ちはやふる

ちはやふるネタバレ|最新話【218話】のあらすじ感想!



ちはやふるの最新話【218話】は2019年8月30日発売のBE・LOVE 10月号にて掲載されています!

この記事ではちはやふるの最新話【218話】のネタバレあらすじ感想をお伝えしていきますよ〜!

ネタバレ注意!!

この記事ではたっぷりの文字のみであらすじ・ネタバレをお届けしているので実際の漫画の画像で無料読みしたい!という場合はU-NEXTに無料登録してちはやふるの最新話【218話】BE・LOVE 最新号を読みましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

 ちはやふる 218話|のネタバレあらすじ

『強い敵は強い味方』

肉まん君はこの言葉の意味をかなちゃんに聞いた。

昔、かなちゃんの家の近くに大きな呉服屋があった。もちろんお客さんを奪い合うライバルで、そのお店がなかったらどんなに楽かと思っていた。
しかし、そこがお店をただんでしまったら大江呉服屋の売り上げも激減。
一店だけが一人だけでどんなに頑張っても、強くても場が盛り上がっていなければ
そのジャンルは衰退する。だから、ライバルが必要なのだと力説するかなちゃん。

そこに水を差すように、ちはやが若宮と同じくらい強い敵であった場合だけだと指摘。
周りも気づいていたものの、肉まん君の口を部の男子たちが塞いだ。

会場では、読手・芹沢恭一八段が始めようとしていた。

芹沢読手はすべてが高い位置でそろい、ぶれることのない読み。
音と拍に忠実すぎて、イメージや色がないのが特徴だ。
これを尊敬と畏れをもって、芹沢の読みに奇跡なしと言われていた。

ぐりあいてー』

千早は若宮に自陣を抜かれ、新も周防に札を取られていた。
クイーン戦が始まってしまったことを千早はまさに今、痛感したのだった。

その頃、大盤係の竹内こころは壁に張ってある大きな札を取るのに苦戦していた。
史上最年少・10歳。身長は130センチほどの小さな体で懸命に札を取っていく。

こころの両親や祖父母は彼女には力不足だったのでは・・・と感じつつ、青白い顔をして見守っていた。

竹内こころは史上最年少でクイーンになった、若宮に憧れてかるたを始めた。
10歳と43日で四段になった若宮に追いつくため、百首を一生懸命覚えた。
こころの母は健全な習い事だと単純に思い、京都明星会に入会させた。
明るく、向こう見ずな性格もあって、どんどんのめり込んでいった
明星会の練習にクイーンが来てくれるようになって、こころは喜んだ。

しかし、かるたで強くなるのは簡単じゃなかった。
こころは試合に負けた帰り道、父の隣で指折り数えていた。
まだC級の彼女が、若宮のような才能がないことを指折り数えて理解しようとしていたのだ。

こころと父が帰宅すると家の前に、若宮がいた。
家に向かい入れると、異常に動物に好かれる若宮は竹内家のペットたちに囲まれながらこころにクイーン戦の大盤係をやって欲しいと依頼する。
こころの悲しそうな姿を見ていた両親は猛反対。しかし、こころ本人は大盤係をやると言い張った。

若宮は才能がないのに、それをやり続けたというのは大変なことじゃないかと話した。
子供の「なにか好き」って風船があったら、親は風船を軽い力をかけて潰す。風船内の空気は横に逃げて、別の好きになりそうです。しかし、結局風船は潰れてしまう。
あんなにあった「好き」のパワーが無くなるだけです。と説明をした。

若宮の説得に感動したこころは、若宮がどうして自分に大盤係を頼んだのか聞いた。
真っ直ぐにこころを見つめ、「こころさんがいま一番うちを好いてくれとるから・・・」と答えた。

その好きがこころをもっと遠くへ連れていく。それでいい、そのままの好きでいい。と若宮に言われたような気がした。

若宮は千早から4連取し、その姿は輝いていた。
こころは意地を捨て、もう一人の大盤係に上段の札を取ってもらうよう頼んだ。

若宮は着実に5連取していく。

「ちは」の札で千早の目が変わることも、特別な一枚を持つことが命とりであることも若宮にはお見通しだった。特別な一枚の強すぎるイメージは手に絡めにくる。

しかし、千早は「ちは」は足元をすくわれる札ではないと自分に言い聞かせていた。

駅では、太一はスマホ片手に試合を観ていた。
そこに遅れて、周防兼子さんが現れた。

—–219話へ続く




ちはやふる 218話の最新話を無料で読む方法がある!

ここまでが ちはやふる 218話 のネタバレあらすじでした。後ほど感想もお伝えしていこうと思います!

文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。

すぐに ちはやふる 218話 最新話を見るのであればU-NEXTがオススメ!

U-NEXTの主な特徴
  1. 31日間無料お試し
  2. 見放題動画たっぷり
  3. 雑誌も読み放題
  4. 無料期間でも600ポイントもらえる
  5. 600ポイントで漫画を無料読み

このようにお得だらけのU-NEXTが無料お試しキャンペーン中です!ちはやふる を無料で読みたい!という場合はぜひこの機会にチェックしてみてくださいね♪

31日間無料お試しできる

登録&解約方法はこちら

31日以内に解約で一切料金は発生しません。

ちはやふる 218話|の感想

実力のある人の言動には重みがある。
たった一人の天才のために周りが動き、かるたを活気づける。
そして、一人の天才に憧れて一人の小さな女の子が勇気づけられる。

正直、若宮クイーンってこんなに素敵だったっけ?っとなるくらい
頼もしくて、素敵な方に見えました。
それに相も変わらず・・・強い!

千早は全くと言っていいほど、歯が立っていませんでしたね。
この試合の間に千早は弱点を克服できるのでしょうか。

そして、新は周防に勝てるのでしょうか。
この名人たちの大きな壁は高いですが、是非二人には頑張って欲しいものです。
次回もお楽しみに。




本記事のまとめ

この記事ではちはやふる 218話のネタバレあらすじと感想をお届けしてきました!せっかくなので文字だけではなく実際の漫画画像付きで無料で楽しむのもオススメですよ〜!!

漫画というのは本来画像つきで見るからこそ臨場感や登場人物の表情も同時に楽しむことができますからねっ!どうしても文字だけでは表現しきれない部分もあるので♪

ちなみに漫画の画バレがそのまま見れる!として人気だった「漫画村」や「漫画タウン」は著作権の問題からすでにサイトが閉鎖されています。ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう!

31日間無料お試しできる

31日以内に解約で一切料金は発生しません

「漫画村」の代わりに漫画を無料で楽しむ方法

いよいよ運営者が逮捕されてしまった”漫画村”他にも星のロミなど新しいサイトも登場していますが、相変わらず無法地帯なので危険と表裏一体です。

ですのでその漫画村や新生星のロミの代わりに安全快適に電子書籍として漫画を無料で楽しむ方法を解説していますので御覧ください!