これからも嫌な思いはすると思う。
でも何て言われてもルイの価値が損なわれるワケじゃないよ。
毅然として自分は何をすべきか、どうありたいかを思い出して」
ダニエラの心強い助言で、ルイは何か吹っ切れます

梶田を探して、屋上まで来たルイ。

「ちょっと味見してくんない?」
梶田に試作を手伝ってもらった料理を差し出します。
前のソースより格段に良くなっていると、梶田の舌を唸らせます。

「・・・謹慎あたしが原因だったんだね」
自分が勝手に手を出して謹慎になったと、ルイを気遣う梶田。
料理の世界に15歳で入った梶田は、過去に色々な人間からイジメを受けたと話します。
自分のことなら我慢できるが、ルイの事は我慢ができなかった梶田。

「海外に来ることは俺が誘った」
別の選択肢もあったルイに、梶田は海外に誘ったことに責任を感じていたのです。

「それでも一緒に修業に来た、その覚悟や努力を俺は見て来てる」
ルイを軽んじられたことがどうしても許せなかった梶田。

「あたしは自分で決めて、自分のために海外に来たの」
梶田に責任はないと、真っ直ぐな目で伝えるルイ。
差別や偏見には、絶対に負けないと決意を語るのでした。

「だからこれからも、一種に頑張ってこ?」
ルイの芯の強さを知った梶田。
二人は目標を再確認し、お互いに負けない事を誓い合うのでした。

同じ頃、陽菜と夏生は・・・
「え、ど・・・どういうこと?ここに住むって・・・」

戸惑う夏生。次回、一体どうなってしまうのか!

 

—–230話へ続く




ドメスティックな彼女の最新刊を無料で読む方法がある!

ここまでがドメスティックな彼女229話ののネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐにドメスティックな彼女の最新刊を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!ドメスティックな彼女を無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

1ヶ月間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

1ヶ月以内に解約で一切料金は発生しません

ドメスティックな彼女229話|「差別と偏見」の感想

根強く残る差別と偏見に負けず、逞しくルイのタフさに感服しました。
梶田も少し安心したようで良かった。
結局、梶田とルイの関係に変化がなかったのが少し残念でした。
梶田の恋心が報われる日は来るのでしょうか。

一方、夏生と陽菜が再び同居する???
次回の展開が楽しみです。




本記事のまとめ

この記事ではドメスティックな彼女229話「差別と偏見」のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

1ヶ月間無料お試しできる

1ヶ月以内に解約で一切料金は発生しません